☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分も秋色に塗り替えたいな…と思った日。
2009年09月13日 (日) | 編集 |
2009/09/12

曇りのち雨。
一日肌寒かった日。
一雨降るごとに気候は秋へと傾いて行く。
いつまで残暑が続くかは判らないが
秋の空気の匂いはとても落ち着く。
色が塗り替わって行く様な今の季節は好きである。
いっそ自らの色も塗り替えてしまいたい
美しくも色褪せた、深い秋の色に…。

明るい笑顔と世界一優しい言葉で振られた日。
元々判っていた事ではあるのだが
改めて相手の言葉を反芻し、噛み締め
飲み込む事が出来た様な気がする。
友達以上恋人未満…。
とても残酷で便利な言葉。
今度会う時はまた友達からやり直しなのかな…。
文章にして初めて涙が滲んだ。
馬鹿だな…私…。

次に生まれ変わるなら
誰も求めない…誰にも期待しない…誰も愛さない…
そう言う物に私はなりたい。
ひとりぼっちである事を寂しがらない
そう言う物が良い。
孤独を感じるのは正直もう沢山だ。
心なんて厄介な物を持った
人になんか生まれなきゃ良かった…。

ねえ…パソコン君…
何でこんな時に愛のバラードを流す訳…
また涙が出ちゃうよ…ほんと…。

土曜日。
今日は一日休みの日。

昨日は仕事終わりに出かけ
文字通り終電まで栃木の姉と過ごしていた。
寂しいと言う私に付き合ってくれたのだった。
とても楽しい時間だった。
でも最後の10分間程で彼女の本音を聞き
結果それが振られたと言う事だと
終電車を待つ間に気付く。
疲れと眠気と受け入れられない現実で
朦朧としたまま家に帰り
スポーツドリンクとジュースを飲んで
そのまま眠りにつく。

朝は起きれず。
昨日とは打って変わっての曇り空に
頭は重く、いつまでもだらだらと起きれなかった。
栃木の姉からTシャツを着た写真が送られてくる。
良く似合っていた。
11時頃やっと起き出す。

起き出して薬を飲む。
飲んだらまただるい様な感じが出て来て
そのままお昼頃までうたた寝する。

お昼は父がうどんを茹でてくれた。
今日のうどんはあまり味がしなかった。

午後。
相変わらず空は暗いまま
その内雨も降り始め
気温はなかなか上がらずまた眠気が襲ってくる。
結局午後もそのままだらだらと眠ってしまった。
6時頃まで目は覚めなかった。

6時頃。
起きて薬を飲む。
公共広告機構のCMに涙が出そうになる。
君は君のままで良いのだ…。
良い訳ないよ…そんな事を思いつつ
テレビを消すも、退屈だったのでまたテレビをつけ
7時頃まではずっとゲームをやっていた。
トロともりもりをやる。
素直なトロの姿にまたうるうるしてしまった。

レッドカーペットを見る。
普通に面白かった。
めちゃイケを見る。
ものいいと言うお笑いコンビの
もじゃもじゃ頭の方である、吉田サラダさんが
歌下手王決定戦に出ていたのだが
その声があまりにも今は亡き忌野清志郎さんにそっくりだったので
驚いてしまった。
全然下手じゃないよな…とか思う。

夕飯を食べる。
今日は焼き秋刀魚と冬瓜を煮た物だった。
卵かけご飯を食べる。
ビールは今日は飲む気がしなかった。

私は改めてずっと一人なんだろうな…と思う。
漠然と思って居る部分もあるが
今の自分境遇やその他性格も含めたあれこれを考えたら
希望は無い様な気がした。
この先好きになる人が現れても
想いは心の奥底に沈めてしまうと思う。
寂しいけどこればかりはしょうがない。
誰かと色恋を楽しむ様な甲斐性を
私は持ち合わせて居ないのだと思う。
お金も無い、心も体も弱い。
人の形に生まれながらも
私は結局人とは見なされて居ないのだと思う。
傍に居てくれるのは、別に特別な感情がある訳では無く
壁に話すより無口な私の方が幾らかましだからなのだろう。
子供が持ち歩く縫い包みと一緒…。
人間になりたかった…。
でもこの先も私は人間にはなれそうにない。
海の底…人の世界に憧れる
人魚と言うか…半魚人と言うか…
そんな物なのだと思う。
一人が好き…でも一人が大っ嫌い。
人間が好き…でも人間が大っ嫌い。
身勝手な私には真っ暗な海の底の方が
似合って居るのだと思う。

本当は一人は嫌な癖に…
踏み出す勇気が無いだけなんだろ…
そんな奴はずっと孤独な世界に引き籠ってろ。
お前なんか存在するだけ迷惑だ。

もう一人の自分が言う。
そうかも知れない。
でもそれなら何故私はわざわざ人として生まれて来たのだろう。
何百兆分の一の奇跡の上に成り立ちながら
生きて居る事にありがたみを感じないのは
何でなんだろう。

世界と折り合いを付けられない。
人とも折り合いを付けられない。
やる事はいつも中途半端。
あらゆる事のスタートラインにすら立てない。
間違ってたんだな…生き方そのものが…。
自ら消える勇気は無いけど
いい加減疲れたかな…現実と向き合うのも…。
寂しい…。

今日も短歌を詠んで居ない。
今考えようと思う。

失恋の耳には甘く疎ましき愛にあふれたドリカムの歌
人間の形に生まれ人間になれぬ我が身を疎むこの夜
綺麗事並べ立てても結局は一人なのだと思い知らされ

今日はこの辺で…。
今日の短歌は何だか駄目駄目である。
短歌は難しい。楽しいけれど…。

明日も一日休みの日。
明日は眠らないで何かやっていようと思う。
とりあえず消しゴムはんこかな…。
ゆっくり体を休めようと思う。


寂しい気持なんか無くなったら良いのに…
誰かを恋う気持ちなんか無くなったら良いのに…
愛する気持ちなんて無くなったら良いのに…。
だって私は人じゃないんだから…。
コメント
この記事へのコメント
おはよー
失恋しちゃったのね><
うまくいく恋もあれば、うまくいかない恋もあるよね><

ただただ、今はそれを受け入れて、なんらかの糧にできるようになるといいね。

自分を愛せないと、人は愛せないし、愛されることもないと思う。

見返りばかり求める愛情は、相手にとっては重荷になってしまうこともあるしね。

私も、恋愛経験は豊富じゃないけど、、、そんなこと思っています。

彼女が「あのとき、振るんじゃなかった。。。」と思わせるような、いい男になれたらいいね☆

そのためには、いろんな努力も必要だけど、それに気づかせてくれた彼女に、感謝できる日がいつの日か訪れますように。。。♪

元気だしてね☆    一人じゃないから~^^
2009/09/13(Sun) 08:35 | URL  | k #81/lD5GQ[ 編集]
おはようございます。。。
人を好きになる気持ちや愛する気持ちは捨てないで下さい。
じゃなきゃ人として優しさも無くしてしまうかもしれません(^^;
優しさを無くしたら、人は遠ざかってしまいます。

それに、まだ彼女に振られたとは限らないと思いますよ(^^)
『友達以上、恋人未満』だったら、『まだ、今は』恋人未満ともとれますよ~。

可能性はあるかも(^^)
誠意をもって情熱を彼女に向けて、もっと交流を深めてみては?
情熱は時に人の心も動かしたりしますからね。

まだ見切るのは早いような気がするな~、とか思ったり…(^^;
2009/09/13(Sun) 10:41 | URL  | sarah #6facQlv.[ 編集]
風邪ひきました
二つ目の

「にんげん・・・・」

尾崎みたい。
2009/09/13(Sun) 16:10 | URL  | みかん #-[ 編集]
コメ返し♪
kさん:
うん…でも休み中ずっと寝てたら何か落ち着いてきました。
でもまだ自分の事は好きになれそうにありません。
そんな人になりたいですね…ほんと(w
何かまだ自分の悪い部分にしか目がいかないけど
しょうがないのかなぁ~とか思います。

sarahさん:
うん…捨てようっていうか私なんかが持っていても
意味無いなぁ~って思ってしまって(汗
いや…これから先もそれはずっと変わらないって
言われちゃってるのでこれ以上発展はないと思います(汗

みかんむらおさん:
お大事に(w
尾崎ってこんな歌歌っていたんですか?(w
2009/09/13(Sun) 20:12 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。