☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれこれ疲れて一日中眠かった日。
2010年06月22日 (火) | 編集 |
2010/06/21

薄曇り。
一日とても蒸し暑い気候。
湿度が高いらしく
部屋を閉め切るととても暑い。
もう長袖を着る事は無いだろう。
明日辺り仕舞おうかな…。

短歌の結社に入る。
私の手作り歌集を送った先生に勧められたのである。
まだ会費も払っていない段階なので正式な話ではないのだが
私自身の腹も決まったのでほぼ決定と言って良い。
これからは月に一度程ずつ先生の下に通う事となった。
お付の先生に送り迎えまでして貰える高待遇である。
何とも恐縮する話だ。
一人でやっていても歌は上手くならない。
上手くなるとしても限界があると思う。
ちゃんとした人の目に触れ、切磋琢磨する事で上達するのは
どんな物にも共通した事なのだと思う。
そんな中で先生と出会い、歌に対する心構えを聞き
深く感銘を受けた。
歌は小手先で作るものではなく
あくまで見たままを写し取る写生に
徹する気持ちが必要なのだと先生は教えてくれた。
人より目立つ奇をてらった歌を作るのなら
幾らでも方法はあるのだと思う。
ただそれでは進歩が無い。
目には留まるが心には残らない。
それでは駄目だと先生は言うのである。
歌に対するセンスは良いと言われた。
嬉しかった。
だがまだ粗が目立つとも言われた。
これは自分でも薄々勘付いて居た事である。
少し考えたが、ここは更なる高みを目指す事にする。

意味の無い事なのだと思う。
お金にもならない。偏見も多い。
リスクも無いがリターンも無い。
短歌は関心を持たない人が見ても
ただの三十一文字の羅列でしかない。
短歌とはそれ程にマイナーな世界なのである。
だが今の私が純粋に情熱や心を注げる物は
これしか無い様にも思う。
つまりは出会ってしまったのだ…そう言う物と。

先生の下で学ぼうと思ったのは
単に歌会で知り合った縁と言うのもあるのだが
それ以上に先生の面白い人柄に触れての事だったりする。
歌に対してこんなにも真摯な人はなかなか居ない。
かと言って威張り腐った様な所は微塵も無く
私の様な若輩者にも、その思想を
判り易く噛み砕いて教えてくれる。
これは凄い事だと思う。
少なくとも私の周りにこんな人は居ない。
先生の事はまだ深く知らないけど
単純に尊敬出来る人だと思う。

と言う事で、これからは
アララギ系、短歌21世紀所属の
一歌人として歌を詠んで行こうと思う。
アララギの思想を受け継ぎ派生したこの組織は
先生が手作りで立ち上げた物らしい。
アララギとは私の好きな子規さんの門下の人が作った
短歌結社である。
そう考えると凄い歴史のある結社である。
縁って不思議…。
しかし、子供の頃ヒーロー番組なんかで見た
秘密結社的なものにまさか自分が入る事になろうとは…。
一月に会報誌分の1300円…。
ちゃんと働かないとなぁ…。

さて…二十日大根はかなり育ってしまったので
全部収穫する事にした。
天候の関係もあり一月ちょっとの楽しみだった。
一月ちょっと大根だったな…。

P6192967_convert_20100621005229.jpg

こんな感じで伸び放題だったので…
引っこ抜いてみると…

P6192968_convert_20100621005330.jpg

何とこんなに丸々と育っていた。
これにはかなり驚いた。
ただ、これも2本に1本の割合で
太った物とそうでない物がある。
間引きが甘かったのかなぁ…。

収穫した二十日大根は…

P6192969_convert_20100621005528.jpg

そのままマヨネーズをつけて食べた。
歯触りが良くとても美味しかった。

一方葉っぱは…

P6192970_convert_20100621005634.jpg

洗って切って…

P6192971_convert_20100621005755.jpg

ウィンナーと共に炒めて食べた。
こちらもとても美味しかった。
ありがとう…みんな。美味しかったよ。

さて…一方二十日大根の二期メンバーはと言うと…。

P6192964_convert_20100621004812.jpg

19日…。

P6202973_convert_20100621010159.jpg

今日…。
雨と仕事ですっかり放って置いたのだが
見事に間引くタイミングを逸してしまった。
彼らの成長の早さには驚かされる。
このままではまた大変な事になるので
明日辺りちゃんと間引こうと思う。
可哀想だけど…これも美味しいラディッシュの為…。

ミニにんじんは徐々に葉が大きくなって来ている。

P6192965_convert_20100621004959.jpg

こちらもその内間引くのが必要になって来そうである。
でも楽しみ…。

ミニトマトはやっと最初の一個が色付いて来た。

P6202975_convert_20100621010732.jpg

収穫も間近である。
楽しみ…。

一昨日、昨日と疲れて日記が書けなかったので
今日はまた意味無く空の写真をアップしたいと思う。

まずは一昨日の空…。

P6192962_convert_20100621004622.jpg

曇り時々晴れ。
とても蒸し暑い気候。
安定しない天気と言う話だったが
日差しも出て一日とても蒸し暑かった。

昨日の空…。

P6202972_convert_20100621005946.jpg

薄曇。
この空のせいか湿度が高く
一日蒸し暑かった。

今日の空…。

P6212978_convert_20100621213347.jpg

薄曇。
午前中は曇っていたが夕方になるにつれ
青空が少し見えた。
とても蒸し暑かった日。

今日のにゃんこ…。

PB261580_convert_20100621011141.jpg

先生の話に真剣に耳を傾ける時雨空さん…。

P2182220_convert_20100621014550.jpg

高みを目指す…か…。
出来るかなぁ…私…。

月曜日。
今日は午前中だけ仕事。
午後からは診察だった日。

一昨日、昨日とあれこれ忙しく
疲れて日記が書けなかった。
今日は昨日途中まで書いて力尽きた前半部に
後半の部分を付け足す形で書いている。
なかなか日々更新を続けるのも難しい。

一昨日は父と野球観戦に行ってきた。
場所は東京ドーム。
読売新聞を取っている関係で
ちょくちょくただの券が貰えるのだ。
最初は野球に興味の無い私は誘われなかったのだが
後学の為と兄の代わりに連れて行って貰ったのをきっかけに
私が付き添いで行く様になった。
テレビの野球は退屈であまり見ないのだが
球場で生で見る野球は何処か雰囲気が違い
なかなか楽しめる。
父にビールをおごって貰えたりもするので
それも私としては嬉しいのである。
観客の熱気…美味しいジャンクフード…
美人が多いビールの売り子さん…。
お祭りの様な感覚なのだと思う。

さて、そう言う訳で一昨日行って来たのだが
今回はなかなか大変な観戦となってしまった。
と言うのも、ナイトゲームのつもりで時間を合わせて行ったら
2時開始のデーゲームだったのである。
到着した頃には既に試合が始まっていた。
当然席は無く、結局3時間程立ち見で観戦していた。
3時間、寄りかかる場所も無い状態で
熱気に包まれつつ立ち見と言うのは辛く
終わる頃には足がもげそうであった。
しかも巨人はまさに点の取り合いで最後まで結果が判らず
8回表に2ランホームランで3点入れられてしまい
1点返してチャンスを作るも結局負けてしまった。
足の疲れもあり崩れ落ちる思いであった。
野球好きの父も流石に疲れたと言っていた。

まぁでもある種の忘れられない思い出にはなった様な気がする。
その時は辛くても笑い話になる事ってあるんだなぁ…とか思う。
でも今度はちゃんとチケットを見て行かなきゃなぁ…。

そして昨日…。
短歌の先生の所に遊びに行く。
当初、あれこれ怒られるんじゃないかと不安だったが
そう言う事は全く無かった。
むしろ先生は面白い話をあれこれ聞かせてくれた。
正岡子規、斉藤茂吉、与謝野晶子…
教科書に出て来る様な名前がぽんぽん出てくる。
古文の文学史は微妙に好きではなかったので
名前位しか判らなかったが
それでも先生の伝えたい事は良く判った。
写生の気持ちを大切にする事…
子規さんのこの思想が文学界のみならず
科学の論文の世界にまで影響を与えたと言う話が
とても面白く感心してしまった。
子規さんとお弟子さんの
長塚節(ながつかたかし)さんのエピソードで
一本の線香が燃え尽きるまでに歌を作りなさいと言われ
作った歌がまさに子規さんの唱えていた
写生そのものの歌であり、それをきっかけに
子規さんに気に入られて弟子になった…
と言う話を聞く。
子規さんはとても喜んだんじゃ無いかと
先生は笑いながら話していた。
私も難しい事は判らないが気持ちは良く判った。
もしかして先生はそう言う姿に
私を重ねているのかなぁ…とも思った。
だったら嬉しいな…。
でもそう思ったら私も線香一本で歌考えろ…等と
言われそうな雰囲気だったので黙っていた。

そして私の話…。
私の手作り歌集である『夕刻のマーガレット』の批評を
20首分、用紙にして12ページ分も書いてくれたのである。
これはかなり嬉しかった。
お付の先生も、なかなかこんな風に批評はしてくれないよと
笑いながら言っていた。
辛辣な批判も書いてあるよ…等と先生は言っていたが
中身に関して言えばむしろ私への個人的な応援と
叱咤激励の様に感じた。
駄目なものは駄目と言って貰えるのは
とてもありがたい話だった。

歌が上手くなりたいなら
良い目を持っている人間と切磋琢磨しなさいと
先生は終始言っていた。
先生の作っている短歌結社の会報誌
『短歌21世紀』の会員になるよう勧められる。
むしろ会報誌作りを手伝ってくれ…とも。
ある程度予想は出来ていた話だったが
私も今より高みがあるならそう言う世界を見てみたい気分になる。
と言う事で短歌結社に入る事にする。

とは言え勧誘だったらかなり良い鴨である。
でも騙されやすい私ではあるが
今回はあえて飛び込む事にした。
こんな事言ったら先生怒っちゃうだろうけど…。

良い意味に取れば先生は、私の中の小さな原石が
このまま一人の世界に埋没してしまう事に
ある種の危機感を覚えて居るのだろうと思う。
今の消費ばかりされてしまう短歌の現状を
先生は何より憂いて居る様なのだ。
作るなら人の心に残る歌を詠め…と言うのが
先生の想いらしい。
私もちゃんとしなきゃいけないなぁ…等と思う。
折角見出して貰った期待には応えたい。
何より楽しんで…先生は最後にそう付け加えていた。
その気持ちは忘れちゃいけないなぁ…とか思う。

そして今日。
昨日はパソコンの前で眠ってしまい
結局朝までパソコンの前で眠っていた。
薬を飲む。
昨日はお風呂に入れなかったので
顔を洗い、シャンプーをする。
今日も母がミルクティーを淹れてくれたので飲む。
仏壇に線香を上げ、着替えて会社へ向かう。
結局今日は45分の遅刻だった。

事務所は今日も蒸し暑かった。
ごみを出して冷房をかける。
事務所の掃除は今日はサボってしまった。
午前中はほとんど電話番をしながら
今日診察に持って行く日記を印刷したりして過ごしていた。

あっという間にお昼。
ほとんど仕事らしい事はしていなかったが
仕事を切り上げて一旦家へ帰る。

帰りにお弁当屋さんでから揚げ弁当を買う。
手羽から揚げもあったので頼んでみる。
どれだけ鶏肉好きなんだか…。

帰って来て…。
お弁当を食べる。
久々に食べるお弁当屋さんのから揚げ弁当は
かなり美味しく感じた。
たまに食べるのには良いのかも知れない。

午後。
意味無く疲れていたので横になったら
3時頃まで眠ってしまう。

3時頃。
母が医者から帰って来ていた。
お寿司をお土産に買って来てくれたので
一緒に食べる。
お寿司はいつ食べても美味しい。

3時半頃。
体は重いまま
準備をして病院へ向かう。

病院では1時間程待たされる。
もう慣れた物なので、本をずっと読んでいた。
土曜の夜はケータイ短歌と言う本を読み終える。
なかなか良い本だったが結構粗が目立つ歌が多く
物足りない感じではあった。
久々に読了した本がこれと言うのも
何だか私らしい話である。
名前を呼ばれる。

診察ではここ3週間の様子を聞かれる。
ここ3週間は休む事もあったが
深く落ち込む事はなかったと答える。
先生は、やっぱりジェネリックにいっぺんに変えたのが
先月の体調にも影響したのかも知れないね…と言っていた。
薬もなかなか難しい。
今日も日記を見てもらう。
先生は兄の事を色々と聞いてきた。
兄が今お金の事まで手が回らずに苦労している話をする。
先生もこれには考えてしまっていた。
歌集の話が出たので、短歌の先生の所で
勉強しようかと思っている話をする。
先生は人間関係が増える事を心配しているらしく
あまり手を広げ過ぎて面倒にならない様にと言っていた。
でもこの繋がりは私自身が望んだ事でもあったので
適当にはぐらかしておいた。
面倒になったらその時はその時だ。
診察終わり。
薬は据え置きでまた3週間様子を見る事になった。
ジェネリック薬が馴染むのを先生は待っている様である。
かなり微妙なラインで支えて貰ってるんだな…とか思う。

帰りにあちこち寄って買い物をする。
オリオン書店でまた本を2冊買う。
一冊は考えない練習と言うお坊さんの本だった。
もう一冊は速読の教科書と言う、斉藤メソッドの本だった。
ゲーム店に寄り
ゲームを2本売る。
意外と高値で買い取って貰えた。
服屋さんでTシャツを2枚と
夏用シャツを一枚買う。
これで夏は乗り切れる事だろう。
薬屋さんでナボリンと言う疲れ目や肩こりに効く薬を買う。
最後に他の本屋さんで
はじめてのタロットと言う本を買う。

帰って来て。
洗濯物を畳み、薬の整理をする。
かなり眠かった。

夕飯を食べる。
今日は焼き鮭といんげん豆の煮物だった。
ご飯を茶碗に一杯食べる。
今日も美味しく食べられた。

さっきから前髪が目を突いてしょうがないので
後で鋏で切ろうと思う。
ぱっつんにならない様に切らないとなぁ…。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

六月の風涼やかに通る部屋歌人の心語る師の声
澱む水咲かせる花は赤々と小さな鉢に浮かぶ睡蓮
本棚に並ぶ歴史に連なった師の歌心心に刻み
物言わぬ父と向き合う居酒屋で飲み干すジョッキは同じペースで
傍に居る事しか出来ぬ僕だから君の前ではせめて笑顔で

今日はこの辺で…。
今日の短歌もまだまだ推敲が足らない感じである。
短歌は難しいけど面白い。

明日は一日休みの日。
とりあえず二十日大根を間引いたり
先生に短歌を送ったりして過ごそうと思う。
これから新聞歌壇の方はどうしよう…。
先生の言う通り送るのやめた方が良いのかなぁ…。
明日も頑張って乗り切ろうと思う。

晴流奏 ラボラトリー
私の手作り歌集が欲しい方はこちらから♪
代引き使えます♪


扇風機一つで過ごしているので
かなりあっついです。
ごきぶりを次々見かけます。
もう奴らと会うのは嫌です(泣
コメント
この記事へのコメント
おめでどうございます
おめでとうございます。

先生に認められたこと、時雨空さんが、秘密結社(?)で本
格派の歌人をめざす決心をされたこと、そして何よりそれに
満足されていることに心からお祝い申し上げます。

「出会ってしまった」・・・いい言葉ですね。

時雨空さんと私は目指す道は違いますが(私はただの自己
満足)、五七五七の調べに心の安定を得ようとするのは同
じかも知れないな、と思いました・・・・・・いや、単に
私が上達しようと思っていないだけですね(汗)

2010/06/22(Tue) 22:39 | URL  | 松風少将 #mQop/nM.[ 編集]
歌詠みの道
アララギ派の歌人として、本格的に歌詠みの道に入られる由・・おめでとうございます。斬新な歌を世に送り出してください。
2010/06/22(Tue) 23:27 | URL  | なりひら #SIg7oyDA[ 編集]
はつか大根、とってもかわいい!でも…
時雨空さんの手もとってもカワイイ!(^^)!
お父様との野球観戦は
いい父の日の思い出になったのではないでしょうか。
父親と娘がお酒を酌み合わせるって良いですよね。
私も一度だけやきとり屋でありました^m^
結構照れくさいもんです。
本当は「息子」だったら良いのでしょうけど^_^;
それと…
いい先生に出会えて、会にも入れてよかったですね。
女流歌人「時雨空さん」も間近かですよ!
絵画の好きな私は
いい絵を見たいならそこらへんの展覧会のじゃなく
一流の画家の絵を見ろってよく彼に言われます。
だから、短歌でも他の芸術作品でも小説でも
みんなに当てはまるかと思います。
いい短歌を詠みたいなら
一流歌人の短歌を詠む!ということだと。
時雨空さんの更なる飛躍を楽しみにしていますよ!
2010/06/22(Tue) 23:28 | URL  | えぐ #-[ 編集]
コメ返し♪
松風少将さん:
秘密結社って言うと怪しくなっちゃいますね(w
短歌結社の方です(w
本格派の結社とは言え私自身が本物になれるかは
まだ未知数なのであれなんですけど
でも楽しみつつ大好きな子規さんから受け継がれてきた
写生の心を身に付けられたら良いなぁ~って
そんな事を思っています(w
いや…自分の気持ちをより深く人に伝えたいって気持ちは
多分一緒だと思うのです。

なりひらさん:
正確に言うとアララギ自体はもう無いので
“短歌21世紀派”って事みたいです(w
ウィキペディアにも載ってたので結構有名な所なんですよね…
改めてびっくり(汗
とは言え、これを本業にする訳じゃないので
これからもゆるゆる歌は作っていこうと思っています(w

えぐさん:
何かね…手の平が肉球状になってるらしくて
ぷにぷにしてるのです…熊みたいですよね(w
うん…一緒に住んでいても父と差し向いって言うのは
なかなか無いので嬉しかったです(w
地元の歌会でこんな面白い先生と出会えたのは
ほんと幸運と言うか縁を感じますね(w
いや…一応男なので女流ではないのです(w
そう言えばえぐさんには言ってなかったか…(汗
そうそう…どうせ勉強するなら活きている良い物と触れ合って
切磋琢磨しなさいって言うのが先生の意見で
私もその通りだなぁ~って思って。
新たな一歩の先に何が待っているかは正直判らないんですけど
良い歌を詠んで行きたいなぁ~って思っています(w
2010/06/23(Wed) 00:21 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
写真
先日はコメントありがとうございました

とてもおいしそうな写真ですね*
猫ちゃんも素敵です(^^)
2010/06/23(Wed) 00:50 | URL  | E鶴K鶴 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/23(Wed) 10:08 |   |  #[ 編集]
コメ返し♪
鍵コメさん:
いや…騙すつもりも無かったんですけど
ブログは結構心のままに書いてしまっているので
正体がばれない様に性別はぼやかして書いてるんです(汗
みんな薄々気づくだろうと思ってたけど
結構わからない人が多いみたいですね。
まぁそれはそれで良いんですけどね(w
いや…そんなに違和感は無かったですね。
あぁ~でも体調気遣ってくれる時はもしかして…とは
思いました(w
2010/06/23(Wed) 21:18 | URL  | 時雨空 #-[ 編集]
コメ返し♪
E鶴K鶴さん:
いえいえ♪こちらこそコメントありがとうございます(w
二十日大根を育てるのにハマって居るんですけど
美味しく育ってくれて嬉しかったです(w
にゃんこは猫カフェのにゃんこ達です(w
2010/06/23(Wed) 21:26 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
あんまり、難しく・・・
考えない方が良いと思うよ。
どうも、時雨ちゃんは人見する性格のようだから(笑)
自然体で、ありのままの時雨ちゃんで、歌でも人でも―無理をすると後がしんどいよ!
2010/06/24(Thu) 00:24 | URL  | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
コメ返し♪
Bakoさん:
うん…確かにそうですね。
主治医が心配していたのはその辺りの事だったんじゃないかと
今となっては思います。
歌はともかく人はあんまり広げ過ぎると
私もキャパ超えしちゃうのが目に見えているので
程々にやって行きたいと思います(w
短歌の先生も力んでまで歌を作る事は望んでないでしょうしね(w
2010/06/24(Thu) 11:36 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
おめでとうございます
時雨空さん、短歌の結社に入ったんですね。
凄いです(^^♪先生も褒めてくれて嬉しいですね。
時雨空さんの才能をちゃんと理解してくれていたんですねえ~どうぞ素敵な短歌いっぱい詠んじゃってくださいませ。これからの時雨空さんとても楽しみです。それと「夕刻のマーガレット」これは何年か後に、かなりのプレミアがついていそうな気がします。宝物箱に入れておきますよお~。
2010/06/25(Fri) 17:46 | URL  | 和伽 #-[ 編集]
コメ返し♪
和伽さん:
はい♪入っちゃいました(w
先生にはまた短歌を送ったんですけど
さて…どうなる事やら(w
ちょっとこれからが心配なんですけどね…
まぁ何とかなるでしょう(w
ふふ(w そうなってくれると嬉しいですね(w
2010/06/26(Sat) 21:27 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。