☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雀を看取った日。
2009年10月06日 (火) | 編集 |
2009/10/05

曇りのち雨。
雨は一日降ったり止んだり。
一日肌寒い気候。

PA050455_convert_20091005233936.jpg

曇り空…この後雨がぽつらぽつらと降って来た。

流石に外はもう冷えるので長袖を出した。
中秋が過ぎたって事は次は晩秋なのかな?
考えてみればもう10月…。
11月に閉鎖するもう一個のブログが気がかりである。
何か書きたいけどあれこれあって考えが纏まらない。
どうしたもんか…。

今日のにゃんこ…。

PA010385_convert_20091005234228.jpg

モッチー・イン・ダンボール。
とても可愛い…。

PA010358_convert_20091005234405.jpg

あんこさんはリラックス中…
ちょっとブサ可愛い。


月曜日。
今日は一日仕事の日。

昨日はまた日記を書いて居ると途中で眠ってしまい
起きたら2時頃だった。
そこから短歌を考えようとするも
全く何も浮かばずに
結局4時頃まで短歌を考えて
やっと出来たのが2首…。
一日2首のノルマはやっぱりきついなぁ…とか思う。

お風呂に入るとまた時間が経ってしまうので
歯磨きと洗顔とシャンプーを一通りして
部屋に戻りまた眠る。

朝は起きれず。
気付かず眠っていたら時計の針は10時前を指していた。
慌てて置き、軒下から空の写真だけ撮って
起き出して来る。

起き出して薬を飲む。
今日も母がレモン汁を蜂蜜で割った物を作ってくれたので
それを飲む。
顔を洗い、鏡で酷い髪型の自分を見る。
くるくるする前髪にちょっとテンションが下がった。
湿気のせいで癖毛が更にえらい事になってしまっていた。
直すのは諦める。
ミルクティーを飲む。朝御飯は食べなかった。
仏壇に線香を上げ、写仏に手を合わせる。
着替えて雨の中会社へ向かう。
結局今日も2時間遅刻してしまった。
だめだめである。

今日の事務所は冷え冷えとしていたが
動いたせいもあり一人で汗をかいていた。
ごみを出し、事務所の掃除はサボってしまった。

社長が階段から下りて来て
屋上で雀が虫の息なんだけど…と言った。
何の事だか判らなかったが
見に行くと階段の踊り場で雀が一羽
体を横たえていた。
まだ息はしているが体中を痙攣させるばかりで
全く起き上がれない。
外傷は全く見当たらなかったので
恐らく窓か何かに勢い良くぶつかり
打ち所が悪くそのまま踊り場に落ちてしまったのだろう。
つついても一向に動かず
むしろ息は荒く、かなり疲弊した様子だった。
うちの会社の階段は袋小路になっている為
時たまこう言う事があると社長は言っていた。

社長と相談し、しばらく様子を見てみる事にする。
だが5分ほどして雀は身をよじる様な動きをし始めた。
開いた尾羽がとても綺麗だった。
やがて息も荒くなり、舌を出しながら息をするも
その感覚は徐々に開いて行き、何かを悟ったかの様に
目を閉じたかと思うと、ぐいッと全身を硬直させ、それを最後に
ゆっくりと体の力は抜けて、息も止まった。
雀は死んでしまったのだった。

小さな命が無くなる瞬間を目の当たりにしてしまい
胸が締め付けられる様な想いにかられながら
せめてもの弔いにと手を合わせ
お不動さんの真言を唱えた。短いお経みたいなものである。
万民を救うと言うお不動さんなら
雀一匹天国に連れて行く位容易いだろうと思った。

社長に雀を看取った事を伝えると
どうする?と逆に聞かれた。
燃えるごみの日ではあったが
流石にいつかのねずみの様に紙に包んで捨てると言うのは
ちょっと可哀想な気がした。
既に死んで居たならまだしも
何せさっきまで生きていた命なのである。
何処か埋めちゃ駄目かな?と社長に言うと
会社の生垣に穴を掘ってくれた。
雀を手に載せて穴まで運ぶ。
小さな小さな体はまだほの暖かかった。
まだ子供だったのだと思う。
社長は死に水まで用意してくれた。
くちばしを水で濡らして埋めてやった。
再び手を合わせて拝んだ。
こんな事しか出来なくてごめんね…成仏してね…なむなむ。
野良猫が掘り出したりしなきゃ良いけど…と心配しつつ
事務所に戻る。

午前中はほとんどネットを見て過ごして居た。
上司が今日は早めに到着したので
話をあれこれ聞く。
旦那さんの味覚が近頃おかしいらしい。
医者には環境の変化によるストレスだろうと言われたが
一応検査したとの話だった。
亜鉛不足でも味覚障害になるらしいと言うのを知っていたので
教えると上司も医者に言われたと言って居た。

お昼は父がお惣菜の餃子を用意してくれたので
それでご飯を食べた。
毎日何かすいません…。ありがとう…。
そんな事を思いながら食べる。

午後。
午後からは上司もMさんも来ていたので
気が抜けなかった。
でも今日は頓服を飲まずに仕事をしてみた。

帳簿のチェックをする。
伝票がちゃんと工事台帳へ載っているか
一個一個チェックした。
請求書を纏めて、居たらMさんに
今日は入金のある日じゃない?と言われる。
そう言えばそうだったのを思い出し
早速銀行へ記帳しに行く。
お金は少額だったがちゃんと入っていた。
とりあえず経費は何とかなるだろう。

帰って来て。
農協の人が来る。
通帳を見ると農協の方にも入金があった。
Mさんに伝えると職方さんにだけでも先に払ってしまおうと言う。
支払いはどうにもならないのでこれもしょうがないかな…と思いつつ
了解し、兄に電話して伝える。

帳簿を直したりして居たらいつの間にか3時半になっていた。
小島慶子キラキラが終わってしまった。
今日はあんまりちゃんと聞けなかった。
まぁそれだけ仕事をちゃんとしてたって事だけど…。

先週の金曜は休んでしまったので
出来なかった会計の事をやる。
途中あれこれ帳簿を直したりしつつも
何とか計算だけは終わらせる。
現金は今日は無かったので
明日出す事にする。

今日は上司がパソコンの事であれこれ話を振ってくれた。
バッファローのルーターの事で
ちょっと色々とあったらしい。
サポートセンターでかなり横柄な事を言われたらしく
実際私でも話を聞いて居てちょっと酷いな…とか思う。
バッファローってそんなに横柄な会社なんだろうか…。
ただ、ルーターの保証期間が一ヶ月と言うのには
かなり驚かされた。
電気製品とは思えないサポートの短さである。
そんな事ってあるんだろうか…。判らない。

仕事終わり。
帰りは雨に濡れて帰った。
台風の影響で明日以降も雨は続くらしい。
かなり憂鬱である。

帰って来て。
オリンパスペンのキャンペーンで
カメラ周りのちょっとした小物(SDカードやレンズクロス等)を
もれなくプレゼントしてくれると言うのを知り
慌ててそのはがきを書く。
商品のバーコードやら保証書のコピーやらを
用意しなければならなかったので
若干面倒臭かったが送る事にした。

兄が来る。
あれこれ仕事の話をする。

印刷した写真の整理をする。
ちょうど余ったアルバムがあったのだ。
今まで印刷した分の写真を一枚一枚入れて行った。
猫カフェの写真は2冊に渡って続く
大作となった。

夕飯を食べる。
今日は野菜と目刺しの天ぷらだった。
ビールを一本だけ飲む。
美味しかった。
薬を飲んで10時頃まで眠る。
今日も疲れた。

今日も短歌を詠んで居ない。
今考えてみようと思う。

吐く息と共に抜け出た三寸の命は温もりだけを残して
地に落ちた雀を看取る手の平に載せた身体はまだ温かく

今日はこの辺で…。
とりあえず一日2首のノルマはクリア…。
短歌は難しい…でも楽しい。

明日も一日仕事の日。
明日は事務所に一人なのでかなり気は楽である。
今日出来なかった分の仕事を終わらせようと思う。
明日も頑張って乗り切ろうと思う。


明日も雨なんでしょうか…。
台風が近づいて体調が変化しないか
今から心配です…大丈夫かなぁ…。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは^^
台風、気をつけてね
雀のくちばしに水を・・・
読んでホッとしました
どんなものも命があります
生き物は土に返して上げるのが一番だと思います
私も子供頃、庭に穴掘って埋めたこと何度がありましたから・・・
そんな遠い昔も思い出したり^^;

猫カフェの可愛い子たちですかー?
可愛いね~^^
踊るようなカエルも急に寒くなってきたこの頃
パステルカラーが明るくなっていいですね^^
台風の来る頃熟睡していられたらいいのにね
2009/10/07(Wed) 22:52 | URL  | ノエル鷺草 #-[ 編集]
やっぱりネコちゃんは可愛いですねぇ~v
時雨空さんに触発されて、私もご近所の猫カフェ探してみました~♪
そしたら一件ヒット!!
週末は……用事があるので、来週辺りに付近をうろちょろしてまいります(笑)

今回は二首とも雀さんの短歌かな?と思いましたが、何だか命の儚さを思い知らされました。。
哀しいけど、きらっとするものがあって、良い歌だと思いました。
2009/10/07(Wed) 23:07 | URL  | せあら #-[ 編集]
コメ返し♪
ノエル鷺草さん:
雀は身体の感じから見てまだ子供だったんですよね…
だから余計に可哀想でした。
命が抜け出て行ってしまう姿は
なかなか見れない物だったので貴重な体験でした。
後でみたら社長がその辺の石で墓石まで置いてくれてました(w
そうそう…何せ写真を失敗含めて90枚近く撮ったので
失敗写真も小出しに出して行こうと思いまして(w
かえるはかえるの緑だけだと何となくつまんないので
あんな感じになりました(w
紫のかえるが個人的にはお気に入りです(w
台風が来る時間は下手したら起きてるかも…(汗
2009/10/07(Wed) 23:10 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメ返し♪
せあらさん:
もう猫一匹一匹に愛着が湧いちゃって(w
猫カフェはこっちからがつがつしなければ
猫の方から心を開いてくれるので
それを如何に待てるかが勝負だと思います(w
そうそう…三寸って9センチの事なんですけど
死んでしまった雀の身体がその位だったんです。
こんなちっちゃい中にも命は宿ってるんだなぁ~って
なんか不思議な気分になりました。
褒めて貰ってありがとうございます(w
2009/10/07(Wed) 23:17 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。