☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日が近いなぁ…と思った日。
2010年03月16日 (火) | 編集 |
2010/03/15

曇り。
朝から曇天の空。
夕方頃より暖かく湿った風が
嵐の様に吹き荒れていた。
関東にも春の大気が流れ込んで来ているのであろう。

桜の開花予想をあちこちでちらほら聞く様になった。
気象庁さんが開花予想と言うのをやめてしまったらしく
今予想を出しているのは民間の企業らしい。
聞いた話では企業同士で結構火花の散る争いが
繰り広げられているらしい。
何とも面白そうな争いではある。
こう言う切磋琢磨は良い事だよなぁ…。
大体纏めると今週末から来週にかけて咲くと言うのが
大方の予想なんだそうだ。
何だか楽しみである。

誕生日が近い。
サイドバーにしっかり載せているので
もう隠す必要も無いのだが
3月24日は私の誕生日である。
29歳…感慨深い歳になったもんだなぁ…とか思う。
やばいなぁ…と思う部分も多々あるのだが
まだ29歳なんだなぁ…とも思う。

昔好きだった人の年齢に近付けたのが少し嬉しいのだ。
30歳になって、お互い誰も相手が居なかったら
付き合っても良いよ…なんてロマンチックな事を言われたが
今思えば体の良い断りの言葉だったんだなぁ…と気付く。
あの時の言葉…相手はもう覚えて無いんだろうなぁ…。
異性に相手にされないのは、今も昔も変わらない。

大分古いが『29歳のクリスマス』ってドラマもあったっけ…。
このドラマをリアルタイムで見ていた頃に
思い描いていた29歳の自分とは大分かけ離れて
病気でぐずぐずで何も無い、
同じ世代の誰よりも情け無い29歳な訳なのだけど
とりあえず命は繋いで来た。
握ったロープをどんなに力が抜けようと放さなかった。
褒められる所と言ったらその位な物である。

社会的にはもう後が無い感じ…。
その考え…と言うか現実に
今は翻弄されていると言うのが正直な所である。
30歳は脚切りの歳…と言うイメージがある。
今の会社が無くなれば、行き場を失うのは確実であろう。
実際バイトも続かなかったし…。
甘えのせいと言われればそれまでだが
気力が沸かず何もしたくないと言う状態に
今もしばしば悩まされている。
劇的に治る事の無いこの病気で
この無気力な感じを打破するのは
最終的には自分次第なのだと判っては居るのだが
相変わらず朝は起きれないし、気力も沸かない。
ゆっくり息継ぎの練習をする様に
多少溺れながらも水面の世界に顔を出す…。
この切羽詰った状況で私に求められているのは
そんな事である。
長く泳ぐには息継ぎが必要なのも判る。
ただもどかしい事この上ない。

父も以前、30歳までに人生を何とかするんだよ…と
そんな内容の事を良く言っていたのだが
最近はそんな事すら口にしなくなった。
代わりにやたらと夢の話をする様になった。
何で芽が出るか判らない…と父は言う。
文筆の才能があると褒めてくれた事もあった。
父も焦っているのだと思う。
だがこの大海において、私の存在など
波に流される小さなくらげの様な物である。
目を凝らさないと判らない様な存在に
一体誰が目を留めてくれると言うのか…。
もう流されるまま生きて良い歳ではない気がする。
かと言って今の私には
流される事の無い確固たる物…と言うのが無い。
今のままじゃいけない…判ってる…判ってるのに…。
いつまでもふわふわ…波に漂うばかり…。
何やってんだろう…私…。

居場所が無いのは全部自分のせいなんだろうか…。
ありのまま生きる事は許されない事なんだろうか…。
結婚してしばらく経つ従兄弟の溜息が、妙に印象に残っている。
歳を取る事って…そんなに悲しい事なのかな…。
戦う事が出来ない人間は
自然淘汰されていく物なのかな…。
おしゃれな服装…。
異性の気持ち…。
スターバックスのメニュー…。
29歳…この歳を前にしても
人生判らない事だらけである。

前置きが長くなったが今日の空…。

P3152320_convert_20100316005241.jpg

曇り。
湿気を含んだ空。
今は雨が降っている。

今日のにゃんこ…。

P2182186_convert_20100316005625.jpg

こんな表情で29歳を目の前にして考えに耽る時雨空さん…。

月曜日。
今日は一日仕事だった日。

月曜日の憂鬱は夜やってくる。
昨日の夜はまたなかなか眠れずに居た。
お風呂に入り、布団に入ったのが4時頃。
久々にサブパソコンを意味無く弄り始め
結局眠ったのは明け方の5時頃だった。

朝は起きれず。
目覚ましに気付かずに起きる時間より2時間近く遅く起きた。
自業自得だなぁ…と思いつつ
何とか起き出す。
良く寝たせいか曇りだと言うのに寝覚めは良かった。

起き出して薬を飲む。
今日も母がミルクティーを淹れてくれたので飲む。
時間が無かったが煮玉子を一個食べる。
仏壇に線香を上げ、写仏に手を合わせる。
招き猫にも手を合わせ撫でる。
仕事嫌々病と戦いながらも
着替えて会社へ向う。
結局今日は2時間も遅刻してしまった。
だめだめだ…ほんと…。

今日の事務所は暖かかった。
ごみは見事に出しそびれてしまった。
もっと早く来ないと駄目だなぁ…とか思う。
事務所の掃除を軽くして
午前中はぼーっとネットを見ていた。

お昼は父が肉うどんを作ってくれた。
今日も美味しく食べられた。

お昼を食べて午後。
午後からは上司とMさんが来ていたので気が抜けなかった。
仕事を始める。

まずは手間の検算をする。
もう手間の事を考えなければならない時期になってしまった。
入金が無いとまた払えないと思う。
兄は相手方の支払日が決まっていると気楽にしているが
催促してもらわないとまた困ってしまう。
日にちが近くなったらまた社長に言って貰おうかな…。

その後はずっと伝票立てをやっていた。
今日で何とか半分終わる。
仕事は遅いが確実に…。
まぁ残りの水・金で何とか終わるでしょう。

今日はとにかく乾燥と眠気で目が開かず
そればかりに気を取られていたので
上司とMさんの会話に苛立つ事も無かった。
嫌味も面と向かっては言われなかったので
ひとまず安心した。
仕事で挽回しようと思う。

仕事終わり。
いつの間にか5時半だった。
瞬きがどうしても多くなってしまう。
心気症の類の様にも思えるが自分でも良く判らない。
目をしばしばとしながら帰る。

帰りにドラッグストアに寄り
目薬と柔軟剤とトリートメント
後ビスケットを買う。空腹に負けた。

家の近くの自動販売機にお金を入れたら
中が詰まっていたらしく、見事に230円を飲み込まれる。
がちゃがちゃレバーを動かしても駄目だったので
もう笑うしかなかった。
やられた…。

帰って来て。
買ってあったデカビタCを1本飲み元気を出す。
洗濯物を畳む。
父にいつも被っているニット帽を褒められる。
父もどうやらこう言った帽子が欲しいらしく
良いなぁ…としきりに言っていた。
母も同じ様なニット帽が欲しいらしい。
次のお給料が出たら二人にプレゼントしようかな…。
この不況に何買ってんだ…って言われそうだけど…。

夕飯を食べる。
今日は焼き秋刀魚と大根おろしとほうれん草のバター炒め。
後、昨日の残りのほうれん草の卵とじを少しだった。
御飯を茶碗に一杯、海苔の佃煮も少し食べる。
今日も美味しく食べられた。

家の前の通りに消防車が止まり焦る。
最初はパトカーかと思い
母と共に慌てて居たのだが
ベランダから確認したら大きな消防車だった。
風が強かったので火の手がこちらにも回って来ないか
ひやひやしながら見ていた。
結局15分程待機した後
走り去って行った。
何だったんだ…あれは…。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

いつまでも流されるままじゃ居られない海月の様な二十九歳
大海を流されるまま漂って小さな海月行く当ても無く

今日はこの辺で…。
今日の短歌もまだまだ推敲が足らない感じである。
そろそろ題詠ブログの方も更新したいが
最近スランプ気味なので少し躊躇している。
でも明日辺り一首でも良いから詠んでみようかな…
何事も進まない事には始まらない。
短歌は難しいけど面白い。

明日は一日休みの日。
今日も夜更かししてしまったので
また起きれないと思うが
まぁしょうがないかな…とか思う。
動けたら部屋掃除…
動けなかったらのんびり読書か
題詠ブログでもしようかと思う。
ゆっくり体を休めようと思う。


目が疲れて限界です…(汗
パソコンとゲームやり過ぎかも…(汗
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

29歳のクリスマスって懐かしいなあ。
あの頃の松下由樹は、かなり好きだったねぇ。

短歌といえば、うちのガキが学校で百人一首をやってるらしく、
最近相手をしてやってます。
こう見えて中学生の頃、世田谷区で2位だったことがあってww

29歳って、19歳のときもそうだが、なんか微妙に
中途半端なんだよね。
20代最後の歳を実りあるものになることを祈ります。
2010/03/16(Tue) 11:37 | URL  | るしーだ #-[ 編集]
コメ返し♪
るしーださん:
るしださん♪こちらこそお久しぶりです♪(w
まだ恋の酸いも甘いも、大人って言うのさえ
判って居なかった頃に29歳のクリスマスはやってたんです(w
あれから29歳って妙に印象に残っていたんですよね(汗
そうそう…松下由樹さん…綺麗なお姉さんのイメージでした(w
おぉ!!短歌を親子で!!微笑ましいですね(w
お子さんの作る短歌って凄く興味があります。
うん…今でこそアラサーって言葉が出来て
この辺の境が曖昧になったけど
30になるまでは宙ぶらりんな感じは続きそうです(苦笑
うん…私も29歳をドラマみたいに楽しめるように頑張ります(w
2010/03/16(Tue) 20:37 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
こんばんは
男の 30は 働き盛りで いいときですよ、
2010/03/16(Tue) 20:48 | URL  | みかん むらお #-[ 編集]
コメ返し♪
みかんむらおさん:
うんうん…ほんとそうですよね。
今は社会全体が幼い感じだから
30からやっと大人として認められる様な気がしています(w
2010/03/16(Tue) 20:52 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
30歳…
息子を生んだ年でしたね。
一番幸せな時でもあり
後の離婚地獄の始まりでもあったかも^_^;
だから30歳は私にとっては人生の節目の一つだったかもしれない。
でもね、若い頃と違って
今は自分が年をとってい行くことをちょっと楽しんでいます。
私ももうじき「中年」の部類だわ^m^
時雨空さんもマイナスに考えずに
新しい自分の始まりだと思って(^_-)-☆
2010/03/16(Tue) 23:30 | URL  | えぐ #-[ 編集]
コメ返し♪
えぐさん:
そうだったんですね。
幸せとしんどい事は結構一纏めになって
やってくるのかも知れないですね(汗
私は伴侶も居ない状態だけど
30歳は人生の節目って言うのは凄く判ります。
そうですね…歳を取るって多分
出来ない事も出てくるけど
出来る事が増えていく事でもあると思うので
楽しみに30歳を迎えられたら良いなぁ…って
そんな事を思っています(w
…あ…あと一年あるんだった(汗
2010/03/17(Wed) 00:28 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
誕生日
誕生日は通過点みたいなもの。時雨空さんより、だいぶ人生の先輩だから、最近は誕生日にあまり感慨がありません。時間の投げれるスピードも速くなり、生き急いでいるかのごとし。それに比べ、貴方にガ、まだまだ残された時間が・・。
2010/03/17(Wed) 15:20 | URL  | なりひら #SIg7oyDA[ 編集]
今の気持ち
こんな時何か気の利いた言葉をかけてあげるのがいいんだろうけど
今のおいらはそれが浮かんでこない。
その代わり気持ちなんとなく解りそうな気がする。
ごめんね、こんな事しか言えなくて・・
2010/03/17(Wed) 22:31 | URL  | まっとし君 #G3xv5MFg[ 編集]
コメ返し♪
なりひらさん:
考えてみれば誕生日を意識するって言うのも
未熟な証拠なのかも知れないですね(汗
時間は伸び縮みするらしいから
日々に忙殺されちゃうと一年があっという間って言うのも
判る気がします。
うん…人生スパンで考えるとまだまだこれからって感じなんですけどね。
社会の枠からははみ出てしまいそうで(汗

まっとし君さん:
いや…現状は私自身が何とかする他無いので
少しでも共感して貰えたって、それだけでも十分です(w
2010/03/17(Wed) 23:07 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。