☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感動を忘れちゃうのは怖いな…と思った日。
2009年07月13日 (月) | 編集 |
2009/07/12

快晴。
夏の青空。
過ごしやすい一日。
梅雨明け宣言はまだだろうか…。
夏が恋しい訳ではないが
早く明けて貰いたいものである。

今年の梅雨は忙しかったのもあり
あっという間だった気がする。
25も過ぎれば早い一年一年…。
気が付けば半年が過ぎ、季節は移ろいで今は夏…。
多分時間が短くなっているんじゃない。
それだけ心に記憶に留め置いて置く事柄が
年々少なくなっているのだと思う。
感動を忘れて行ってしまうのは正直怖いかな…。

この広い空の下 色んな人が居るけれど
泣き虫ものんびりも 自分のペースで走れば良い

…とは、無敵のじいちゃんと言う歌の歌詞なのだが
何かこれを聞いて泣きそうになってしまった。
どんなに人に、季節に、時間に追い越されても…
自分のペースを守って走り続ければ良いのかな…もしかして…。
焦って自分のペースが判らなくなるのは
あんまり良くない事かも知れない。
じーちゃん筋肉むっきむきー♪

今の日記の書き方に関して
ちょっとスタンスが変わりつつある自分に気付く。
何だか癖で見せる日記を書こうとしてしまっている。
でもそれじゃ意味が無いと言う事に気付く。
そこには自分らしさが無いのである。
ちょっと頭を冷やす必要があるんじゃなかろうか…。
ブログは私の書きたい事を書く物…。
私は私の書きたい様に書きたい事を書くだけ…。
人がどうこうとか…そう言うのは後からついてくる物であって
そればかりに目を向けて一喜一憂するのは
何かが違う気がする。
良いタイミングでランキングも下がった。
もうちょっと力を抜いて…自分の書きたい事を書こうと思う。
元々大した事書いてる訳じゃないんだから…
勘違いしちゃ駄目だ…私…。

分け登るふもとの道は多かれど同じ高嶺の月を見るかな
                 
詠み人知らず…(調べたけど判んなかった。)
ブログも短歌も皆同じなんじゃないかな…とか思う。

日曜日。
今日は一日休みだった日。

昨日は短歌を歌壇に送る作業をしようと思い
あえて日記をサボったのだが
結局やっていたのは自分歌集の編集に
ディスプレイの壁紙の変更だった。
歌集の表紙一つ作るのに手間取る。
何度やっても図形の重ね合わせが上手くいかない。
結局朝までかかり、やっと方法に気付き
何とか思った通りの表紙が出来上がり満足する。
かなり疲れたが充実していた。

7時頃。
少しでも寝ておこうと思い
部屋に戻り睡眠薬を飲んで眠る。
完全に昼夜逆転の人間になってしまった。
もう夏休みまでこれで行くしかないかな…。

11時頃目覚める。
寝覚めは良かった。
起きてワンセグに撮っておいた
仮面ライダーディケイドを見る。
今度はシンケンジャーの世界だった。
何でもありだなぁ…とか思う。
その次はRXの世界らしい。
仮面ライダーブラックRXは
私も大好きで子供の頃良く見ていた番組である。
どんな風にディケイドで出てくるのかとても楽しみである。
お昼頃起き出して来る。

起き出して薬を飲む。
今日も母がミルクティーを淹れてくれたので
それを飲んでまたパソコンと向き合う。
6月末から7月までの歌集を作る。
メモ帳に書いて印刷しただけのシンプルな物である。
これはパソコンの出来ない母が
読みたいと言ったのでいつも印刷している物である。
私の日々のむにゃむにゃした短歌を読んでくれるのは
母位な物である。
ただこれは考えた短歌を片っ端から載せた物でもあるので
ちょっと恥ずかしい短歌も中には混じっていたりする。
年上の友人への一方的な恋心を詠った短歌を見せた時は
随分と喜んでいたが、弁解するのが大変だった。

お昼は今日もうどんだった。
冷やしカレーうどんのつゆで食べる。
確かに美味しいがこれはまた飽きた時で良いかな…とか思う。
予想の範疇を出ない味…と言った所か…。

午後。
両親が買い物に出かける。
母はユニクロに行きたがっていたが
結局私が駐車場にとめられない事を嫌がり
結局父が連れて行く算段になった。

免許を持って居る癖に、車の運転を嫌がる様になってしまった私…。
安定剤を服用する様になってから
ぼーっとしてしまう様になり、車の運転が妙に怖くなった。
ドライアイの問題もある。
時々目を開いて居るのが辛い程に
何度も瞬きしてしまう時がある。
今もちょっとしばしばしている。
常に瞬きをすると言う事は
安全確認が出来ないと言う事である。
自転車ならまだ良いが、これでは車の運転は出来ない。
もう車幅感覚もあるかどうか微妙である。
自転車はそうそう乗り方を忘れないけど
車はどうなんだろう…。
なんかこう言う所も駄目だな…私…。

またパソコンで作業を始める。
短歌を読売歌壇に送る作業を始める。
件のパソコンのメモ帳に記録した短歌を
選び出し、推敲してそこにちょっとした説明文を加える。
説明文はあっても無くても良い…と言うか
多分余計な物だと思うのだが、
どうせなら自分の短歌を判って貰いたい…と言うので
付け加える様になった。
読売新聞からは何の苦情も無いので
まぁ良いか…とか思う。
何せ一ヶ月ちょっと溜まった分だったので
骨が折れた。数えてみたら38首…。
5月の終わりに送ったのが最後だったので
単純計算で一日一首ずつ位送った事になる。
でもその分、若干季節感がずれてしまい
これじゃ選ばれないかな…とか思う。

説明文を書き終わった所で
両親が帰ってくる。
父がいきなり居間の畳み表を敷くから
手伝うように言ってくる。
いきなりだったのでちょっとむっとする。
もうちょっとあらかじめ言うとか無いのか…とか思ったら
単純に腹が立った。
でも仕方が無いので、まず居間を片付ける。

居間はほとんど私の持ち物ばかりが占領していた。
改めて私は甘えて過ごしてるんだな…とか思う。
掃除機をかけたりテレビを移動したり
無線ランとPS3の配線で混沌としたコンセント周りを整理したりして
とにかく大変だった。
でも大掃除が出来てちょうど良かったのかもしれない。
畳表は居間の大きさぴったりに作られており
いぐさの匂いが何だか良い感じだった。

結局端に寄せられた私の持ち物は
全部私が片付ける事になった。
当たり前と言えば当たり前だが
無理やりめちゃくちゃに物を移動した割に
それを元に戻すのは自分の役目と言うのが
どうにも腑に落ちなかった。
ちょっとは手伝ってくれても良いのに…とか思う。
でも部屋はすっきりした。

5時頃。
さっき作った歌壇に応募する作品を
今度は一通一通メールに貼り付けて送る。
これがなかなか手間がかかる。
でも、本来は手書きで送る物なので
手書きで送ってる人は大変だろうな…とか思う。
最後のメールにいつもありがとうございますと言うメッセージと
ここ一ヶ月送れなかった理由を書いて出した。
完全に蛇足だがまぁたまにはこう言うのも良いかな…とか思う。
とりあえず挑戦はして満足…。
万智先生読んでくれるかなぁ…。
あとは載れたら超ラッキーである。
結果は一ヶ月後位になるだろうか…。
夏休み前位かな…。
とりあえずそれまで頑張って生きないとな…とか思う。
載る事が目標…でもあくまで楽しむのが本分である。
これからも詠んで行けるかなぁ…短歌…。
なるべく頑張ってみよう。

台所に行くと母が夕飯の支度をし始めていた。
茄子のごま味噌合えを作ると言っていたのだが
美味しそうな茄子だったので味噌炒めの方が食べたいと言う。
母はそれじゃあ油味噌にしましょうと
野菜を刻み始めた。
食べたい物を作って貰える幸せ…。
もっと噛み締めないといけないな…とか思う。

Tシャツを作る。
レトロなオレンジの花柄の奴を
A4のアイロンプリント用紙に印刷し
それをTシャツの胸の部分にアイロンで貼り付ける。
最初だったのでなかなか上手くいかなかったが
何とかTシャツは作れた。
練習にしては上手く出来たと思う。
ただうっかり良く貼れていない部分のプリントに
剥がした後のプリント用紙をあてがいアイロンをかけてしまった為
ちょっと色が写ってしまった。
失敗した…。
でも遠目からは判らない程度の失敗である。
これもまた良し…まぁ部屋着だし…。
少し大きめのMサイズなので
今度はLを買ってきて
少しゆったり着れる様にしたいと思う。
今度は外着だ…。

夕飯を食べる。
今日は茄子の油味噌炒めだった。
ビールも一本飲んだ。

アマゾンから品物が届く。
お風呂用スピーカーとZENと言うMP3プレーヤー
あと和柄の素材集をまた買う。
MP3プレーヤーはアウトレット品で
箱に傷ありと書いてあったのだが
見た所目立った傷も無く綺麗な品だった。
お風呂スピーカーは買って良かったと思える出来。
ただこれで後は水漏れしないかだけが心配である。
素材集はとても良い感じの柄が沢山あった。
また後でパソコンに取り込もうと思う。

今日も短歌を考えていない。
今考えてみようと思う。

二十五も過ぎれば早い一年の流れに僕はついて行けない
皆別の道を歩めど見上げてる空にはたった一つの満月

今日はこの辺で…。
ちょっと消化不良だがそろそろお風呂入って寝ないと
明日の仕事に支障が出る…ってもう遅いけど…。
これからも楽しんで短歌は詠んで行けると良いな…とか思う。
最後の歌はやっぱり元歌の方が良いかな…。
短歌は難しい…面白いけど…。

明日は一日仕事の日。
明日は上司も来る。Mさんも来る。
かなり気が重い。
朝はなるべく早く行って
また掃除をしようと思う。
起きれるかなぁ…。
さっさと寝ろって感じだけど…。
頑張って乗り切ろうと思う。


お~し~て~あげるよ~♪
私の~やる気スイッチ~♪
…って人は是非。
コメント
この記事へのコメント
ブログは自分が書きたいことを書くのが一番だよね。私は、時雨空さんのブログ読むの好きですよ。
2009/07/13(Mon) 19:53 | URL  | 蜂蜜とイチゴ #ALUNgHnM[ 編集]
「抱き締める人も居なくてぎゅうと抱く洗濯物の匂い優しく」僕は、この歌が一番気に入りました。時雨空さんって、Tシャツ作ったり、歌集編集したりクリエイティブなことに向いているみたいですね。もし、将来、別の仕事をしなければならなくなったとき、そういう仕事に就くといいと思います。
2009/07/13(Mon) 20:41 | URL  | 天狼星 #-[ 編集]
は~い、

ブログは ヒトは 気にせず かきたいこと かかなくちゃね、
2009/07/13(Mon) 21:11 | URL  | みかん むらお #-[ 編集]
コメントありがとうございました
昨日は、私のブログにコメントを残してくださりありがとうございました。
開設してすぐについたコメントでしたので
とてもビックリしました。
そしてとてもうれしかったです♪ありがとうございます。

たしかにコメントがついたりして
誰かが読んでくれていると思うと
初めのうちはそれだけでうれしかったのに
段々と他の人に受け容れられる文章を書かなくちゃとか気負ったりして
自分らしさを失うことはあると思います。

でも逆にそれが訪れる人に対しての
おもてなしになっていれば
それはそれでもいいのではないでしょうか。

もちろん書きたいことを書くことが前提ですが
会ったことのない人をも
ほっとさせたり、うれしくさせたりできるのならば
ちょっと気取った自分でも、続けていると
本当に自分の中にそういう一面も携えられるような・・・そんな気がします。
いずれにしてもキモチをラクにして
思いのままに書くことができれば楽しいですよね。
2009/07/13(Mon) 21:35 | URL  | まみ #-[ 編集]
コメ返し♪
蜂蜜とイチゴさん:
うん…特にここは始めた理由が自分の記録を残すことだったので余計にそういう意識が強いのかも知れないです。
嬉しいですね(w
そう言うのが一番励みになりますよ(w

天狼星さん:
ひとり者の歌って感じが出てますかね?(w
ん~…そういう分野にコネなり伝手なりがあれば
考えるんですけどね(汗
しばらくは孤独な作歌活動を続けて行く事になりそうです(汗
うちの会社もいつまでもつか判んないですからね…ほんとどうしよう(汗

みかん むらおさん:
うん…気にして書けなくなっちゃっても
面白くないですからね…。
楽しむ事が目的って事を忘れちゃいけないなぁ~と(w

まみさん:
こちらこそ♪コメントありがとうございます(w
乙女チック短歌応援してます(w
そっか…その発想は無かったです(汗
確かに公開している以上は楽しませる事を意識するのもまた大切かぁ~…なるほど(w

ここは始めた当初に書きたい事を書くって決めた場所なので、それが揺らいじゃうのが何か違うな~って思ったんですよね。
でも出来るだけ見て面白いスペースを心がけようと思います(w
ありがとね~(w
2009/07/14(Tue) 01:36 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。