☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いそいそと日常を過していた日。
2011年09月23日 (金) | 編集 |
2011/09/22

晴れのち曇り。
一日天候の安定しなかった日。
台風が過ぎ去った影響はまだ続いているらしい。
夜風が一気にひんやりとしてしまった。
秋がやってきたんだなぁ…。

今日の空…。

P9225609_convert_20110923002601.jpg

晴れていたのは午前中だけであった。
午後からは曇り。小雨も降った様だ。
今は冷え冷えとした気候…。

今日の文鳥…。

P9155568-2_convert_20110923002240.jpg

ヴァニラさん大地に立つ…。

P9155563_convert_20110923002447.jpg

手乗りの時が一番可愛いです…。

今日のにゃんこ…。

P7164921_convert_20110923002749.jpg

ご無沙汰しています…。

いそいそとした日常を送っている。
そのせいなのかどんどん日記を書く頻度が少なくなってしまっている。
習慣がいつの間にか習慣でなくなってしまった。
私にとっては結構な大事件である。

気候が変わり身体に夏の疲れが出始め
加えて慣れない運転手に駆り出される事も多くなった為
帰ってくるとぐったりしてしまう日が多かった。
病院へ行く人間が一人ならまだしも
怪我人と病人が一人ずつ居る為
対応するのがなかなか大変なのだ。
昨日は母…今日は父の病院通いに付き添う。
車の運転は相変わらず慣れない。
ドライアイが少々酷くなった様だ。
これが原因で事故したくないなぁ…。

そんな訳で眠ってしまうと深夜に目が覚め
そこから日記を書く訳にもいかず
つい後回しにしてしまった。

父のその後の経過は良好…。
お酒も今の所は控えている様だ。
固定の金具が取れるまでは飲めないんだろうけど…。
雰囲気も少し穏やかな感じになった。
酔った父と言うのが悩みの種だった私にとっては
この変化は正直嬉しい。
金具が取れるのは11月との事…。
今の穏やかな日々が続けばいいなぁ…。

題詠を走り始める。
文学フリマに向けての準備の一貫である。
何とか9月中に纏めて一冊歌集を作りたい。
10月中は製本作業に忙しくなりそうである。
正直文学フリマに準備する物の構想を膨らませ過ぎて
間に合うかどうかの心配ばかりしている様な状態である。
製本の作業も試作という形で練習をしたりしたいのだが
なかなか出来ずに居る。
せめて9月中に歌の選別と並び替え位までは準備しておきたい。
デザインは今回簡素な物になりそうである。
とにかく頑張ろう…。まずは題詠から…。
残り8首なのでゴールは見えている。
明日辺り頑張ろうと思う。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

君の目の輝きに似て悪い事するには明るすぎる満月
月明かり睫毛の影は物憂げに君を縁取り疼く唇
介抱が必要な程酔う事も無く見送った一夜の恋慕
童謡をしゃがれた声で歌いけりかつては子供だった利用者
汚されたのでなく最初から汚れていた自分に気付いただけで
不自然に歪む心は音を立て我は闇夜に鳴くキリギリス
言の葉の刃収めよ諦めのため息をつく午後ティータイム
きっかけは些細な喧嘩朱空にバカヤロウって呟いてみる
鮮やかなビジョン託され伸びてゆくスカイツリーの孤高なる夢
ひと匙の狂気を含み堪え忍ぶ世界に歩調合わせる為に
卵だと持て囃されて潰された過去に彷徨い続けています
雑踏に繋いだ手と手千切られて過去は僅かに微笑んでいた
結婚の意味を問われる現代にありて空しく響く『コンカツ』
遠目から見ればまあるい月だけど隕石孔ででこぼこの君
かけっこはがんばったってビリなのに母はエールを唐揚げに込め
配役は主役と聞いて居たけれど地味な私の実録ドラマ
万物は引力を持ち手を繋ぐ口実にする万有引力
海溝の深みへ潜るシロナガスクジラと歌を交換したい
総力を挙げて被疑者を確保せよ罪状妖艶恋の泥棒
分け合えば甘く感じたまだ若い二つに割ったキウイフルーツ
高貴なる腐敗の末の芳香はワインを甘美な黄金に変え
鮮烈なねぶたに楔穿たれて閉ざした胸に吹く津軽風
湧水の冷たさのごと染み込んで渇きを癒す人になりたい
今日も成すべき事を成す夕暮れに後悔の文字刻まぬ様に
見失うそもそも君の居ない街大丈夫って思ってたのに
ままならぬ事ばかりでもだからこそ感じています生きる手触り
濡れそぼつ皮膚は冷たく秋雨の匂いに少し甘えたくなる
しゃんとした背中の奥の強がりが僕は何より心配なんだ
武器を磨ぐ時に限って邪魔をする頭の固いリノプロスさん
情けなく釣り上げられた悪食のハプルボッカの手足短く
粉塵で助けてくれた君の埋めた罠にはまったそんな夜です
逃げていく後ろ姿が愛しくてとどめを刺せない青い熊さん

今日の俳句…。

子供にも戻れずひらり秋の蝶
鳴き声が異国なまりの小鳥来る
すだく虫世の儚さを歌語り
レンアイダ踊り念仏虫時雨
手の平集く言の葉秋灯
戦場に震える武者と肥ゆる馬
育ちよく含み笑いの蝦夷菊や
鳥威し仕掛ける猿の知恵比べ
漕ぎ出せばわれから君の海深し
恋文の返事初鴨過ぎて待つ
胸元に葡萄染み付く子供服

今日はこの辺で…。
短歌は難しいけど面白い。

明日は一日休みの日。
とりあえず題詠と洗濯を最優先に…。
晴れると良いなぁ…。
ゆっくり身体を休めつつ頑張ろうと思う。

ブクログのパブー
溺れる金魚
面影純恋歌
うたう深海鯨
風凪春夏秋冬
上記からそれぞれダウンロード出来ます♪
閲覧、ダウンロード共に無料です。
我が子達を宜しく(w


楽しい事と…心掛かりの事と…。
あれこれあって少なくとも退屈はしない日々です(苦笑
コメント
この記事へのコメント
秋は来ぬめり
あっという間に、沢山の短歌と俳句・・やはり、うたの才能がおありなんだ。感嘆いたしました。
あっという間に秋が来ました。私も少し下手な歌づくりにいそしもうかな?
2011/09/23(Fri) 23:49 | URL  | なりひら #SIg7oyDA[ 編集]
走りましたねぇ!
私は最近、全然詠めません!
なにごとも、おっくうになって・・・何もする気がおきません。
あせらず、ぼんやり、秋の空を眺めています。

ゴール目前ですね!
(拍手!)
2011/09/24(Sat) 11:10 | URL  | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
さすがっ
「汚されたのでなく最初から汚れていた自分に気付いただけで」
これいいっすっ。 やっぱり小さかった自分の器を日々実感している今日この頃、この詩は染みましたわ~・・・また飲みに行きましょう。   じゃね
2011/09/24(Sat) 21:33 | URL  | 児島 協 #-[ 編集]
コメ返し♪
なりひらさん:
実は一日で詠んだ歌じゃないんですけどね(汗
秋は歌作りには良い季節です(w
私も気を抜くとぼーっとしちゃいます。

児島協さん:
私も器ちっちゃいよ…(汗
うんうん…文フリ終わったら一席設けましょう(w
Bakoさん:
夏の疲れも出ますからね…今って(汗
2011/10/16(Sun) 13:15 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。