☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曇りで一日中蒸し暑かった日。
2008年07月26日 (土) | 編集 |

2008/07/26

 

一日曇り。

蒸し暑い気候。

曇天の空が蒸し暑さをより一層引き立てて居るかの様だった。

一日どうしようもなく暑かった日。

 

今日は一日休みの日。

朝は起きれず。

目は覚めていたのだが起きる気力が無かった。

10時半頃まで布団の上でごろごろしていた。

幸せな時間である。

 

起き出して薬を飲む。

今日は歯医者の日だったので朝からそわそわしていた。

落ち着く為に本を読む。

 

五木寛之・香山リカ『鬱の力』を読み終わる。

うつ病の人間は悲しい顔をした仏の心の持ち主なのではないか…

と言う言葉にちょっと照れ臭くなった。

これからは時代的に鬱の時代がやってくると言うのが

結論の本だった。

とは言え悲観的になるのではなく

その時代にあった生き方で生きていけば良いという

感じの事が書いてあった。

私もこれからの生き方を良く考えなきゃいけないな…と思った。

 

お昼は今日もうどんを茹でた。

つゆは作るのが面倒だったので

普通のめんつゆをのばした物に生姜を加えて食べた。

物足りなくて途中から揚げ玉を入れて食べたが

味は今ひとつだった。

歯を磨いて午後に備える。

 

午後。

篤姫を見る。

井伊直弼があまりにも憎たらしい役として出ている。

安政の大獄という大事件を起こす人らしい。

歴史を知らないのも恥ずかしい話である。

どうなっていくのか楽しみである。

 

その後は他の番組を見ていた。

お笑いの事がやっていて見入る。

なかなか面白かったが途中までしか見れなかった。

 

2時半頃。

歯医者へ向う。

かなり行くのが憂鬱だった。

だが先生は名医なので何とか信頼して頑張ろうと思った。

15分程待たされて名前を呼ばれる。

 

心の準備はしてきたかと聞かれ

まだちょっと怖いんですと答える。

痛くないんですかと聞くと先生は

麻酔かけるから大丈夫と安心させてくれた。

麻酔がかかるまでまた15分程待った。

やがて先生が来て小さなペンチで

するりと歯を抜いてしまった。

全く痛みは感じなかった。

流石名医である。

血が止まるまで綿を噛んでまた10分程…

あまりにもあっけなかったので一気に緊張が解けた。

口をゆすいで終了。

今日はお酒とお風呂と激しい運動は

なるべく避けて下さいと言われる。

また血が出たらティッシュを噛んで

やり過ごしてくれとも言われた。

本当は抜けた歯を持って帰りたかったのだが

見たら結構汚かったのでやめた。

舌用のブラシを買うのを忘れてしまった。

 

帰りにコンビニに寄り

シュークリームとプリンを買う。

 

帰ってきて。

シュークリームとプリンを食べる。

帰ってきてからも痛みは無かった。

 

また本を読む。

枡野浩一『かんたん短歌の作り方』を

5分の4程まで読み進める。

もう短歌の添削コーナーは終わってしまった。

寂しい…。

書いてある事は難しいが全ての表現活動のあり方を

枡野さんはこの本で訴えてるんじゃないかな…と思った。

刺々しくて苦手だがこんな事を教えてくれるのは

筆者が自分で言う兄貴的存在なのだからだと思う。

私を短歌の世界に導いてくれた人…。

良い本と出会えたなぁ~とか思う。

 

香山リカ『弱い自分を好きになる本』が届く。

まだ最近出た本らしい。

アマゾンでレビューが良かったので買ってみた。

最初だけ読んだがなかなか良い本のような気がする。

 

6時半頃までずっと本を読んでいた。

夕飯が出来ていなかったので

また茗荷の冷奴を作り

それでビールを一本だけ飲んだ。

これ位なら大丈夫だろう…多分…。

 

ブログにアップした小説が不評である。

コメントがあまりつかない…

つまんない内容だったからかも知れない。

あとサイカのキャラクターの方にばかり

注目が集まってしまった感じ。

確かにサイカのキャラクターはちょっと異色だが

そんなに言う程の物だろうかと首をかしげている。

まぁ大体予想はしていたがちょっとショックだった。

確かに元ネタを知らないとただの妄想小説である。

小説は自分に向いていないのかも知れない。

あの小説消してしまおうか…どうしようか…。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

刻む秒針別れの時は刻々と迫るからこそ大事にしたい

親知らずするりと抜いて微笑んだ名医の腕に感服をする

ご褒美と歯医者の後のシュークリーム痺れた顎でかぶりついてる

螺旋状の昨日は見てない蕾がもう咲くのを待ってる強い朝顔

僕のものと隣の鉢を抱き寄せてどんどん伸びる朝顔の蔓

弱いから頼りないから寄り添って同じ気持ちを共有出来る

普段なら何も感じぬコメントに過敏な反応僕はばかかも

 

今日はこれだけ。

相変わらず今日の短歌もいまいちである。

短歌もそろそろまとめてパソコンに残しておかないと

携帯のメモがいっぱいになってしまう。

今夜やろうかな…。

 

歯医者に行っている内にパソコン専門店から電話があったようである。

母の話では買取がどうたらこうたらと言っていたらしい。

修理に出してるのに買取とはこれ如何に…。

安値で買い取られて新しい高いパソコンか

スペックの低いパソコンを売りつけられたんじゃ

それこそたまったもんじゃない。

お店側は何を考えているんだ…。

明日の午後電話がかかってくるらしい。

もし変な事言い出したらはっきり言わないと

騙されてしまいそうである。

 

明日も一日休みの日。

ゆっくり体を休めようと思う。

出来たら本が読みたいな…。

コメント
この記事へのコメント
あらw ビール飲んじゃったんですね^^; 今は痛みないのかな。 すんなり抜けてよかったですねb
2008/07/27(Sun) 01:18 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
親知らず、無事に抜けて何よりでしたね!小説のほうは、コメント数にこだわらす、気が向けば書いていけばよいと思います。創造力を働かせたり、文章を書く、練習にはなると思います。
2008/07/27(Sun) 17:03 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:うん…痛みは結局全然出なかったです。
      でも明日患部を消毒しなきゃいけないんでまた行ってきます(w
天狼星さん:かなりビビリながら行きましたけどね(w
        小説微妙な内容だったかなってかなり凹んでいます(汗
        もっとちゃんと書いたら良かったかなって…(汗
2008/07/27(Sun) 21:36 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
するりと抜くなんてさすが名医ですね!
私が別なところで親知らずを抜いた時は、
ミシミシって音がしてました。超怖かった~。
歯が痛いです。7月分のお金をもらったら行ってきます。
2008/07/28(Mon) 18:06 | URL  | いおり. #79D/WHSg[ 編集]
いおり.さん:すっかり生え切った上の歯だったので抜きやすいんだそうです(w
       もしミシミシいってたら怖かったな~(汗
       うん…痛みは麻酔があるから頑張って行って来た方が良いですよ(w
2008/07/31(Thu) 11:56 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。