☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生に短歌を褒めてもらった日。
2008年07月09日 (水) | 編集 |

2008/07/08

 

曇り時々雨。

日が出たかと思うとすぐに厚い雲が出てきて

通り雨になったりと

今日は一日安定しない空模様だった。

今年は例年より雨の量が多いらしい。

憂鬱だが作物には嬉しい雨なのかな…。

 

火曜日。

今日は午前中仕事の日。

午後からは病院に行く予定だった。

朝は早くに目が覚めるも

気分が優れずなかなか起きれなかった。

どうも気候が安定しない日はしんどくてしょうがない。

 

起き出して薬を飲む。

今日も母がサンドウィッチを作ってくれたのでそれを食べる。

仏壇に線香をあげ、着替えて会社へ向う。

結局今日は30分程遅刻して会社には行った。

 

事務所は相変わらず蒸し暑かった。

冷房をかけて一息つく。

事務所の掃除はそのままサボってしまった。

どうにもしんどくて机に突っ伏してしまう。

動ける日もあるのに今日もとことん駄目な日だった。

午前中はずっと机に突っ伏し

時々電話に出たりしながら

時計の針が進むのをただうらめしく見つめていた。

何やってんだ…私…。

 

お昼を食べて午後。

保険証を忘れてしまったので一旦家に帰る。

帰って来て。

保険証を鞄に入れたら

だるい様な感じがまた出てきたので

とりあえず2時半まで横になる。

結局2時半には起きれず

3時過ぎまで体を起こせなかった。

今日はとにかく体が重かった。

 

3時半頃。

何とか体を起こし病院へ向う。

病院までは自転車で30分程。

雨が降りそうだったのでバスで行っても良かったのだが

とりあえず降っていなかったので傘だけ持って

自転車で病院まで行く。

 

病院到着。

今日の病院は空いていた。

早い時間に行くと混んでいるケースが多いので

私の出た時間位がちょうど良かったらしかった。

来月行く時も3時半頃家を出たら良いって覚えとかないと…。

 

いつもは5人待ちで1時間程待つ所を

今日は10分程ですぐ名前を呼ばれ驚いてしまう。

心の準備が出来ていなかった。

 

診察ではここ一ヶ月の体調の事を聞かれた。

ここ一ヶ月は酷い落ち込みはありませんでしたと

素直に答える。

今日は先生の方から

日記は持ってきているか聞いてくれたので

出しやすかった。

5日分も持って行ってしまって見てくれるか不安だったが

先生は丁寧に一つ一つに目を通してくれた。

こう言う変な事を受け入れてくれる先生で

本当に良かったと思う。

実にありがたい話である。

 

日記を読みながら所々で笑ったり

質問をしてくれたりして

拙いながら会話が出来た。

これが無いと私の悪い癖で押し黙ってしまうので

色んな事を言い忘れたりしてしまうのだ。

日記を見て貰うこのやり方は

自分に一番合っているのだと思う。

 

この日記は何処かにアップしているのか聞かれ

はいと答える。

今年は雨が多かったね…と先生は言っていた。

日記に載っていた香山リカさんは

この辺の病院に居た事があるんだよと

豆知識も教えてくれた。

800字はしっかり書けてるね…と

また笑っていた。

本を結構読んでるね…と言われる。

全部ちょっとずつなんですけど

次々替えて読まないと集中力が持たないんですと答える。

先生は少し驚いた感じだった。

そんなに凄い事じゃないんだけどな…。

博士の愛した数式は先生も読んだらしく

あれは良い本だねぇ~と言っていた。

続きを読むのが少し楽しみになった。

 

何より嬉しかったのは所々に書いた短歌を

褒めてくれた事だった。

この辺の感性は良い物を持っていると言われ

照れてしまう。

例えお世辞だとしても嬉しかった。

何となく今本を読んでいる島秋人さんの事を思い出す。

島秋人さんはたった一度学校の先生に褒められた事で

人間性を取り戻して行ったと言う獄中歌人である。

私もこういう事で少しずつ変わって行けたら良いな…と

そんな事を思った。

 

先生はうつ病にもいろいろあるので

情報に振り回される事は無いと言っていた。

気分変調性障害というのは

普段何も無ければ普通に過ごしていられるが

ちょっとした事で深く落ち込んでしまう事があると言う

ダブルデプレッションの話をまたしてくれた。

だから病気と考えるよりも今の何でも無い状態を維持する為に

薬を飲み続けている…と言う考えで良いんじゃないかと言っていた。

なるほどなぁ~と思う。

要するに落ち込み易い性格傾向なんだな…とか思う。

 

ただ私の性格傾向だと

考え方が深かったり良い所もあるが

孤独に陥り易いらしいので

自分の好きな事で良いから人との繋がりを作っていく事を

考えた方が良いとの事だった。

例えば短歌やこの日記で人との繋がりを作っていく事も

そうであると先生は言っていた。

何だか人生相談まで持ち掛けてしまった様で申し訳なかったが

先生の言葉は一言一言ありがたかった。

何か今後の未来の光明が一瞬ちらりと見えた様な

そんな心持ちになった。

 

渡した日記の分だけ今日は丁寧に診察してくれた。

病院自体が空いていたせいもあるのかな…。

心強い理解者が増えた様な…そんな気分。

いや…前々から先生は冷静に私の病気を診てくれていた。

気付かないのは私ばかりだったのかも知れない。

精神科医と言う人達がこういう部分で患者の心の支えになるとしたら

本当に大変な仕事なんだな…とか思う。

 

薬局で薬を受け取る。

疲れ目は無いか聞かれる。

ちょっとあるけど目薬を注す程ではないと答える。

睡眠をきっちりとったりして対応してくださいと言われる。

確かにそうだよな…とか思う。

 

帰りに本屋さんを2件程梯子する。

上野正彦『死体は切なく語る』と

『NHK短歌』と言う雑誌を買う。

遂に短歌雑誌に手を出してしまった…。

中は難しい短歌がいっぱい載っていた。

かんたん短歌とはまた違う世界が広がっている気がする。

 

スーパーに寄り

茹蛸を2パックとぶなしめじを一つ

にんにくとビールと酎ハイを買う。

ゼロナマはやっぱり安い。

人気が無いのだろうか…

自分がマイノリティーな舌の持ち主の様な気がして

何だか悔しい。

酎ハイは氷結のパイナップル味があったので

2本買ってみた。

 

帰ってきて。

買ってきた茹蛸をぶつ切りにし

にんにくで炒める。

おつまみ横丁と言う本に載っていた

蛸のガーリックソテーである。

ただパン粉とパセリが無かったので

にんにくと蛸だけで作ったら

蛸から水が出て水っぽい仕上がりになってしまった。

失敗である。

味は確かに美味しいのだが

これならきのこのバター炒めの方が美味しい気がする。

今度パン粉を入れて再度挑戦しようと思う。

あとお酒を入れた方が多分蛸の臭みは消えると思う。

蛸のガーリックソテーをつまみにビールを2本飲む。

今日はおつまみがすぐ無くなってしまったので

2本飲んだ所でやめておいた。

 

短歌雑誌の裏に『平成万葉集』の応募が載っていた。

私の様な人間が送って採用される訳が無いのに

何故かわくわくしてしまう。

たった5首に想いを込めて

送ってみても良いんじゃないか…とか思う。

母に言ったら母も嬉しそうにそれは良いと言っていた。

挑戦してみようかな…。

 

短歌は今日も考えていない。

今考えてみようと思う。

 

日記にて伝える言えない胸の内 受け止められる嬉しさを知る

読む程に心浮き立つ平成の万葉集に挑戦したい

褒められた事は一生忘れない それは心の支えになるから

優しさを吸って綺麗に咲いてやれ 雨を吸い咲く紫陽花の如く

喉渇き飲んだ無糖のストレートティー 感じる渋みは人生の味

泥の中根を張り花を咲かせる蓮 人もまたそうあるべきと思う

しっかりと汚れた世界に根を張って 美しく咲く蓮になりたい

優しさは人から人へ手渡され人々繋ぐ 鎖の如く

 

ん~…毎日作ってるのに出来はいまいちだ…。

やっぱり短歌ってセンス要るのかな…。

平成万葉集に送る所じゃないな…こりゃ…。

でも良い脳トレになる感じがする。

先生も褒めてくれたし頑張って続けてみよう。

 

明日は一日仕事の日。

明日は上司もMさんも来る日だ。

大変だけど頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
『日記にて伝える言えない胸の内 受け止められる嬉しさを知る』
って好きだな~。先生に褒められたこと、本当に嬉しかったんだね!^^
短歌は本当に脳トレになると思うよ。
私もやってみたいけど、ホント、脳動かなくてダメだww
2008/07/09(Wed) 11:38 | URL  | いおり. #79D/WHSg[ 編集]
褒めてもらったんだね~よかったね^^ 今日の短歌にもその嬉しさがあふれてますねb あたしは過去にブログの日記を見てもらったことがあります。 その先生は公開することに否定的でがっかりしてしまった記憶があります。 理由は他の人の影響を受けやすいからと。 でもいつもみんなに励まされていたあたしにとっては支えになっていたんですけどね。 それが傷となって、その後その先生が信じられなくなり転院しました^^; 先生によって考え方は様々なんですねw いい先生に出会えてよかったですね^^b
2008/07/09(Wed) 11:42 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
僕も時雨さんの日記を読むたびに、なんか一首返歌をしようと考えるんだけど、浮かびません。
やっぱ、感性の違いかな・・・。
先生、丁寧に日記読んでくださったんですね。いい先生で、本当によかったですね!
2008/07/09(Wed) 22:20 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
いおり.さん:短歌は消すのめんどくさかったんでそのまま載せてたんですけど
       まさかそれを褒めて貰えるとは思わなかったから正直嬉しかったです(w
       うん…言葉を選んでる時はほんと脳働かせてる感じがします。
       短歌はそれだけじゃ駄目らしいんですけどね(汗
なみさん:うん…思いも寄らない事だったんでほんと嬉しかったです(w
      日記を公開するのってやっぱり先生によって考え方が違うんですね(汗
      私は良い先生に当たってたんだ(汗
      私の先生はむしろ共通の物を持つ人間とのかかわりを
      こういうので持った方が良いって考えみたいです。
      ネットと刃物は使い様ですよね。
      良い部分もあれば悪い部分もあって
      それを踏まえた利用なら心細い闘病の支えになってくれると思うんですけどね。
天狼星さん:短歌は作るだけなら感性と言うより
        言葉の取捨選択が出来るかどうかなんだと思います。
        言葉の何を残して何を切るか…って言うのが必要な能力だと思いますね。
        こういう変な患者の相手もちゃんとしてくれる先生で
        ほんと運が良かったんだなってみんなの話聞く度に思います。
        もう2年近くの付き合いなのでやってくれてるのかも知れません。
2008/07/09(Wed) 23:32 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。