☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し慌ただしいお盆休みだった日。
2011年08月17日 (水) | 編集 |
2011/08/16

晴れ時々薄曇り。
夏日。蒸し器の中の様な暑さ。
相変わらず蒸し暑い日が続いている。
飲み物は幾ら飲んでも汗として出て行ってしまう。
最近気付いたのは冷たい飲み物を飲むと体が反応して
熱くなるという事。
ちょっと面白いな…とか思う。

今日の空…。

P8165272_convert_20110816194751.jpg

遠くの方に雲がもくもく立ち上がっている。
洗濯物は相変わらず良く乾く。

今日のにゃんこ…。

P4024400_convert_20110816195202.jpg

昼間は使い物になりません…。

暑い事ばかり書いているが
本当にどうしようもない程暑い日が続いている。
お盆休みはほとんど眠ってしまっていた。
夜に眠っていても昼間に食事を取った後眠くなり
そのままずるずると眠ってしまう事が多かった。
相当疲れが溜まっていたと思えば
それも仕方のない事ではあるのだが…。

溜まっていた積読本を読む計画も達成出来ず
長い休みもあと二日で休みも終わり。
不完全燃焼と言った気分である。
休み中に仕事を終わらせる様にMさんに言われているのだが
こんな状態だった為準備しても行けない日が何日かあった。
仕方がないので木曜と金曜…最悪土曜日も動員して
仕事をやろうと思っている。
参ったなぁ…。

会報誌の方で木暮政次さんの歌の合評を頼まれていたのだが
その原稿がつい先日届く。
今日は半日かけてその文章を書いていた。
初めての歌評なので先に書いている人の評を見つつ
自分の考えをつらつらと書かせて貰った。
文字数は一首につき400文字。
私が担当したのは3首であった。
1200文字…なかなか大変な作業だったが楽しかった。
2時頃始めて5時頃終わる。
良く書けたなぁ…と思いつつ両親に見せたら
父に何が言いたいのか良く判らないと言われ
ちょっとむっとする。酔っ払いめ…。
少し不安だがこのまま出そうと思う。
締め切りはまだ一週間程先である。
問題があれば何か言ってくれる事だろう。

メール歌会のコメントもつい先日書いた物がまた送られてくる。
問題点はまだある物の私の歌の評判はなかなか良かった。
ひとまず安心である。
何気にあれこれ仕事以外の締め切りがある日々…。
お金にはならないが楽しいので良しとする。

結社主催の琵琶湖の歌会の日取りが
徐々に近付いて来ている。
私も北へ西へ忙しい人間になってしまったものである。
そろそろ荷造りしておいても良いかも知れない。
それもあって仕事も終わらせておかないとまずい。
恐らく1~2時間程だろうが
ツイッター繋がりの友人と歌会の後会う事になる。
こちらもとても楽しみである。

笹井宏之さんの歌集『てんとろり』を読み終わる。
とても力強い言葉の数々に圧倒される。
私もこう言う詩が詠めたらいいのになぁ…。
生きていたら会って話がしてみたかったな…無理かも知れないけど。
とても良い歌集でした。

写真と歌のコラボの手始めとして
ねぶたの写真歌集を作ってみようかと今構想を練っている。
本当は跳人の動画や青森旅行記も
記憶が薄れぬうちに書きたいのだが
なかなか時間が取れずに手も付けられずにいる。
ねぶた写真歌集の為にあと何首か歌が欲しい所である。
頑張って詠んでみよう…。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

邪魔をする鬼を蹴散らし疾風のごと駆け抜けるねぶた『韋駄天』
体内の憂いを吸って燃え上がるねぶたの放つ鮮烈な色
鮮烈なねぶたに楔穿たれて閉ざした胸に吹く津軽風
躍動し跳人と共に街中の憂いを吸って輝くねぶた
見得を切り花道をゆくねぶた達憂いを背負って海へと向かう
網膜に鮮烈な色焼き付けて背中で語る東北魂
泣き濡れた昨日は過去だ踏み出した今日という日の空の青さよ
漆黒の闇夜を焦がす熱情の炎を燃やすねぶた紅々
見得を切り迫るねぶたと睨み合い負けじと我もねぶた顔して
熱帯びた祭りをさます号砲に囃子太鼓は緩やかになり
死んでからその価値を知る愚かさを許して欲しい溶けて行く空
悪たれがあの日忘れた宿題を今更こなし朝が来ました
眠そうに蝉の鳴き出す明け方の優しい本を静かに閉じる
焦げ臭い缶珈琲の缶だけが見守る丸い背中ただいま
飲み終えたペプシコーラの着る服は水色の冬服の様です
寝た方が良いとあなたが言ったので夜を下さいなんてこたえた

今日の俳句…。
潮風に一人佇む秋日傘
原宿の人波をゆく秋日傘
迎火にまた会えたねと背負う姉
家ぐらい忘れないでと門火焚き
面影を記憶に灯す門火焚く
駆け抜ける息継ぎの間に盆の月
バネにして跳ねすぎた国敗戦忌

今日はこの辺で…。
短歌の方は少し笹井さんを意識して詠んでみた。
うたのわでの評判はいまいちである。
まぁ良いけど…。
短歌俳句も難しいけど面白い。

明日も一日休みの日…。
あまり仕事に行きたいと言った気分ではないので
明日を最後の休みとしようと思う。
全く以て自由な日常…。
まぁ良いか…今はこれで良い…。
ゆっくり体を休めようと思う。

ブクログのパブー
溺れる金魚
面影純恋歌
うたう深海鯨
風凪春夏秋冬
上記からそれぞれダウンロード出来ます♪
閲覧、ダウンロード共に無料です。
我が子達を宜しく(w


気力もやっと復活してきたようです…。
良かった良かった。
この調子で仕事もしないとな…。
コメント
この記事へのコメント
歌集たしかに届きました
歌集3冊、確かに届きました。DVDのおまけ有り難うございます。友人で短歌の好きな方々にプレゼントします。
2011/08/17(Wed) 10:52 | URL  | なりひら #6dyNc8Qk[ 編集]
初めまして。
まっとしさんが塔子さんのブログに貼られたURLから参りました。

笹井くんはとてもチャーミングな青年でしたよ。
亡くなった後も、こうして彼方此方で彼の名前を見掛けると、未だに嬉しさと同時に遣る瀬なさが込み上げてきます。

「寝た方が良いとあなたが言ったので夜を下さいなんてこたえた」

“夜を下さい”が秀逸ですね。感じた事は沢山有るのですけれど、くどくどと感想を述べますと野暮になりますから、これだけで失礼致します。
2011/08/17(Wed) 19:52 | URL  | jabeque #-[ 編集]
何だか、歌風変わりましたね!
「ねぶた」を詠った歌、力強くて、今までの時雨ちゃんの歌には、感じられない男っぽさがあります。
2011/08/18(Thu) 13:08 | URL  | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
コメ返し♪
なりひらさん:
無事届いて良かった♪
お買い上げありがとうございます♪
DVDも大したものじゃないけどご笑納ください(w

jabequeさん:
ご本人に会った事があるんですね!!
羨ましいなぁ…。
会えるなら会って話がしてみたかったなぁ…なんて。
歌を読めばどんな人か何となく判るって言うのも
凄い力だと思います。
短歌褒めて頂いてありがとうございます♪
HP見に行きますね。

Bakoさん:
そ…そうですか?(汗
多分すごーく良いエネルギーを貰えたからだと思います(w
意識してこう言う歌を詠んで行くのも良いかも知れませんね。
2011/08/25(Thu) 03:24 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
直に会った事が有る訳ではありません。
彼とはある歌人を介して知り合いました。和歌や古語、文語の短歌を詠んでみたいと言って、時々メールで古語や古文の解釈、文語の活用形等を訊ねてきました。
身体が自由にならない事以外は普通の青年でしたよ。
好奇心旺盛で、恋も知っていました。
余りに若くして逝ってしまったから、未だに喪失感から立ち直れません。

私事を長々と申し訳ありません。
たくさん歌を詠んでらっしゃるんですね。ゆっくり見せて頂きますね。
2011/08/25(Thu) 21:03 | URL  | jabeque #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。