☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨のなか病院に行った日。
2008年04月08日 (火) | 編集 |

2008/04/08

 

豪雨。春の嵐。朝から激しい風雨。

風が強くまともに傘を差していられない。

歩きで会社まで行ったら

足元を中心にびしょ濡れになった。

寒い一日。

 

火曜日。

不安が心の底に横たわりつつも

今日も何とか生きている。

 

朝は今日も起きれなかった。

天気のせいもあるのだろう。

起きれず、起きてからも今度は布団から出られない。

これが許される環境で本当に良かったと思う。

 

起き出して薬を飲む。

今日も母がサンドウィッチを作ってくれたのでそれを食べる。

仏壇に線香はあげ忘れた。

愛犬の事はもう着々と忘れつつあるようだ。

何と言うか、薄情な気がしてしまう。

着替えて会社へ向う。

結局今日は45分遅刻して会社には行った。

 

傘を差し歩きで行ったので

体中が万遍なく濡れる。

会社に着いてからすぐ暖房をつける。

事務所の掃除は今日もサボってしまった。

パソコンの電源を入れ

今日病院に持って行く日記を印刷する。

一番酷かった日と昨日の日記を印刷した。

その後は疲れて机に突っ伏してしまう。

 

お昼を食べて午後。

相変わらず雨は止まず。

病院には父に車で連れて行って貰う事にする。

2時頃まで仕事をするでもなく

ただパソコンをぼんやり眺めていた。

明日Mさんに仕事をしていない事を責められたらどうしようと思い

少し怖くなる。

 

2時頃。

車で病院まで乗せて行って貰う。

病院は雨のせいなのか空いていた。

受付で自立支援の控えを渡し、コピーを取って貰う。

これで1割負担になるとの事だった。

 

45分程で名前を呼ばれる。

今日は早かった。

仕事は忙しいか聞かれる。

一週間フルタイムになって一応忙しいのではいと答える。

先生は苦笑いしていた。

考えが纏まらなかったので

先生に印刷した日記を見て貰う。

こういう事をやってもちゃんと受け止めてくれる先生で

本当に良かったと思う。

客観的に見ても良い精神状態では無いらしい。

自転車で道路に飛び出そうとした事に触れる。

やっぱり普通の状態では無いらしい。

仕事を休む事を提案される。

今の会社の状態だと難しいと答える。

でも今のまま続けるんじゃきついでしょうと言われ

素直にはいと答える。

家族は生きている事を望んでいるんじゃないかと言われ

少しうるうるしてしまう。

そりゃそうだよな…とか思う。

こういう事をお母さんに話したりしているか聞かれる。

話したいがなかなか話せないと答える。

こういう自分の性分が病気を引き寄せている様な気がしてならない。

 

薬の処方が少し変わる。

不安止めのセパゾンをまた出して貰う事になった。

朝にエビリファイと言う薬の粉薬も新たに追加される事になった。

エビリファイは以前飲んで調子が悪くなった薬なので

少し飲むのが不安である。

でもあれはルボックスの離脱症状のせいだったのかも知れないので

一応恐る恐る飲んでみようと思う。

とりあえず3日分で金曜日にまた来て欲しいとの事だった。

仕事終わりに行こうと思う。

先生に逆に心配を掛けてしまったんではなかろうかと

ちょっと焦る。

でも誰にも言えぬ気持ちを聞いて貰えて

心が軽くなった気がした。

 

診察代は3分の1にちゃんとなっていた。

薬代もぐっと安くなった。

とは言え3日分なので当たり前なんだけども…。

 

帰りに駅構内の本屋さんに寄る。

万城目学の『ザ・万歩計』を買う。

その後本屋さんを梯子。

文庫本を3冊買う。

こんなに読めるかな…。

 

バスの中で買ってきた文庫本を読む。

児童文学の『泣いた赤鬼』を読む。

こんな話だったっけと、少しうるうるしながら読んだ。

 

会社に帰ってきて。

30分程また仕事をする訳でもなく

デスクに腰を落ち着けて本を読んでいた。

藤臣柊子『だいじょーぶ、のんびりいこう』を読む。

今の自分を全部肯定してくれる様な内容に

安心する。

 

帰りに父とスーパーに行く。

ビールとトマーテと言うお酒と

お菓子を2袋、あと仮面ライダーチップスを買う。

 

帰ってきて。

仮面ライダーチップスでビールを2本飲む。

お菓子にも手を付け一袋食べてしまった。

また太る…胸がむかむかした。

いい加減こうなる事が判ってるのに食べるのを止められない。

 

川上弘美読本が届く。

対談記事に若干ショックを受ける。

文章のイメージとはまた違う感じ。

嫌いになる程では無いのだが

抱いていた幻想と言う奴に少しひびが入った気がした。

どんだけ都合の良い妄想していたんだ…私…。

読んでいたら自分には文筆家にはとてもなれないと

改めて思ってしまった。

漢字も書けない…言葉も知らない…

こんな自分が書ける事って…何だ…。

 

浮雲にまたメールする。

浮雲は自分も内面系の病にかかった事があるので

あれこれ心配してくれるのだ。

ありがとうと返す。

でも頼りない人だと思われたかも知れない。

浮雲が寄り添ってくれるのは

同情心からなのかも知れない。

そうだと思ってしまうのが辛い。

やっぱり浮雲は遠い人なのかな…。

真正面からは向き合ってくれない人なのかな…。

 

明日も一日仕事。

Mさんも上司も来る。

とても気が重い。

傍から見たら大した事無い責任を

ひいひい言いながら背負う私を

二人はまた小馬鹿にしたような目で見るのだろうか…。

怖い。辛い。

でも明日は不安止めも頓服もある。

消えたいなどと思わぬよう出来るだけ頑張ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
体調すぐれないようで心配です。やっぱり先生のおっしゃる通り、しばらく会社を離れてみるのもいいかも知れませんね。僕も会社を休んで、復活して今があります(笑)。
偶然ですね。僕も万城目さんの本読んでいます。「鴨川ホルモー」という本です。まだ途中ですけど、面白いですね。なんか京大生って東大生より主人公に向いていると思います。あか抜けないところは同じだけれども、不思議です。
2008/04/09(Wed) 00:07 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
仕事をどうにかして休めませんか?今の状態のまま仕事を続けていくのは
すごく精神的にも悪い事のような気がしてなりません。
よくなるものも、よくならないような気がします。
お父様に相談して、しばらく仕事を休めるようになるといいですね。
お医者様もいい先生で本当によかったですね!^^
私はどんなに精神状態が悪くても、次は2週間後になります。
私が口下手で、悪い精神状態をうまく説明できないっていうのもあるんですけどね。
家にはプリンターもなく、日記を印刷して持って行くこともできないんです。
無理しないで不安止めと頓服の薬を上手に飲んで、気分がいい日になるといいですね。
2008/04/09(Wed) 09:11 | URL  | いおり. #79D/WHSg[ 編集]
天狼星さん:うん…でも今日は何とか頑張れたので
        もうちょっと不安止め飲みつつ頑張ってみようと思います。
        休むのは最後の手段にして置きたいのですよ(汗
        
        鴨川ホルモー面白いらしいですね(w
        森見氏があからさまにライバル視している人なんで
        ずっとどんな人か気になっていたのです(w
        だからエッセイの方を先に読んでみようと(w
いおり.さん:少人数でやっているもので
       いきなり抜けるのはまずいかな~と思ってまして…(汗
       でも先生にも同じ様な事言われてしまった(汗
       続けていって消えたいとか思うのは良くないですよね…ほんと。
       でももうちょっと頑張ってみます(w
       今回3日間ですぐ病院に来なさいって言われたのは
       大分危険な思考になってきているからなんだと思います。
       私も実は家にプリンターが無いので
       会社でプリントアウトしてるんですよ(w
2008/04/10(Thu) 00:08 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。