☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小曽根真さんのコンサートに行って来た日。
2011年10月16日 (日) | 編集 |
2011/10/16

薄曇りのち晴れ。
太陽が出て来て少し暑くなり始めた。
恐らく短いであろう秋の気候を楽しんでいる。
今位の気候が一番過しやすい。

今日の空…。

PA165749_convert_20111016105120.jpg

午前中は少し雨が残っていた。
今は晴れている。

今日の文鳥…。

PA085728_convert_20111016110137.jpg

ヴァニラさんは相変わらずマイペースに元気。

今日のにゃんこ…。

P9245687_convert_20111016105734.jpg

ご無沙汰しています。


さて…久々の日記である。
書こう書こうと思いつつ気がつけば10月ももう半ば。
サボり癖が付いてしまったというのもあるが
実は10月に入りあれこれ気忙しいのである。

10月1日は小曽根真さんのコンサートに行って来た。
ソロコンサートという事でもう三ヶ月位前から楽しみにしていた。
ツイッターのフォロワーさんを誘ってみたら
運良く行ってくれる人が見つかったので
一緒に見に行く。
演奏は期待以上に素晴らしい物であった。
ピアノソロなのにそれを感じさせない程パワフル。
益々小曽根さんが好きになった。

帰りにアナウンスが入る。
どうやらサイン会を開いてくれるらしかった。
またとない機会なので友人に付き合って貰い一緒に列に並ぶ。
一番好きなCDにサインを貰い、握手をして貰う。
小曽根さんの『No Siesta』がきっかけで
ジャズを聴き始めたんです…と言う。
小曽根さんはぽかーんとしていたがありがとうと言ってくれた。
やっぱり演奏通りの大らかで格好良い人だった。
夢の様な時間であった事は言うまでもない。
帰りに友人にチケットのお返しにとイタリアンを御馳走になる。
コンサートの余韻もあってとても美味しく楽しい時間だった。
しばらく興奮で眠れなかった。

PA165752_convert_20111016110614.jpg

家宝である。
小曽根さんみたいな格好良い大人になりたい。

そしてここ2週間程は文学フリマの準備をただひたすらにやっていた。
歌のデータを纏め、編集し、イラストレーターでページを作り、製本
初期ロットの3冊が昨日やっと完成する。

PA165751_convert_20111016105254.jpg

72頁、150首に写真もちょこちょこと添えた
今の私の集大成である。

ねぶた歌集、フリーペーパーも増刷中。
フリーペーパーはともかく
ねぶた歌集は値段を決めかねている。
どうしたもんか…。

PA155747_convert_20111016105438.jpg


毎晩の様に作業をしていたので日記を書く時間が無く
昼夜もまたひっくり返りつつある。
ブログの訪問も出来ずにすいません。
こんな事に熱を上げていました。
題詠ブログ歌集と俳句集は今回は間に合いそうにないので
ちょっと悩み中。
それより残り半月で今の歌集を増刷した方が良さそうである。

表紙の作り方で失敗し
10枚程チップボールが無駄になってしまったのが痛かった。
安い紙ではあるのだが、2ミリと分厚い為
カッターでの切断に時間がかかるのである。
速乾タイプの木工ボンドで貼る方法も
表紙には使わない方が良いと思った。
新たに糊ボンド(でんぷん糊1:木工用ボンド1:水1)を採用。
手間がかかるので使わないでいたのだが
糊自体の2度塗りもやってみたら予想以上に綺麗に仕上がった。
表紙を巻き込む際に
要らない紙で巻き寿司の様に巻き込むというのも
テクニックのひとつとして取り入れる。
やはり教科書に載っている事は正しい。

中ページの冊子を作る際に
切り込みを入れない代わりに
ボンドをとんとん叩いて浸透させる方法を使う。
ひと手間省けた分時間も短縮。
強度的にも問題無さそうである。
残り半月あるので、これらの方法を駆使して
歌集を増刷しようと思う。

介護関係の就活はちょっとお休み中…。
優先順位が間違っている気がしない事もない。
実際近所での求人もなかなか無い。
こっちはもっと気長にやりましょう。

22日の土曜日に所沢のミューズホールで
塩谷哲さんのコンサートが開かれるというのを
昨日のチラシで知る。
またとない機会なので行ってくる事にする。
塩谷哲さんも大好きなのである。
今月はとても良い月だなぁ…とか思う。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

喧騒を呑み込み哮る赤鬼よ怒れ津軽の憂いを吸って
津軽風纏い輝く本命馬我の祈りを乗せて駆け抜け
山頂はたったひとつと聞いたので回り道して焦らず登る
雨宿りしているここに留まっていられぬ事も判ってるけど
『この香の甘い香りがすきやねん。二人で匂い合うてみる?ここ』
長雨の音に満たされる後悔元には戻れないんだ。多分。
共通の好きを集めていく遊び一つ一つを抱きしめる君
『あんたとな?おるとなごなごしてまうねん。』寄り添う君の言う『せえへんの?』
雨の音ばかりが沁みてゆく夜に心音を足し歌う僕らは
密やかに咲いた野菊が君ならば潤す雨に僕はなりたい
寂しさで寝られないなんて言う嘘素直に欲しいと言えばいいのに

今日の俳句…。

落鮎や老いらくの恋花盛り
豊穣のうねりに溶ける落鮎や
息絶えて森へとかえる下り鮎
秋暁を呑み込み空を跳ねる鯱
胸に花秘めてまあるい無花果や
搾られて苦悶檸檬は身をよじる
祭じゃと提灯かかげ烏瓜

今日はこの辺で…。
俳句短歌も難しいけど面白い。

明日は一日仕事の日。
とりあえず塩谷哲さんのコンサートまで頑張ろうと思う。
頑張って乗り切ろうと思う。

ブクログのパブー
韋駄天凱旋歌
ねぶた写真歌集『韋駄天凱旋歌』をブクログのパブーで公開中♪
ダウンロードは450円です。
その他フリーペーパーも配布中。
こちらは無料です。


文学フリマが終わればもうちょっとゆっくり出来る…と思う(汗
コメント
この記事へのコメント
よかった
暫く更新がなかったようなんで
調子悪いのかなぁって心配していました
コンサート行ってきたようで
いい気分転換になったんじゃないですか?(^・^)
相変わらず忙しそうですが
それが励みになっているのならいいのですが
逆に疲れさせているなら
時々は休んで下さいネ(^_-)-☆
2011/10/16(Sun) 21:57 | URL  | まっとし #G3xv5MFg[ 編集]
コメ返し♪
まっとしさん:
何か心配かけちゃってすいません(汗
あれこれやる事が出て来てなかなか日記を書けませんでした(汗
はい♪凄く良いエネルギーを貰いました。
ちょっとあれこれ手を伸ばしすぎなので
少しは休みますね(w
2011/10/20(Thu) 20:51 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
ねぶたの歌集できたんですね~!
来年はお友達もぜひ一緒に!
待ってま~すv-411
2011/10/20(Thu) 21:18 | URL  | えぐ #-[ 編集]
コメ返し♪
えぐさん:
一応ダウンロードだけ有料にしたんですけど
ちょっと値段高すぎたかなぁ…と後悔しております(汗
うん…来年も遊びに行くと思います♪(w
2011/10/25(Tue) 23:13 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。