☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読売歌壇に短歌が載った日。
2008年07月29日 (火) | 編集 |

2008/07/28

 

晴れ。

昨日よりは蒸し暑くなかった気候。

かと言って涼しくは無かった。

今日もとても暑かった日。

 

月曜日。

今日は一日仕事の日。

朝は起きれず。

昨日は自分の部屋まで戻れず

またパソコンの前で眠ってしまった。

深夜に目が覚めるも体を起こせず。

時々こういうどうしようもないだるさが

襲ってくる時がある。

夏の疲れだろうか…。

朝は寝足りない感じで目が覚めた。

何とか布団から這い出る。

 

起き出して薬を飲む。

今日は頓服を1錠余計に飲んでおいた。

親知らずの痛み止めと化膿止めも飲む。

痛みはあまり無かった。

やっぱり先生は凄い。

今日も母がサンドウィッチを作ってくれたのでそれを食べる。

仏壇に線香をあげ、昨日はお風呂に入れなかったので頭を洗い

着替えて会社へ向う。

結局今日は1時間も遅刻してしまった。

 

事務所は茹だる様な暑さだった。

冷房をかけるもしばらく汗は引かなかった。

事務所の掃除は室内だけやった。

そろそろ外階段のモップかけもやった方が良さそうだ。

午前中は好きな音楽をかけながら

ぼんやりとネットを見ていた。

今日はとりあえず机には突っ伏さずに済んだ。

 

お昼を食べて午後。

憂鬱だったのでまた頓服を一錠飲む。

ほとんどおまじないの様な感覚だが

なかなか効いてくれるので安心する。

午後からは上司とMさんが来て一緒に仕事をした。

支払いの事をやる。

小切手を切る。

買掛金表を作り始める。

今日はこれだけで時間が過ぎてしまった。

 

4時半頃。

友録さんから突然電話がかかってくる。

今大丈夫か聞かれ口篭っていると

んじゃ~メールで…と電話を切られる。

向こうも興奮してるらしかった。

 

メールには私の短歌の載った新聞記事の写真が

添付されていた。

 

身を寄せ合う家族の様なぶなしめじ ばらばらにしてバターで炒める

 

あまりの事に一瞬血の気が引く。

喜びは後から来た。

読売歌壇に送った短歌が掲載されたのである。

俵万智が私の短歌を選んでくれた。

それがとても嬉しかった。

母に今日の新聞を取り置いておくようにメールする。

母も喜んでくれた。

 

仕事終わり。

早く実際の新聞を見たかったので

定時に帰る。

 

帰りにスーパーに寄り

特売だったぶなしめじと豆腐と茗荷

あとうどんのごまだれとコロナビールを買った。

 

帰ってきて。

早速新聞を見る。

小さい記事ではあったがちゃんと私の名前が載っていた。

嬉しかった。

写真に撮り友人にメールしたりする。

母もおめでとうと大げさに喜んでくれた。

 

6時半頃。

7時に歯医者の予約をしていたので

歯医者さんへ行く。

20分程待たされた。

今日は親知らずを抜いた患部の消毒だけだった。

消毒液は何故か甘さを抜いた黒蜜の様な味がした。

レーザーで患部に何かをしていたがあれも治療の一環らしかった。

もう一本の左の親知らずも抜いた方が良いと言われ

素直に従う。

この間の様に痛みが無いのなら安心である。

先生の話では上の親知らずは痛くないとの事だった。

治療終了。

舌苔除去ブラシを買って帰る。

 

帰ってきて。

父にも短歌の件を報告する。

父も喜んでいた。

 

茗荷の冷奴を作り

それでビールを2本飲む。

夕飯と共にまた一本。

今日も計3本飲んでしまった。

今日のビールは美味しかった。

 

今日も短歌を考えていない。

今考えてみようと思う。

 

例えるなら吐息の様に歌えればもっと自然に生まれる短歌

幸運は忘れた頃にやってきて歌壇に載った僕のこころうた

かなかなと輪唱してる雨の様にひぐらしの声染みる夕暮れ

短歌にて受け入れられる嬉しさは多分一生忘れられない

戦争で失いし祖父も好きだった短歌を今は僕が詠んでる

亡き祖父と同じ漢字で繋がりしちぎれぬ縁の私の名前

 

今日はこの辺で…。

何だか浮き足立ってまた良い短歌が詠めてない気がする。

自惚れるな…今度は解説付きで載せて貰うんだ。

もっと良い短歌を…心の歌を。

 

明日も一日仕事の日。

明日は事務所に一人の日だ。

かなり気が楽である。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
短歌掲載 (*`・ω・)∠おめっと`*:;※,.☆・:.,;*PAN !!
毎日食べるぶなしめじが選ばれたのね^^
2008/07/29(Tue) 07:32 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
今日の短歌はなんだか温かみがありますよ^^
昨日買った読売新聞、もう一度見直してみようかな。
もしかしたら載ってるかも?+゜
2008/07/29(Tue) 17:10 | URL  | いおり. #79D/WHSg[ 編集]
本当によかったですねぇ。最初の一回で選んでもらえるなんて、本当にすごいと思います。これが自信になって、ほかのこともうまくいくといいですね。
2008/07/29(Tue) 20:42 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:ありがとうございます♪(w
      そうそう…結局は毎日食べてた物が選ばれたって言う(w
いおり.さん:そうですか?自分じゃなかなか判らないものですね(w
       うん…うちの新聞には京都とか和歌山の人のも載ってたので
       多分全国から集めてるもんだと思うんですよね(汗
天狼星さん:ビギナーズラックって奴かもしれないです。
        初期に作った作品だし(w
        ほんとそうですね…自分への自信に繋がってくれると良いんですけど(汗
2008/07/29(Tue) 22:33 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。