☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひぐらしに思いをめぐらせた日。
2008年08月01日 (金) | 編集 |

2008/07/31

 

快晴。

一日蒸し暑い気候。

今日も冷房無しでは居られない程暑かった日。

でも暑いのは日中だけで夜風は涼しい。

まだ本格的な夏では無いからだろうか…。

夜も暑いんじゃ大変だが今はまだ耐えられる感じである。

 

今日は一日仕事の日。

昨日はiPodで買ったお経(般若心経等)のCDをかけたまま

うっかり眠ってしまい一晩中お経を聞いて眠っていた。

良くうなされなかったものである。

朝は時間より少し早めに目が覚めた。

眠気が抜けなかったのでしばらく布団の上で

何も考えずぼーっとしていた。

少し早めに起き出す。

 

起き出して薬を飲む。

今日はパンが無かったらしく母がおにぎりを握ってくれた。

おかかと昆布…食べ馴れた味である。

ただミルクティーとはあんまり合わなかった。

仏壇に線香をあげ、着替えて会社へ向う。

結局今日は10分の遅刻で済んだ。

いつもこう在りたい物である。

 

事務所は今日も茹だる様な暑さだった。

堪らず冷房をかける。

最低温度にしてもまだ暑く感じる。

あの事務所はどうしても暖まってしまうらしい。

まぁ今に始まった事でもないのだが…。

午前中は農協の人がお金を持ってくるのを待っていた。

何気なく請求書を見ていたら

振込先が変わった取引先があるのに気が付く。

慌てて昨日入力したデータを修正して

事無きを得る。

危なかった…。

 

10時頃まで待ったがまだ来なかったので

なるべく早く持って来て貰えるようおずおずと電話をかける。

10時40分頃農協の人は来た。

7百万近い大金に農協の人もおののいていた。

 

鞄に大金を入れ銀行に預けに行く。

襲われる心配はそれ程無かった。

大金を扱うのはこれが初めてでは無いし

何より見るからに貧乏そうな私が

襲われる心配は無いと判っていたからである。

銀行ではすぐ呼ばれた。

無事大金を預ける事が出来た。

ぼろぼろの通帳ケースを出したら新しい物と交換してくれた。

さり気無いサービスであった。

 

事務所に帰って来てからは振込みデータの送信をする。

午前中にやれば明日の支払いに何とか間に合うからである。

何事も無く送信出来た。

ほっと一息。

これで今日やる仕事の8割は終わった…と

胸を撫で下ろした。

 

上司からメールが入る。

大金を扱うので色々と気を揉んでいたらしい。

責任取らない癖に都合の良い人である。

大丈夫ですとメールを返す。

 

仕事が一段落したので

お昼まではぼんやりネットを見て過ごしていた。

QBソープと言うのが良いらしいので注文する。

汗っかきなので体の匂いが何となく気になるのだ。

自臭症だろうか…。

 

お昼前に財布を忘れた事に気がつく。

二日連続である。

もうヒップバッグを使うのはやめようか…

悩み所である。

今日は買い物が出来ないな…とか思う。

 

お昼を食べて午後。

午後は集金に来る人の応対をしていた。

とは言え4社程だったが…。

4社中3社しか来なかった。

来なかった1社は上司がわざわざ

小切手払いにしろと言った会社である。

結局来ないじゃないか…とまた上司への不満が溜まる。

振込みにしたら楽なのに…何考えてるんだか…。

事務用品の出入り業者の人と会話を交わす。

この人は親しみやすくて好きだ。

こう暑いとビールでも飲みたいですね~と笑っていた。

 

やる事はあれこれあったがやる気になれなかったので明日に回し

午後の時間はずっと過去の日記を読み返して

印刷したりしていた。

今までは気がつかなかったが

週一で必ずと言って良い程落ち込んでいる時がある。

大抵は上司が来ている日なのだが

休みの前の日にも落ちている時があるので一概には言えない。

これが気分変調性障害か…と改めて思う。

落ち込んだ日の日記と普通に過ごせた日の日記を

それぞれ印刷する。

来週の診察ではこれを見せたら良いだろう。

ただまた結構な量になってしまったので

どれを見せるか選ばないと駄目そうだ。

 

その後は今まで作った短歌を全部プリントアウトしてみた。

かなりの量があるがほとんど駄作である。

暇な時これを見てどれかまた読売歌壇に送れる様なのがあったら

推敲して送ってみようと思っている。

 

仕事終わり。

400円だけあったので

帰りにスーパーに寄り

豆腐を2丁分とチューブ入りのすりおろし生姜を買う。

生姜も地味に高かった。

値上がりの余波はこんな所にも出ている様だ。

 

帰り道、雑木林に差し掛かると

ひぐらしがかなかなと鳴いていた。

蝉は土から出て一週間程の命を鳴いて過ごすという。

彼らは短い命を嘆いて鳴いているのだろうか…

 

土の中黙り続けた半生を嘆くかの様に歌い鳴く蝉

 

それともやっと土から出られた事を

精一杯喜んで鳴いているのだろうか…

そんな事を考える。

多分後者なんじゃないかな…と思った。

そんな気がする。

短い命を嘆くのではなくむしろ謳歌している。

そして文字通り歌いながら子孫を残し一生を終える。

生命とは逞しい。そして美しい。

 

帰ってきて。

茗荷の冷奴を作り、それでビールを2本飲む。

ダイエットになってるんだかなってないんだか微妙である。

そのまま9時頃まで眠る。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

一週間短い命を謳歌して夏を彩る蝉の歌声

蝉達は土から出られた喜びを大声で叫ぶ 俺は生きてる

暑い程大声で鳴く蝉達は最後の命を輝かせてる

土の中思う所もあったろう 思う存分鳴き歌え蝉

蝉達が鳴くのは生きている事が嬉しく泣かずに居られないから

生きている事は即ち喜びと鳴いてる蝉に説教されて

 

今日は蝉がテーマで考えてみた。

ネタが無い。今日は蝉の事しか浮かばなかった。

でも蝉の命の輝きはこれからも見守って行こうと思う。

まだ夏はこれからである。

 

明日も一日仕事の日。

明日乗り切ればまた休みだ。

夏休みももうすぐ。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
今日で今週は終わりだね。 平和に終わればいいな。
2008/08/01(Fri) 06:27 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
今回のハルさん、元気みたいですね!^^ 蝉の短歌もいい感じです。
この短歌からも心が元気なのが伝わってきます。
ただ、蝉の寿命は1週間ではなく、
数週間から1ヶ月近く生きた例があるみたいです。さだかではありませんが。
2008/08/01(Fri) 22:55 | URL  | いおり. #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:午後は病院に行くって名目で休んだんで
      何とか今日という日は乗り切りました(w
いおり.さん:元気と言うより大仕事が一段落ついたのでホッとしてたんだと思います(w
       へぇ~そうなんですか(w
       でも土から出たら一夏越せないのは事実な訳ですね…
       やっぱり短い命なんだな~(汗
2008/08/01(Fri) 23:47 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。