☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肝を潰した日。
2011年09月03日 (土) | 編集 |
2011/09/03

曇り時々雨。
台風接近に伴う暴風雨…。
少し今回の台風はゆっくり居座り過ぎである。

今日の空…。

P9035355_convert_20110903215007.jpg

強風に重たそうな雲がぐいぐい押し流されていく。

今日の卵焼き…。

P9035358_convert_20110903215125.jpg

甘い卵焼きはほっとする…。

今日のにゃんこ…。

P7164910_convert_20110903215309.jpg

あぁ…身体が重い…。

長らくまた日記が書けなかったのだが
今回は書いている余裕がなかった。

父が酔っ払って転び手首を骨折する。
父の携帯から姉に電話が入り
姉が仕事場から慌てて家に電話をかけてきた。

父が玄関で倒れているからすぐに行って…

あまりの事に姉も気が動転している様だった。
もう薄暗かったので目を懲らしつつ玄関まで行くと
暗闇の中父がうずくまっていた。
慌てて大丈夫かと声をかける。
父は大丈夫じゃないと弱々しい言葉で答えた。
電話を何処にかけても繋がら無い等とあれこれ文句を言っていた。
あれこれ聞いても酔っていたので言葉も不明瞭。
最悪脳の関係の病気だったらやばい等と思いつつ
母を呼びに行く。
母は暢気にだらだらと玄関まで来た。
うずくまる父を見て事の重大さにようやく気付いたらしく
慌て始める。
頭が痛いと繰り返すのでライトを当てると
血糊がべっとり付いていた。
救急車呼ぶ事にする。

父の様子を端的に救急隊員の人に伝えるも声が震えた。
出血部位に布を当てて圧迫して待っていてくださいと言う。
私も母も側頭部の傷だと思っていたので
タオルを鉢巻きにしたのだが
後で見たら頭頂部の傷であった。
父に観察ついでにあれこれ話しかける。
酔っているとは言えちゃんと話が出来るのでひとまず安心。
救急車はすぐに来た。
担架に乗せて貰う際、痺れていると言っていた側の手脚を見る。
どちらの側もきちんと動いている。
多分脳の関係じゃ無さそうだと判断。

親戚のおばちゃん達が来る。
あれこれ不安を口にしつつも救急隊員の人に
行き先を聞いてくれたりして良かった。
救急隊員の人に慌てた様子はなかったので
とりあえず落ち着く事にする。

救急車には母が乗り
私は家に残り連絡係になった。
姉に連絡。帰って来てくれると言ったので待つ。
軽くお腹に食べ物を入れ水分を取るも
汗が止まらなかった。私も焦っていたのだと思う。
着替えて病院へ行く準備をする。

姉が帰ってきたので姉に車に乗せて貰い
救急隊員の人の言っていた病院へ。
探しながら行ったので迷ってしまったが
携帯電話のナビを使ったら割と判りやすい場所にあった。
携帯の助手席ナビ様々である。

病院で救急入り口から入る。
母と親戚のおじちゃんが居たので無事辿り着けたと安心する。
しばらくすると処置を施して貰った父が病室から出て来た。
車いすに乗り頭にはネットを被っている。
顔にはまだ血糊がべっとり付いていた。
担当医の先生にあれこれ話を聞く。
頭の傷はホチキスの様なもので止めてあると言っていた。
頭の方の検査はしたが外傷以外に特に異常は見られなかったとも。
胸をなで下ろす。
ただ明日精密検査が必要との事で
一晩入院する事となった。

次の日の精密検査の結果
痺れていると言っていた手首の辺りの骨が
複雑に骨折している事が判った。
手術は火曜日…。
昨日顔を見に行ったらすっかり反省していた様だった。
それ以外は元気そうだったので安心した。

予期せぬ事というのは幾らでも起こるものなんだなぁ…と痛感する。
それにしても病気ならともかく
お酒に飲まれた話なのだから呆れかえってしまう。
…と、家に帰ってきてから腹が立ってしまった。
酔った父が看護婦さんに甘えた声で
担当医の治療が如何に怖かったかを必死に訴えていたのを見て
何だか堪らない気分になった。
安心で密かに涙を堪えていたのはここだけの話。
音信不通の兄にメールをしたり色々とコンタクトを取ろうとしたが
無理だった。
まぁ酔っ払いの失敗じゃ返す気もないだろうな…。

そんなこんなでまだまだバタバタとした日常が続いている。
日記はまた間が空くかも知れないが
こう言う事なのでご心配なさらず…・。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

淡く甘く浅き夢見し常ならむこの世にありて我が身愛しむ
メッセージボトルに詰めた弱点がうっかり君に届けば良いな
空っぽで息づくもののない部屋の静けさを噛み締める夜更けに

今日はこの辺で…。
短歌は難しいけど面白い。

明日は一日休みだが
オリンパスの写真講座の撮影会があるので一日忙しい。
とりあえず良いものを撮るというよりは
ノウハウを盗むつもりで参加してこようと思う。
全ては次のアクションに繋げる為…。
まずは遅刻しない様にしないと…。
頑張って乗り切ろうと思う。

ブクログのパブー
溺れる金魚
面影純恋歌
うたう深海鯨
風凪春夏秋冬
上記からそれぞれダウンロード出来ます♪
閲覧、ダウンロード共に無料です。
我が子達を宜しく(w


あれこれ文学フリマに向けて動き始めました…。
詳細は追々♪ねぶた写真歌集もその時に(w
コメント
この記事へのコメント
ひとまずお父さんのケガが大きいもじゃなくてよかったですね。
でも酔った拍子に転ぶのが一番危ないです。
アルコールが全身に回っていると痛みに鈍感になるので
きっとあとになってあちこち痛いところが出る気がします。
お父さんお大事にしてくださいね!
それと時雨空さんもびっくりしたでしょうね。
私の父親もトイレで倒れてあわや救急車か…
と言うことがあったのでその気持ち理解できます。
こういう時は病人ってどんなに強い人でも気持ちが弱くなるもの。
お父さん労わってあげてくださいね。
2011/09/07(Wed) 21:22 | URL  | えぐ #-[ 編集]
大変でしたね!
こんな時こそ、時雨ちゃんがしっかりして、お母さまを支えてあげましょう。
2011/09/10(Sat) 12:38 | URL  | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
コメ返し♪
えぐさん:
はい…頭を打ったものの、切り傷だけで済んだのは
本当に不幸中の幸いでした。
その分左手に体重がかかっちゃって折れちゃったけど
それもしょうがないのかなぁ…って。
無事退院したのでとりあえずは安心です(w
ありがとうございます♪

Bakoさん:
はい♪
早速運転手としてあちこち頼まれてます(w
父も運転出来ないからもう忙しくなりそうで…(汗
頑張ります♪(w
2011/09/11(Sun) 03:34 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。