☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパームーンを見た日。
2011年03月21日 (月) | 編集 |
2011/03/21

一日雨。しとしと。
風は湿った雨の匂い。
ちょっぴり体が重い。

今日の空…。

P3214347_convert_20110321185442.jpg

雨空…。
冷え冷えした一日。
風は湿った春の匂い。

今日のにゃんこ…。

P2174203_convert_20110321185658.jpg

原発問題についてあれこれ考える時雨空さん。
実にややこしいです。

つい先日、月の大接近があったらしく
とても美しい満月だった。
スーパームーン等と呼ばれる物らしい。
一日遅れになってしまったが一枚写真を撮る。

P3214346_edited-1_convert_20110321185137.jpg

愛しい姫の為、月を取って参りました。
かぐや姫のイメージ。

今回の原発事故について色々と気になる点があったので
メモとして書き残しておく。

まずは放射線と放射能、放射性物質の言葉の違いについて。
テレビで蛍に例えた解説が判りやすかったので
後で調べたホームページから引用。

放射線は蛍の光、放射能は光を出す蛍の能力の事、
んで放射性物質は蛍そのもの。

それを踏まえつつ。NHKの番組より。
本来、原子炉は何重にも壁で覆ってあって放射能漏れと言うのは
そうそう起こさない様に出来ているのだが
今回の福島の原発の使用済みの核燃料を冷やすプールの方は
プールを構成する壁と水以外
ほとんど放射能漏れに対する壁の様な物はなかったらしい。
だから再び熱くなり始めた燃料棒を冷やす水に
溶けだしていた放射性物質のセシウムが空気中に拡散してしまい
今回の大騒ぎになってしまった…と言う話があるらしい。
あくまでこれはテレビやネットから得た情報なので
真偽の程は私にも判らないが
一番納得した説だったので書き記す。

放射線が何で怖いかって言うと
体を弾丸みたいに通り抜けて行っちゃう事で
その際に遺伝子レベルで細胞に傷がついてしまう。
傷ついた細胞は死んでしまうので体のいたる所に不調が出る。
放射性物質って言うのはいわばそれを
四方八方に飛び散らせる爆弾みたいな物。
だから体に入れるとまずい。
なるべく体に取り入れない様にした方が良い。
水で洗い流すというのは
放射性物質を洗い流すという事なんだそうだ。

ただ、放射線も医療現場では普通に利用されているし
自然界にもあるものだから要らぬ心配ばかりする必要はない。
温泉とかで知らず知らずとは言え被曝して
細胞を活性化させて健康に繋げるって言うのもある訳だし…
結構身近な話…。
これもまた判らないと言う不安感が
騒ぎを大きくしている様な気がしている。
この辺りもちゃんと勉強しないといけない部分なのかも知れない。

あれこれ間違っていたらすいません。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

辛いなら助けを呼ぼう大声で気付いてくれる人は居るから
それぞれに目指す高みが違う以上君の轍を僕は踏めない
カメラ手に窓を開ければ今宵君に贈る予定の月が出ている

今日はこの辺で…。
短歌は難しいけど面白い。

明日は一日休みの日だが
午後から医者に行って来ようと思う。
本当は午前中に行きたかったのだが
計画停電があるので恐らく開いてないと思う。
不便だが仕方がない。
頑張って乗り切ろうと思う。

晴流奏ラボラトリー
私の手作り歌集が欲しい方はこちらから♪


今夜中に日記印刷しましょう。
明日は病院混むかなぁ…ふぅ…。
コメント
この記事へのコメント
すごくよく分かりました
今まで聞いた話の中で一番分かりやすかったです。
雪が降るようですが、
掃えるだけ雨よりは体につきにくいかしら。
実習明日からですね。
リラックスして出来ますように。
2011/03/22(Tue) 23:19 | URL  | るばーぶ #-[ 編集]
スーパー・フルムーン
この日のつきは、まさしくスーパー・フルムーンでした。私のデジカメでは撮れない。
昨日の朝日新聞川柳に〈東北の桜それでも春を待ち〉という作品が掲載されていました。四季の移ろいは、感傷にふける我々を待ってくれません。まだ避難所生活の方には酷かも知れませんが、生き残った人間はそろそろ立ち上がって歩かないといけないのです。阪神大震災の時もそうでした。
2011/03/26(Sat) 00:36 | URL  | なりひら #SIg7oyDA[ 編集]
コメ返し♪
るばーぶさん:
うん…理由が判ると対処の仕方も飲み込める様になるので
あえてメモとして書き残してみました。
実習無事に乗り切れましたよ♪
大変だったけど実りの多い三日間でした(w

なりひらさん:
うん…本当にそうですよね。
何処かで気持ちを切り替えて前に進んでいく事が必要なんだと思います。
2011/03/27(Sun) 23:36 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。