☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胸のつかえが下りた日。
2008年06月10日 (火) | 編集 |

2008/06/10

 

晴れ。

真夏日。

今日は何処へ行っても暑かった。

 

今日は午前中仕事の日。

朝はまた起きれず。

億劫感のようなものがまた出て来てしまう。

パフュームのおかげで時間通りには起きれる物の

いつもそこから二度寝してしまう。

どうも朝は駄目である。

何とか布団から這い出る。

 

起き出して薬を飲む。

今日も母がサンドウィッチを作ってくれたのでそれを食べる。

仏壇に線香をあげ、着替えて会社へ向う。

結局今日も30分の遅刻だった。

なかなか越えられない30分の壁。

目覚ましを早くにかけるのは簡単なのだが

それでも考え込む時間のせいでほとんど起きれないので

あまり意味がないのだ。

しっかりしないといけないんだけどな…。

 

事務所は予想通り蒸し暑かった。

ちょっと太陽が出ていたらすぐ暑くなってしまう。

どうしようもないので冷房をかける。

事務所の掃除は雑巾で机を拭くのだけやって

後はまたサボってしまった。

午前中はどうも体が重い。

明日はちゃんとやらないとな…。

 

後の時間はパソコンを起動して

それでネットを見ていた。

昨日の日記を印刷してそれと先日印刷した物を見て

どれを先生に見て貰ったら良いか考える。

6日分全部見てもらう訳にもいかないだろうな…と思い

二日分どうでもいい物を抜いて4日分見て貰う事にした。

とは言え結構な量である。

先生に見て貰える事を祈りつつパソコンの電源を落とす。

 

お昼を食べて午後。

今日は来ない筈の上司が何故か来ていた。

事故は大した事はなかったらしく安心するも

何で来てんの…と言う考えが出てまた嫌な気分になった。

本当は2時頃まで会社で時間を潰すつもりだったが

上司と一緒に居るのはしんどいのでそのまま帰る事にする。

 

1時半頃。

帰ってきて暑さですっかりばててしまい

そのまま4時頃まで寝てしまう。

正確には病院に行くのが億劫で

予定の時間より1時間もの間起き上がれなかったと言うのが

本当の所である。

何度も目が覚めその度に行かなくてはと思うのだが

だるくて体が動かない。

やっと4時頃起き出して病院へ向った。

 

病院は空いていた。

やっぱりいつもは混んでいる時間に来てしまうのがいけないらしい。

ただ時々遅く行っても混んでいる時があるので

なかなか行くタイミングが難しかったりするのだ。

とは言え今日はついていた。

順番を受付の人に聞くと3番目だと言う。

やっぱり今度もこの時間にしようかな…とか少し思う。

30分程で名前を呼ばれる。

あまりにも早くて拍子抜けしてしまう。

ありがたかった。

 

診察ではここ最近の気分の状態を聞かれた。

悪い時もあったが今は落ち着いていますと

いつも言っている様な事を言う。

これじゃ診る方も状況が判らないよな…と

ちょっと反省する。

今日も日記を持ってきたんですが見て貰っても良いですか?と聞くと

先生は快く受け取ってくれた。

過去最多の4日分である。

大丈夫かと思ったが先生は丁寧に目を通してくれた。

所々笑いながら読んでいたのが印象的だった。

そんなに面白い事書いてあるだろうか…。

 

くだんの定型・非定型のうつの話の所で先生の目が止まった様だった。

私の場合は非定型なんでしょうか?と思ったままに聞いてみる。

先生はそうではないと言って笑っていた。

私の場合はあくまで気分変調症なのだそうだ。

気分変調性障害という病名自体は変わらないらしかった。

非定型は甘えなんじゃないかと言われて落ち込んでいたんですが…と聞くと

ぶんぶん首を横に振ってそれは違うと否定してくれた。

定型・非定型のうつと違い、気分変調症とは

元々の感情の波が低い所にあって

ちょっとした環境の変化等々でうつに落ち込んでしまう様な状態の事なのだと

先生は懇切丁寧に説明してくれた。

胸のつかえが下りた気がした。

ただそうだとすると長い戦いになりそうだな…と新たな不安も生まれた。

でもこの先生なら信頼して身を任せて居られそうだな…とか思う。

 

先生は日記は時雨さんワールドが広がってるねぇと

何となくありがたい様な複雑な感想まで述べてくれた。

嬉しかったがあまり喜ぶとまた今度日記を持っていく時に

大量に印刷してしまいそうなので自重する。

 

目薬はどうかと聞かれる。

あまり使ってないと答える。

それよりも太陽の光が前より眩しく感じるんです…と

気になっていた事を聞いてみると

太陽は眩しいよ…と笑っていた。

でも薬の作用で瞳孔が開いた状態にあるので

そう言う事もあるかも知れないと言っていた。

だから目がしょぼしょぼするのかな…なるほど。

 

 

診察終わり。

受付で処方箋を受け取ると

何やら小冊子のような物がくっ付いていた。

これが保健センターの人が言ってた物なのかな…とか思う。

向かいの薬局で薬を受け取り帰る。

薬代は驚く程安くなっていた。

今更ながらびっくりする。

 

帰りに本屋さんに寄る。

歌集が何とか手に入らない物か探してみたかったのだ。

ツタヤではなく本屋さんじゃないと無い気がした。

だが結局、俳句・川柳の入門書やら参考書はある物の

歌集と言うものは何処にも置いて居なかった。

がっかりしてしまう。

代わりに鈴木信一『800字を書く力』と言う本を買う。

小論文やエッセイを書くのに才能やら感性は必要無いと言う

何とも面白い切り口の本だった。

もしこれを読んで文章を書くテクニックを身に付けられたら

今後の人生の光明になりそうな気がしたのだ。

文筆家の夢…。

これが第一歩でも良いじゃないか…。

頑張って読もうと思う。

 

その後スーパーに寄り

ぶなしめじとくちどけチーズたら、あとビールを買う。

ビールは偽ビールのゼロナマである。

安くて糖質ゼロ。

モルツやエビスの黒は何か良い事があった時だけにしようと思う。

バターは相変わらず店頭に無い。

バター不足は深刻なんだな…と思う。

マーガリンでは風味とこくが微妙に違うのだ。

増産しているらしいがいつになったら解消するのか…。

身近な原油価格高騰の影響である。

 

帰ってきて。

しめじのバター(風味のマーガリン)炒めを作り

それでビールを3本飲む。

今日はあまり酔えなかった。

大して仕事してないからかな…。

 

今日は短歌は一首だけ出来た。

 

飼い主を力一杯引っ張って我が物顔で進むパピヨン

 

小型犬の癖にやたら飼い主と反対方向に行こうとする

頑固な犬を見たのである。

思えば我が愛犬シシマルもそうだったっけと

懐かしい気持ちになる。

あんまり散歩連れてってやれなかったな…。

たまに行く時は大喜びしてたっけ…。

その内歩けなくなって…立てなくなって…。

だがどれも良い思い出である。

彼女の残した15年程の月日は

しっかり私の中に刻み付けられてるんだな…とか思う。

 

引き綱に愛犬の姿思い出す 忘れてるけど忘れてないよ

 

もう使わない引き綱は軒の下

愛犬の犬小屋の上に今も乗っかっている。

 

引き綱はもう使わない軒下の犬小屋の上に乗っかっている

 

書いてる内に今日は3首出来た。

上々かな…。

 

明日は一日仕事の日。

週の真ん中だ。

明日を乗り切れば幾らか楽になる事だろう。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
日記を読んでもらってよかったですね。笑いながらよんでいるという光景が目に浮かぶようです。時雨さんの感性が伝わってよかったのではないでしょうか。
非定型うつと、気分変調症の違いがはっきりとわかって何よりでしたね。丁寧に説明してくれる先生のようでうらやましいです。僕はたまに主治医にあっても、診察時間が5分もありません。以前はメモをつくっていましたが、軽く一瞥されただけで流されたので、それ以来書いていないです。先生にとってみれば、仕事にも行けている患者は容体の軽いうちにはいるので、力も入らないのだろうかと疑問に思うほどです。
文筆家への道は着々と進んでいるんですね。僕は読まなければならない仕事の本に埋もれています。でも、たとえ800字といっても、テクニックで書かれた文章よりも、感性にあふれる文章のほうが人間味があってよいような気がするのですが。
2008/06/10(Tue) 23:30 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
きっと短歌をよんで笑ったんだね~^^ 犬小屋の上に乗っかってるいにうちの近所にもいますwww
病名がはっきりしてもやもやが取れましたね~よかったですね^^
2008/06/11(Wed) 00:26 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
気分変調性障害の事、はっきり説明をしてもらってよかったですね!
私も勉強になりました。うんうんそうそうって感じですw
私はメモを読んでくれるのは主治医じゃなく薬剤師さんです。
本当は主治医の先生に読んでもらうのが一番だと思うんですけどね^^;
2008/06/11(Wed) 13:23 | URL  | いおり. #79D/WHSg[ 編集]
天狼星さん:笑わせるつもりで書いてないんで内心複雑でしたけどね(w
        でもその位に軽く読んで貰えるだけでも嬉しかったです。
        うん…その違いに凄くこだわってましたからね…私(汗
        ん~…先生を信頼出来ないって言うのも不安ですね(汗
        セカンドオピニオンのつもりで一回別のお医者さんに
        かかってみてはどうですか?
        
        あくまで夢なのでそんなにしっかりした物でも無いんです(w
        ん~…それはそうなんですけど
        文章を書くのは感性じゃなくてテクニックの方が重要だって
        最近は思うんですよね。どっちも重要なんですけど(w
        日記書いてるからそう思うんですけど
        一定量の文章を書くのも技術だと思うのですよ。
        その技術の中に感性を込める事は出来ると思うんです。
        なのでそのテクニックを手に入れたいなって思って買ってみたんです(w
なみさん:あぁ~確かに短歌が入ってるのを私ワールドって言葉で
      表現してくれたのかも知れないですね(w
      これは引き綱を愛犬のハウスの屋根に
      乗っけてあるってだけの歌なんです(w
      うん…あくまで先生の診断は正しいんだな…って思いましたね。
      胸のつかえが下りました(w
いおり.さん:前にも同じ様な説明をして貰ってるんですけどね(汗
       気分の波がずっと低い所にあるって言うのは
       いつか治るもんなのか気になったけど怖くて聞けなかった(汗
       やっぱり珍しいのかな…日記読んで貰うって…
       そりゃそうだよね…確かに(汗
       私の場合は押し黙って病状を喋れないのがあまりに酷いので
       そう言う方法で見て貰ってるんです。
2008/06/11(Wed) 21:57 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。