☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名残の雪が降った日。
2011年03月08日 (火) | 編集 |
2011/03/07

雪のち雨。
夕方頃から雨は止み曇り。
一日とても冷え込んだ気候。

名残雪とでも言うのだろうか…。
3月の雪が降る。
低気圧のせいだと天気予報では言っていたが
前日はぽかぽかと暖かかったのである。
一日でこうも気候が変わると
どうしても体が重くなる。
簡単には切り替わらない季節に
まだまだ翻弄される日が続きそうである。

今日の空…。

P3074314_convert_20110308022023.jpg

午前中は雪が降っていた。
一日中寒い気候。

今日のにゃんこ…。

P2174209_convert_20110308023132.jpg

寒いと丸くなりたくなります…。

昨日はまたホームヘルパーの授業を受けに
学校へ行って来た。
やったのは歩行介助と車いす介助。
午後は高齢者のレクリエーションについて学んだ。
一日通して面白い授業ではあったのだが
あがり症の私が大勢(とは言え10人程だが)の前で
発表をしなくてはならず
かなり混乱してしまった。
レクリエーションをチームに分かれて考えて
発表するという物だったが
アイディアが出ず、プランもそこそこに発表したので
終始ぐだぐだになってしまった。
遊び一つ取っても計画を立てると言うのは
なかなか難しい物である。

どうでも良い事なのだが
ずっと黙っていたクラスメイトの子に
日本語の使い方の間違いを不意に指摘され
一瞬むっとしてしまう。
我ながら大人気ない話である。
“煮詰まる”と“行き詰まる”の違いを
その女の子は説明していたのだが
論点が違っていたので苦笑いしか出来なかった。
その事がここ二日間程心に引っかかって
どうにも心が波立っていた。

何でだろうとずっと考える。
もしかしたら自分の幼少期のトラウマのせいかもしれない…
等と言う考えに行き着く。
子供の頃、言葉を覚えるのが早かった私が一番嫌ったのが
家族に間違いを訂正される事であった。
そのまま小学生になり
塾に行っている子との学力差が明らかに開いた時にも
友人に間違いを訂正されたり
知識をひけらかされたりする度に嫌な気分になった。
それに留まらず馬鹿にされたりする事も多かったので
その度に悔しくて辛かった。

その子がその一言を発した一瞬の間に
私はその嫌な気持ちを思い出してしまったのである。
それでむっと来た。いつまでも苛立ちが消えなかった。
だが掘り起こしてしまえばただの記憶の蓄積の中の
極々些細な問題だったのである。
苛立ちはこの事に気付いた瞬間
すっと氷解していた。

自分の中にはまだまだこう言う処理し切れていない
負の感情があるのだと思う。
また心から消えない苛立ちが出てきたら
少し根本を掘り返して考えてみようと思う。
こう言う事に気付けて良かった。

昨日のお弁当…。

P3064312_convert_20110308022156.jpg

P3064313_convert_20110308022655.jpg

もうすぐこのお弁当作りも必要無くなってしまうかも知れない。
学校へ通う間に料理ももっと勉強したかったが
結構時間が無かったなぁ…。

研修施設に提出する用の
胸部レントゲンの診断書を貰いに病院へ行く。
事情を説明すると意外とささっと撮って貰えたので良かった。
異常はなかったそうだ…良かった。
後は貰った書類を記入して
日曜に備えるだけだ…いよいよだなぁ…。

今日も短歌を詠んでない。
今考えてみようと思う。

音もなく落ちては消える春待ちの弥生の空に降る名残雪
まん丸に白い羽毛を膨らませ寒さに耐える手乗り文鳥

今日はこの辺で…。
短歌は難しいけど面白い。

明日は一日休みの日。
とりあえずヘルパーのテキストの復習と
速読の練習をして過そうと思う。
頑張って乗り切ろうと思う。

晴流奏ラボラトリー
私の手作り歌集が欲しい方はこちらから♪


腹巻きをしたら凄い安心感…。まだまだ寒い日が続きそうです。
コメント
この記事へのコメント
むっとするよね!
>音もなく落ちては消える春待ちの弥生の空に降る名残雪
綺麗な、良い歌です。

歌を詠む者にとって、言葉を云々されるのは、心外ですね。
これほど、ひと言ひと言、言葉を大事に紡いでいるのに―
2011/03/09(Wed) 21:09 | URL  | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
コメ返し♪
Bakoさん:
ありがとうございます(w
名残雪を何とか歌にしたくて詠んでみました(w
うん…そうなのですよ…
でもね…自分が言葉に大して結構過信した部分もあったんだって
その事で思い知っちゃったのです。
もうちょっと私も敏感になっても良いかも知れない(w
2011/03/10(Thu) 20:11 | URL  | 時雨空 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。