☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心身共に落ち着いていた日。
2011年02月14日 (月) | 編集 |
2011/02/13

快晴。
寒いが雪が降った日の寒さが記憶されている為
それ程寒さを感じなかった日。
明日以降の天気予報では
雪マークではなく雨のマークだった。
冬は微かな名残を残して春へと移行して行くらしい。
これからの気候変動による体調不良が心配ではあるが
少なくとも今日は心身共に落ち着いていた日だった。

今日の空…。

P2134163_convert_20110214003506.jpg

朝焼けの空…。
寒かったが大気に刺す様な冷たさがなかった。

今日のにゃんこ…。

PA193784_convert_20110214003922.jpg

座禅始めました。

久々にタロットをやってみる。
自分の未来について一抹の不安を覚えたのである。
主に恋愛運を占う。
カードの出した答えがこちら…。

P2124161_convert_20110214003301.jpg

近い過去に吊られた男のカード。
近い未来に月のカード。
最終結果には太陽のカード。
私は正逆はあまり考えないで良いと言う
鏡リュウジさん式で占っているので
とりあえずはカードの意味だけを考えてみる。

吊られた男はまさに宙ぶらりんの今の状況を表しているのだと思う。
月のカードは悩み多き不安な夜のイメージ。
この先も同じ様な事で悩みそうである。
太陽のカードは結果的に明るい展望が待っていると言うのを
表しているのだと思う。
それぞれが逆位置で出ているのは
全体的にエネルギーの不足している今の状況を
暗示しているのでは無かろうか。
またタロットの本読んでみようかな…。
なかなか楽しい。

今日はホームヘルパーの授業だった。
やったのは主に身体介護の“清潔”と言う分野。
午前中は体の清拭。
つまりはお風呂へ入れない利用者さんをタオルで拭く介護。
それと足浴、手浴の実習であった。
午後はベッドの上でも出来る洗髪の介護。
これは私がモデルをやらせて貰った。

まずベッドメイキングからやったのだが
つい先週習った事が身に付いて居らず
あたふた…ばたばた…。
流石にこれはまずいなぁ…と思ってしまった。
清拭では慣れたクラスメイト相手にがちがちに緊張してしまい
ベッドの高さ調整も中途半端にやっていたら
腰が痛くなってしまった。
改めてベッドの高さ調整は重要なポイントだと思った。
それと声かけの問題。
相手がリラックス出来る様な状態でするのが良いとの事だったが
言葉がなかなか出てこずにまたあたふたあたふた…。
これは由々しき事態だと思った。
こちらの緊張を相手に伝えてしまっては意味がない。
それと麻痺していると仮定した手の方を
タオルに夢中で取り落としてしまうと言う大失態もしでかす。
これは笑い事では済まされない話になってしまう。
母に練習相手を頼んでみようか…。
ちょっとまずい…今のままでは…。
足浴は文字通り足だけを湯に浸して洗うと言うシンプルな物だが
こちらでもあたふたあたふた…。
やはりベッドの高さ調整を忘れてしまいまたも腰に負担…。
判りやすい痛みとなって現れてしまった。
背が高い人間は腰を落とすのが結構重要らしい。
ちょっと変だが慢性的な腰痛になるよりは良い。

午後の洗髪ではモデルをやらせて貰った。
ベッドの上で髪を洗って貰ったのだが
なかなか不思議な感覚であった。
ケリーパッドという道具をバスタオルと大きなビニール袋で作るのだが
その上で水を流し髪を洗う為、ベッドが濡れないのである。
今後仕事の上でなかなかこう言うケースは無いとの事だったが
経験して置いて良かったかも知れない。
高齢者の方は髪もそれ程多くないので
もっとお湯は少なくて済むとの事だった。

同じ県内で振り替え授業として一人女の子が入っていたのだが
今日はその子のおかげでクラスが和やかな雰囲気になっていた気がした。
勉強する姿勢はとても真面目だが明るく茶目っ気もあり
良い子だなぁ…と思った。
話をするとまだ学生さんなんだそうだ。
しっかりして居るなぁ…と少し反省してしまった。
2回目の授業で先生が言っていた
コミュニケーションの神髄を
彼女はしっかり体現しているんだなぁ…と思った。
つまりは自ら飛び込む事である。
要するに臆せず話しかけなさい…って事なのだ。

ホームヘルパーは介護そのものを通して
地域や医療や社会のサービスと利用者さんを繋ぐ
要になると言うのも大事な仕事だったりする。
これからそう言う立場に立つ上で
キーポイントになってくるのが
そう言う何気ないコミュニケーションなのだ。
こう言う事が特に苦手な私だが
何時までも苦手意識を持っている訳にもいかない様な気がしてきた。
今後の課題である。

今日のお弁当…。

P2134165_convert_20110214003611.jpg

ほうれん草とジャガイモのカレー粉炒めが入っているのだが
まだまだ肉類多し…野菜少なめである。
お弁当って難しい…。

P2134166_convert_20110214003719.jpg

まぁ美味しく食べられてるだけ良いのかな…。

小池龍之介さんの本を二冊読む。
『自分を浄化する坐禅入門』と『坊主失格』
どちらもなかなか面白かった。
影響を受けたのか15分程の坐禅を少しやってみたら
気分が妙に落ち着いた。
ヨガは今するにはちょっと寒いので
代わりに坐禅の方を飽きるまで続けてみようかな…と思っている。
感覚としては数息観と言うのに近いのだが、数は数えず
呼吸そのものに意識を集中する…と言うのをただただやる。
例えば、鼻から入った冷たい空気が
気管を通って肺へ到達し、
再び気管を通って鼻から吐き出される…と言うのを
じっくり観察するのである。
その際に挟まってくる五感から入ってくる情報は
名前を付けて手放すようにする。
例えば隣から聞こえてくるラジオの音だったら
ただの“音”として捉えてラベルを貼り
すぐさま手放すようなイメージで聞き流す。
足がしびれた痛みなら、“痛み”としてラベルを貼り、受け流す。
浮かんでくる妄想や苛々は“雑念”とラベルを貼って
同じ様に受け流す。
そして意識をまた呼吸の方へ向けていく。
これを繰り返す事で集中力と感覚を研ぎ澄まして行くのである。
単純だが人の脳というのは絶えず
どうでも良い事をあれこれ考えてしまう物なのでなかなか難しい。
一応今は短めに15分ずつやっているのだが
それでも集中力が出てくる感じがして
心の方にも良い影響を与えている様である。
少し続けてみようと思う。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

人と人結ぶ要は朗らかな笑顔が繋ぐコミュニケーション
君がくれた思い出は皆宝物忘れられない傷も痛みも
思い出を踏み締め明日へ進む為川面にそっと流す灯籠

今日はこの辺で…。
短歌は難しいけど面白い。

明日は一日仕事の日。
会社に一人の日になったのでかなり気は楽である。
楽な分頑張って仕事をしようと思う。
頑張って乗り切ろうと思う。

晴流奏 ラボラトリー
私の手作り歌集が欲しい方はこちらから♪
新歌集発売中です♪


少し坐禅してから寝ようかと…(w
コメント
この記事へのコメント
覚えがあります
洗髪の時の腰の痛み覚えがあります。
身体介護の実習の時は腰ベルトをしようと思って、この時も忘れて、
開始1分であいたたた・・って感じでした。
それ以来腰ベルトは忘れないようにしています。
2011/02/16(Wed) 23:51 | URL  | るばーぶ #-[ 編集]
コメ返し♪
るばーぶさん:
うんうん…辛い体勢になっちゃう時ってありますよね。
これも経験が物を言うんだろうけど
多分介護する側もされる側も楽な体勢って言うのは
あると思うんですよね。
腰を変な角度で固定しない様に意識するんですけど
まだまだ実践が出来ていないです…とほほ…(汗
腰ベルトかぁ…私も腹巻きより
ちゃんと腰ベルトした方が良いのかなぁ…(汗
2011/02/17(Thu) 02:23 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。