☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来が見えなくなった日。
2010年11月21日 (日) | 編集 |
2010/11/21

晴のち曇り。
過しやすい気候。
もう朝晩はよく冷える。
もう一週間もしたら冬になっちゃうんだろうなぁ…。

父の体調があまり良くない様だ。
今朝は貧血の様な形で横になってしまい
しばらく起き上がれなかった。
心労が色々と祟っているのだろう。
毎晩飲み過ぎているのもある。
ここまで頼りない父を見るのも正直初めてである。
姉に愚痴をこぼす。母が泣き出す。
一部始終を見ていたがかなり悲壮感漂う物があった。
兄が会社を辞めたのが相当ショックだったらしい。
会社を畳み、家を売り払う所まで考えているのだと言う。
この家に居られなくなるかも知れないんだな…と思ったら
私まで体の力が抜けてしまう思いであった。
正直私もどうしたら良いのか判らない。
未来は真っ暗である。

考え出すとまた落ち込むので
何も考えず買いたい物を買い、好きな物を食べ
好きな所へ行き、好きな様に過す事を
最近は徹底している。
それでも尚、時々深い落ち込みに囚われてしまうのは
まだまだこの病気とも言えない病気に
片足を突っ込んで居るからなのだろう。
もうあれこれどうでも良いかも…。
運命には身を任せる他無い。
少なくとも今の自分にはそれ位しか出来ないのである。

18日の空…。

PB183896_convert_20101121003746.jpg

明け方撮った物…。
心は沈んでも空は綺麗である。

19日の空…。

PB193899_convert_20101121003913.jpg

快晴…。
昼頃の太陽…。
日射しが眩しかった。

20日の空…。

PB203904_convert_20101121004225.jpg

快晴…。
一日過ごしやすかった気候。
これも明け方に撮った物。
あまり眠れていないのかも知れない。

今日の空…。

PB213913_convert_20101121185702.jpg

曇り時々晴れ…。
今夜こそは月を撮りたかったのだが
結局今夜は曇ってしまった…。
タイミングが合わない…。

今日の鍋…。

PB193901_convert_20101121004112.jpg

豚肉と白菜の鍋…。
なかなか美味しかった。

今日のにゃんこ…。

PA193758_convert_20101121004730.jpg

何かもう…どうでも良いです…。
疲れているのかなぁ…。

日曜日。
今日は一日休みだった日。

のっけから暗い書き出しになってしまったが
実際の所しんどい気分なのは事実である。
会社の事…家族の事…。
恐らく自分の中にある世界の主幹となる部分が
今音を立てて崩れようとしている。
不安感は人から人へ伝播する。
結局の所…自分の中にいつの間にか人の不安を抱え込んで
一人ぐつぐつと鍋で煮込んでしまうのが私という人間らしい。
いい歳をしていつまでも世界の主幹を人に依存していた事の報い。
未来が見えないのではない。
最初から自分の人生を生きていなかったのだ。
情けない。

切り離したくとも切り離せず…
捨て去りたくとも捨て去れず…
真っ当な大人にすらなりきれず生きてきた29年間。
未だに正しい事は判らない。
そして再スタートを切るにはもう遅い。
駄目かも知れない。
或いはもうどうでも良い。
そんな事ばかりが頭をぐるぐる…ぐるぐる…。
ここ数日はずっとそんな感じであった。

昨日はケーブルテレビの人が工事に来て
それに立ち会っていた関係で
すっかり疲れてしまっていた。
明け方まで眠らずに日記を書こうとしていたのだが
結局途中で眠ってしまい書ききれなかった。
寝る前に父に半強制的に現場に行く約束を取り付けられ
何故か一人腹が立っていた。
誰が悪い訳でもない。
ただ誰もが満身創痍なのだと思う。
明け方頃再び眠りに就き
朝は9時頃目が覚めた。

起き出して薬を飲む。
文鳥のヴァニラさんの部屋を軽く掃除して
新聞紙と餌と水を替える。
ヴァニラさんは昨日のばたばたでやや食欲が落ちていた。
一応元気にしていたので安心する。

父に行く気がないの?と言われまた苛々しつつ
着替えて現場へ行く。
現場は家から40分程の場所にあった。
道は毎度の事ながら覚えられなかった。
カーナビ付けて欲しいなぁ…とか思う。

帰って来て。
朝から続く原因不明の腰の痛みが
より一層酷くなっていた。
薬を塗ってしばらくだらだらとしていた。

お昼は煮込みうどんだった。
美味しく食べられた。

午後。
朝の疲れのせいか午後はずっと眠っていた。
5時頃まで起きられなかった。

5時頃。
起き出してからもしばらくぼんやりしていた。
父が今度は兄の給料云々と言った事を聞いてきたので
また苛々…。
払える見込みはないのでその通りに答えると
またぶつくさ文句を言っていた。
もう勘弁してよ…。

パソコンでポケモングローバルリンクと言うサイトにアクセスして
30分程遊ぶ。
ゲーム本編ともリンクするらしくなかなか面白い試みだと思った。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

木漏れ日の射し込む窓辺に揺れる影静かに落ちる柿の葉二枚
晩秋は深く色付く柿の葉の舞い落ちて行く速度で歩む
引力で地上に落ちた流れ星孤独が繋ぐ心と心
自らの自由を奪う籠に居る事に安心している小鳥

今日は珍しくこれから夕飯である。
明日は一日仕事の日。
頑張って乗り切ろうと思う。

晴流奏 ラボラトリー
私の手作り歌集が欲しい方はこちらから♪
新商品追加しました♪


何だかいっぱい泣いてすっきりしました。
コメント
この記事へのコメント
いろいろ大変だったようですね。
"再スタートを切るにはもう遅い"
そんなことないと思いますよ。
中年になっても老年になってもやろうと思えば
なんだってできるものです。命さえあれば。
やりたいことがわからない人より
やりたいことがある人は幸せです。
時雨空さんにはたくさんやりたいことがあるはず。
ならばそれをやればいいのです。
家の事は時雨空さんが考えても
どうにかなることではなさそうだし
お父さんが今後どうすべきか考え
それに従うしかないかもしれません。
一番しんどい思いをしているのはお父さんだと思うので
息子としてお父さんの気持ちもわかってあげてほしいかな。
お兄さんもお母さんも家族みんなが今何をしなければならないのか…
正念場かもしれません。
家族が一致団結して乗り越えられるといいですね。


2010/11/21(Sun) 22:13 | URL  | えぐ #-[ 編集]
コメ返し♪
えぐさん:
うん…確かに年齢でやりたい事に制限を設けるのは
いけない事だとは思うんですけど
何かニュースとかで偏った物を見てしまうと
私何やってたんだろうって…。
うん…父も何だか疲れて萎縮しちゃって
元気が無いので心配です。
うん…今回の事で家族のバランスの危うさを
ひしひしと感じました。
今までが安定し過ぎていたのかも(汗
2010/11/22(Mon) 11:57 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。