☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理解して貰えない事が辛かった日。
2009年12月22日 (火) | 編集 |
2009/12/21

快晴。
雲ひとつ無い空。
北から吹く風がとても冷たく
冷え込んだ一日。
手袋をそろそろ出さないと
自転車に乗るのがもう辛い。
冬は寒い…当たり前だけど…。

ここの所日記が二日置きになってしまっている。
ちょっと反省…。
またここ二日間の写真をアップしようと思う。

まずは昨日の空…。

PC201794_convert_20091221215439.jpg

快晴。
雲ひとつ無い天気。
太陽がとても眩しかった。

PC201792_convert_20091221215115.jpg

西の方に少しだけ雲が見えていた。
ちょっと電線が邪魔かも…。

PC201793_edited-1_convert_20091221215337.jpg

電線に佇む鳥が一羽…。
セキレイかな…。

そして今日の空…。

PC211797_convert_20091221224318.jpg

今日もまた雲ひとつ無い青空…。
ここ数日は風が強く雲があまり無い天気が続いている。
まぁ曇っているよりは寒くなくて良いかな…。

今日のにゃんこ…。

PB261612_convert_20091221215814.jpg

毎日眠いです。
あんこさんちょっと白目…。

月曜日。
今日は午前中仕事…
午後からは診察だった日。

昨日は坂の上の雲を見たりM-1グランプリを見たりしていて
疲れてしまい結局日記は書けなかった。
でも暖房の前で眠ってしまい
明け方布団に入る。

朝は起きれず。
今日もなかなか頭を起こせなかった。
何やってんだろう…私…。

起き出して薬を飲む。
昨日はお風呂に入れなかったのでシャンプーをする。
今日も母がレモン汁を野菜ジュースで割った物を作ってくれたので
それを飲んで目を覚ます。

今日は歌壇の日だったのでまた新聞を見る。
載っていなかったのは残念だったが
他の人の短歌も写実的で良いなぁ…とか思う。

仏壇に線香を上げ、写仏に手を合わせる。
着替えて会社へ向かう。
結局今日も1時間半の遅刻だった。

今日の事務所は社長が暖房をつけてくれていたおかげで
暖かかった。
とりあえずごみを出して事務所の掃除は今日もサボってしまった。
何しに会社に行ってるんだか…。

午前中は今日診察に持って行く日記を印刷していた。
会社のパソコンの設定が変わっているのに気付く。
恐らく上司の息子さん辺りが使っているのだと思う。
この日記もこっそり見られているかも知れないが
まぁ別に良いかな…とか思う。
でも使っているなら使っていると
何か一言あっても良さそうな物だけど…
何だかなぁ…。

お昼は父が親子丼を作ってくれた。
今日も美味しく食べられた。
いつまでこんな事が続くか判らないが
今はこのままで良いかな…あんまり先の事は考えたくない。

午後。
一旦家に戻る。
何だか疲れてしまい日向で少し横になっていた。
3時頃までうたた寝する。

3時頃。
起き出して病院へ向かう。

病院は今日も混んでいたが待ち時間はさほど苦ではなかった。
40分程で呼ばれる。

診察ではここ3週間の様子を聞かれる。
浮き沈みが激しかった事を伝えると先生は何かあったかと聞いてきた。
口篭っているとバイトで何かあったかと聞かれる。
実はバイトを辞めてしまったと言うと
先生はかなり驚いていた。
事の経緯を詳しく話す様に言われて
しどろもどろになりながらも話す。
先生はそれは大事件だね…と言っていた。
あっけなかったね…とか
意外と簡単に首切られたね…とか
色んな事を言われた。
その度に辛かった。
新しい職場は決まったの?と聞かれたが
年内は決められないとしか言えなかった。
でも今後もしばらくバイトは出来ないかも知れないとは
流石に言えなかった。

今日も日記を見てもらう。
今日はバイトを辞める話の所まで
ほとんど読み飛ばしていた。
やっとバイトを辞めた話まで辿り着き
そこからは熱心に見ていた気がする。

日記を読み終わり、先生は改めて
バイトの事はもうちょっとけじめをつけられなかったの?と
そんな事を言っていた。
結局は辞めろと言う事を言われて居ないのに辞めてしまった事が
かなり引っかかるらしかった。
店長に叱責され、兄からも責められ
板挟みの様な気持ちになってしまい
そこから逃げたかった…
それが私の本音だが、その辺りが上手く伝わらなかった。
先生は怖かったの?と繰り返し聞いていたが
自分でも良く判らずまた一人口篭っていた。
理解されないと思ったら益々悲しい気分になった。

先生は落胆した様子で
とりあえずめげずに頑張って行きましょうと言っていた。
とてもそんな気分にはなれなかった。
処方は変わらず。今回は休みを挟んで一ヶ月の処方だった。
何となく見放された様なそんな気分になる。
のんびりとしていて…悠長で…甘えた私の様な人間は
どうやら生きている資格が無いらしい。
とても辛い…。
薬局で薬を受け取り帰る。

コミュニケーションに難有り…
言いたい事もろくに伝えられず
自分の心を開く事も出来ず
その気持ちを理解してくれる人も居ない。
周りに甘えて生きてきた結果がこれだ…。
どうして誰も辛い気持ちを判ってくれないのだろう。
甘えるな…死にたきゃ勝手に死ね。
何処へ行っても暗に言われるのはこう言う事なのだろう。
結局私は年間3万人の自殺者のカウント1になる他無いのだろうか…。
これすら先生にも誰にも
馬鹿の戯言としか取られないのだろう。
どうしてこんなに生き辛いのだろう…。
助けて…。辛い…。死にたくない…。

帰りにオリオン書店に寄り
本を二冊と漫画を二冊、あと雑誌を一冊買う。
後になって気付いたが、漫画はまた重複して買ってしまった。
お金の無い時に何やってんだか…。

その後ドンキホーテへ行き
携帯に貼るシールとお菓子を買う。
ビールも買った。
もうあれこれどうでも良かった。

帰って来て。
買ってあったコンビニのチーズバーガーで
ビールを一本飲む。

夕飯を食べる。
今日は鶏肉と野菜の味噌炒めだった。
ご飯も食べた。
お腹がきりきり痛む程に食べてしまった。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えて見ようと思う。

搾り出す心の声も戯言と聞き流される事の悲しさ
甘えだと切り捨てられて この辛い気持ちもやっと吐き出したのに
本当に言いたい言葉は胸の奥 今日も飲み込む『誰か助けて』

今日はこの辺で…。
なんだか今日の短歌は暗い。
今日は何を考えても駄目そうである。

明日は一日休みの日。
やりたい事にやらなきゃならない事も沢山あるが
とりあえず一つ一つやっていこうと思う。
しんどかったらゲームでもやって過ごそうかな…。
結局現実逃避なのかなぁ…これも…。
ゆっくり体を休めようと思う。


生きている意味があるから人は生かされて居るんでしょうけど
なかなか自分のやるべき事は判らない物ですね。
何を言っても甘えとしか捉えられない事は
とても悲しくて辛いです。
コメント
この記事へのコメント
こう言っちゃあ、、、あれかもしれないけど。
先生の気持ちわかるかも。。。
時雨さんは、理解してもらえない と思われるかもしれないけど、それが現実というか、社会だと思います。

他人のせいや環境のせいに、ばかりしちゃ、やっぱいけないなぁ…と思うけど。。。><

でも、落ち込んでいる時は、そういう風に考えちゃうのよね><
2009/12/22(Tue) 15:42 | URL  | k #81/lD5GQ[ 編集]
コメ返し♪
kさん:
いや…別に他人のせいや環境のせいにしている訳でもないんです。
あくまでも自分が悪いって前提があっての話なんですけど
それでも結局理解者が居なかったら
後は死ぬしかないって話になっちゃうので
こう言う事を書いているんです。
2009/12/22(Tue) 16:39 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
苦しかったでしょう。
辛かったでしょう。
泣きたかったでしょう。
上手く言おうと思わなくてもいいんです。無理に言おうとしなくてもいいんです。
時雨空さんの心の整理がついてちゃんと言えるようになってから話したっていいんです。
私は甘えることは悪いこととは思いません。誰だって自分を理解してほしいと思っています。無視されたり否定されることほど辛いことはありません。
世の中には、人を頼らなくてもいいほど心の強い人もいるでしょうが、強い人には弱い人の心を理解することなどできません。「現実」は心の病を抱えている人が多くなっているのですから。
それを恥じることもなければ、責められるものでもありません。
苦しいときは誰だって逃げたくなります。
大きな津波を目の前にした時に、誰だって逃げたくなりますよね。いや、逃げますよね。足がすくんで逃げることができない人はいますが、立ち向かっていく人など一人もいません。
怖いし、死にたくないし、でも逃げられないし…どうしていいか分からない状況は私にも理解できます。
でも、時雨空さんの中の生きたいと思う気持ちが強ければ、その「津波」は架空のものになります。自分の心の中の「恐怖」が見せた虚像になりうるのです。
決して焦らないでくださいね。
ゆっくり歩いていいんです。自分のペースでゆっくりと、ゆっくりと歩いていいんです。他人に歩調を合わせることはないのです。自分の足で歩けるようになるまで、肩を借りてもいいんです。甘えてもいいんです。その中で一歩、また一歩と自分の足で歩けるようになれれば。
何もかも自分のせいにしなくていいんです。
人間だれでも二面性を持っています。
肯定的な自分と否定的な自分を…。
そのどちらも「自分」なのです。それを忘れないで。
私自身、今は子供の前ではやさしく見えても怒るとメチャクチャ口が悪い…^_^;
モトダンと離婚直線に大喧嘩していてその度に「くそくらえ!」と言われると自分でもびっくりするくらい「じゃあテメェが食ってみろ!」なんていう言葉がしょっちゅう口をついて出てきてましたから…。
でも、これが私の「本心」なんだ、そんな自分も本当の「私」なのだと受け入れてきました。
そのおかげで、気持ちが随分楽になったと思っています。
我慢しなくていいから。
泣きたい時には泣いていいよ。辛い時には辛いって言っていいよ。苦しい時には苦しいって言っていいよ。
時雨空さんの言った「死にたくない」の一言が時雨空さんの「SOS」。
ちゃんと聞こえたから。
死んじゃいけないよ。



2009/12/22(Tue) 22:05 | URL  | えぐ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/23(Wed) 00:36 |   |  #[ 編集]
そんなことないと思うよ。
先生が優しい言葉よりも厳しい言葉を選んだのには理由があるんだと思えます。優しい言葉をかけられたらきっと、自分って情けないと感じたと思います。 頑張れるかな?と思ったところに、残念な結果になってしまったのも時雨さんはもちろん、先生も残念に思ったことと思います。勇気を持って思ったことを話せる練習を先生相手にやってみればいいよー気軽にね。それも治療の一環だと思います。
2009/12/23(Wed) 01:01 | URL  | なみ♪ #uszzu23E[ 編集]
コメ返し♪
えぐさん:
ありがたいコメント本当にありがとうございます。
辛い時には無理しなくても良いのですね。
何だか私の場合しょっちゅうSOSばっかり出してるみたいで
何だか自分でもこれじゃあいけないなぁ…とは
思ってるんですけどね。
でもそう言って貰えて心が楽になりました。
何か最近の私、疲れてるみたいです(汗

鍵コメさん:
うん…言葉も短歌みたいに上手く紡げれば良いんですけど
人を相手にするコミュニケーション力が
ことごとく足りてないのが今の私の現状の様です(汗
うん…ありがとうございます。
本当に抱え切れなくなったら電話しますね(w

なみ♪さん:
そっかぁ…そう言う考え方も確かにありますね。
私って認知療法で一回失敗している人間なので
先生も言わないだけで認知療法的な事を
やろうとしているのかも知れないですね。
うん…自分のこう言う所を直すのは
自分にとっての山だと思っています。
2009/12/23(Wed) 23:45 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。