☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3週間ぶりの診察日だった日。
2009年11月10日 (火) | 編集 |
2009/11/09

晴れのち曇り。
午前中は晴れていたが
夕方頃から曇ってしまい星が見えなかった。
今はまた雲が切れて星が見えている。
今日も明け方月を撮ってみようかな…。

昨日はまた明け方まで眠ってしまったので
日記が書けなかった。
なのでまた二日分の空の写真をアップしようと思う。

まずは昨日の明け方の空…。

PB081403_convert_20091110031728.jpg

ここ数日、月撮影に夢中で
気が付いたら朝…と言う事が多くなった。
風邪は軽くひいているのだが
昨日よりも体調は良い様である。

そして今日の空…。

PB091431_convert_20091110032243.jpg

まだ暗いが今朝は雲ひとつ無い快晴。
月も綺麗に見えていた。

PB091433_convert_20091110032358.jpg

雲が無い空と言うのはただ撮っても味気ない…。
でも毎日違う空の表情は
私の気分を穏やかにしてくれる。
石原良純さんが空が好きだと言う理由が
何となく判る気がする。
気象予報士の勉強とかしたら楽しそう…。

今日のにゃんこ…。

PA010373_convert_20091110032941.jpg

まだ、ねむねむです。くりりんです。
猫カフェ次はいつ行こうかな…。

月曜日。
今日は午前中仕事。
午後は病院で診察だった日。

昨日は一日中パソコンと向き合っていたので
すっかり疲れてしまい
起きたら深夜だったので日記は諦めた。
今日も同じ様な状況なのだが
一応明日はまだ寝坊出来るので
今日は書こうと思う。
ランキングも上がったり下がったりを繰り返し
総じて下降気味の状態にあるので
良い加減気にならなくなった。
何だかなぁ…。

明け方お風呂に入り
太陽が昇るか昇らないかの内に外に出て
そこからは夜が明けるまで月を撮ったり空を撮ったりしていた。
これもここ二日間同じ様な事をやっている。

昨日の月がこちら…。

PB081399_edited-1_convert_20091110031538.jpg

明け方だったのでうすぼんやりとしている。

そして今朝の月…。

PB091424_edited-1_convert_20091110032138.jpg

見事な半月。
何だか天体観測しているみたいで楽しかった。
ちょっとまた遊びで青い月…

PB091422_edited-1_convert_20091110031914.jpg

神秘的である。

周りが明るくなるまで写真撮影をして
そこからまた眠る。
また中学時代の同級生の出てくる不思議な夢を見た。
学生時代が懐かしいのかな…。

朝は時間より30分遅く目が覚めた。
しばらくぼーっとしていたが
こんなことばかりしていてもしょうがないと思い起き出す。

起き出して薬を飲む。
今日も母がレモン汁を野菜ジュースで割った物を作ってくれたのでそれを飲む。
顔を洗い朝御飯を食べる。
今日はピザトーストだった。

今日は読売歌壇の日かと思い
恐る恐る新聞を見たら昨日の新聞だった。
今日は新聞の休刊日だったらしい。
残念…。また来週の楽しみかな…。
と思ったら今見た10日の新聞に歌壇はあった。
今回も入選出来なかった。
やっぱり短歌は難しい。

仏壇に線香を上げ、写仏に手を合わせる。
着替えて会社へ向かう。
結局今日は1時間15分の遅刻だった。

事務所は日差しのせいで蒸し暑かった。
冷房を軽くかけて仕事を始める。
ごみを出し、掃除機をかけて
事務所内の掃除を一通り終わらせる。
軽い運動になった。
農協に電話をかけて来て貰う様に頼む。

その後はぼんやりとネットを見て過ごしていた。
いつもの同じブログの画面を
意味無くぼーっと眺めていた。

お昼は父がお惣菜の餃子を買ってきてくれたので
それでご飯を食べた。
美味しかった。
一旦家に戻る。

家に帰ると私宛に見慣れない封書が届いていた。
以前、歌集と落款をプレゼントした
愛媛のブログ友達からのお返しの手紙だった。
何せ孫と呼べる程に歳の離れた人なので
軽々しく友人と呼んで良いのかは判らないのだが…。
中には私の送った落款を活用した手紙と
短歌の朗読CDが入っていた。
最初の項だけを聞いてみる。
とても綺麗な声だと思った。
四国と言う事で主にお遍路の話なのだが
とっつき難い印象は無く
むしろどんなお遍路の解説本よりも
判りやすい物だと思った。
まるで良質のラジオ番組でも聞いているかの様な
そんな気分になる。
とても素敵な贈り物に素直に感動する。
それ以前に完成度の高さにただただ驚いてしまった。

同時に私の短歌の欠点にも気が付く。
私の短歌は字面ばかりで音を意識していないのだ。
短歌は歌である。
故に声に出して読む事を前提に考えるのが本来の作り方なのだ。
私はそれをやっていない事に気が付いた。
これはかなり致命的である。
これからはなるべく声に出してみる事を心がけよう。
歌の表現方法としてとても参考になる良いCDだった。

2時15分頃まで家に居たが
今日は通帳を作らなければいけない事に気が付き
慌てて家を飛び出す。

2時45分頃。
銀行到着。通帳を作る。
銀行にはコンシェルジュの様な人が居て
丁寧に案内してくれたので迷う事が無かった。
20分あればその日の内にカードもお渡し出来ると言われ
普通に驚く。
今は何でも手続きが早くて良い。
銀行の人は皆親切だったので安心した。
初めて生体認証のカードと言うのを作る。
今は凄いな…と素直に思う。
粗品として招き猫の貯金箱を貰う。
生体認証の契約者にプレゼントしてくれる物らしかった。

PB091437_convert_20091110032527.jpg

招き猫が招き猫を呼ぶと言う事もあるのだろうか…。
恋愛運のピンクを選んだらお姉さんは笑っていた。
これで良い出会いに恵まれます様に…と付け加えたのに
思わず噴出しそうになる。
そんなに私もてなさそうに見えるんだろうか…。
まぁ否定はしないが…。

次は病院へ…。
今日の病院は空いていた。
30分程で名前を呼ばれる。

診察ではここ3週間の様子を聞かれる。
比較的落ち着いていて上向き加減だった事を伝える。
バイトはどうなったか聞かれたので
何とかやっと決まりましたと答える。
ラーメン屋さんに決まったと言うと先生は驚いていた。
これで少しは気分が変わると良いんですけど…と言うと
先生はそうだね…と言っていた。
今日も日記を見て貰う。

今回は多いね…と先生は言ったので
適当に読んで貰って構わない旨を伝えようとしたが
上手く言葉が繋がらなかった。

またあれこれ雑談する。
シズル感って何?と聞かれたので
美味しそうな感じという意味の写真用語ですと答える。
母の事を哀れんでいる一文を見つけて
自分もだぜ…と先生は笑っていた。
先生も以前同じ様な事をお年寄りに対して思っていたが
結局自分もそうなるんだぞ…とその人に言われてしまったらしい。
孤独を感じる人に共感してしまう人は、結局その人自身も孤独である。
先生はそんな事を言っていた。
実際みんな歳を取っていくんだから同じだよ…と良いながら
先生は笑っていた。
母の事を話す。
最近私がバイトを始める等と言い出したせいで
母も内職を始めようか等と言っていると言うと
先生は目が悪いんじゃあまり無理出来ないんじゃないの?と言っていた。
だから結局は止めました…と言うと
先生は納得した様にふうんと答えていた。

先生はズームレンズやウィンドウズ7を買ってしまった事を
あまり感心しない様子だった。
やたらと高い物ばかりを買う今の私の状態が
少し気に掛かるらしい。
と言うか、一大人としてそれはどうなんだと
言いたいのかも知れないけれど…。
私もストレスが溜まると買い物をしてしまう様な所がある。
ちょっとは自重しないと…こんな時代だし…。
思っていて尚止められないのは
何かに依存したい気持ちがあるからなのだと思う。
今度先生に相談してみようかな…。

障害者手帳の話を聞く。
今の私では難しいとの事だった。
一応知識として知っておきたい旨を話すと
先生は色々と教えてくれた。
精神の障害においては普通に働けている分には
出せないと言うのが本音らしい。
私もそうだが友人がそれで悩んでいる事も話す。
やっぱり気分変調性障害では手帳は難しいって事なのかな…。

先生は就職でドロップアウトした私の話を見て
今は幾つだっけ?と聞く。
28歳ですと答えると、まだ就職の上で
若さが強みに出来る年齢だね…とそんな事を言っていた。
私の中ではこんなに歳を取ってしまって…と言う考えが
常にあったので意外だった。
でも正社員で28歳で採用されるって
そんな場所あるんだろうか…。
何だか今の私にはまだハードルが高い気がする。

写真が多く載るようになったんだね…と先生は言っていた。
私の中では写真セラピーみたいな物だったのかもしれませんと言うと
先生は少し考え込んでいた。
何か変な事言ったかな…。
アルミ製毛布の話になる。
これに包まって深夜パソコンをやると言うアイディアを見て
先生は噴出していた。
それはちょっと異様だね…買ったの?と聞かれ
一応まだ買ってませんと答える。
でも暖房費節約の良いアイディアだと思ったんだけどな…。

先生は最後に、しばらく両立で大変な思いをするだろうけど
頑張って下さいね…と言っていた。
頑張って下さい…か…
私もうつの波を乗り越えつつあるからこう言う言葉も
かけて貰える様になったのかな…。

処方は変わらず。
祝日が重なるのでまた3週間と言う事になった。
少し不安だが何とか乗り切っていこう…。
そんな事を思う。
薬局で薬を受け取って帰る。

帰りにドラッグストアに寄り
帽子を洗濯する為のおしゃれ着洗い用洗剤と
ファブリーズ、あと洗顔フォームを買う。

帰って来て。
疲れてそのまま1時間ちょっと眠る。
今日はあれこれ人に会って疲れた。
こんな事でバイトをやって行けるだろうか…
先が思いやられる。

夕飯を食べる。
今日は野菜スープと焼き鮭だった。
スープご飯にして食べる。
美味しかった。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

傷付いて自分を磨け輝きは鍛えた細かい傷の分だけ
いつまでも逃げてばかりは要られない休んだ分だけまた歩き出せ

今日はこの辺で…。
今日の歌は微妙である。
読売歌壇に載りたいのに
これでは前途多難である。
短歌は難しい…楽しいけれど。

明日はいよいよ午後からバイトの研修が始まる。
かなり緊張している。
大丈夫…大丈夫と心の中で何度も繰り返す。
でもとりあえずは良く眠れたので良いかな。
気負わず元気だけを持って行って来ようと思う。


またお昼更新になってしまいました。
昨日は眠ってしまい書き上がらなかったので
後半はほとんど今日書いてます。
何だか変なの…。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/10(Tue) 18:17 |   |  #[ 編集]
コメ返し♪
うん…鍵コメさんのおかげで新たに短歌の考え方が変わりました(w
ほんと完成度の高いCDでびっくりしちゃいましたよ(汗
所々ユーモアもあって飽きさせないし
ほんと声出して笑った所もありました(w
うん…どっちも短歌の面白さですよね(w
歌集に纏めて楽しかったのはその辺で…。
2009/11/11(Wed) 13:23 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。