☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本屋の店員さんに一瞬恋をした日。
2009年07月07日 (火) | 編集 |
2009/07/06

雨のち曇り。
午前中はかなり強く雨が降っており
合羽を着て会社へ行く。
でも100円ショップで買った物なので作りが薄く
風が吹くとフードがめくれ上がってしまい
結局頭はずぶ濡れになった。
午後は雨時々曇りの梅雨空の天気だったが
昼間十分降ったおかげなのか
夕方にかけて徐々に止んで行った。

人の何気ない思いやりに心がほわんとした日。
こういう気持ちは忘れてはいけないと思う。
月曜日。
今日は午前中仕事。午後は診察の日だった。

昨日は午後に慣れない測量の仕事で疲れて眠ってしまう。
建物の解体と駐車・洗車場の建築の仕事が入り
私も一応2級建築士ではあるので
勉強の為に連れて行って貰った。
でも現場の狭い所をあちこち移動して
建物を測るだけなのに頭が混乱してしまい
結局父と兄がメインでやり私は記録をしながら
その様子をぼんやり見ていただけだった。
図面書きもやりたかったが
まだ決算の仕事が残っているので忙しいと言うと
社長がやってくれると言う事になった。
久々に図面も書きたかったな…
図面書きは結構好きなのである。

夕飯を食べて天地人を見た後、また眠ってしまい
目覚めたのが1時頃だったので日記を書くのを諦めた。
この日記は何だかんだで結構時間がかかってしまうのである。
それにもう一つ…。
最近の私はアクセス数やランキングに固執し過ぎである。
これはあまり良くない傾向と言える。
ちょっと頭を冷やす為にも
休みを入れる事にした。
相変わらずアクセスカウンターを見ては
含み笑いをしている訳なのだが…。
この日記があまり表沙汰になると言うのも
好きな事が書けなくなりそうで嫌である。
この日記は自分の為にやってるって大前提を
忘れそうになるよな…時々…。
いかんなぁ…。

結局何だかんだで3時頃まで起きていて
それからお風呂に入る。
音楽をかけながら大声でミュージカルの歌を熱唱する。
深夜の奇行…でもこれがなかなか気持ち良い。
明け方に布団に入る。

朝は起きれず。
起きる時間よりも30分程遅れて目が覚めるも
それからまたしばらく布団の上でぼーっとしてしまい
起き出したのはそれからまた30分後だった。

起き出して薬を飲む。
今日も母がハムとレタスを用意してくれたので
トーストを一枚焼き挟んで食べる。
仏壇に線香を上げ、写仏に手を合わせ
着替えて会社へ向かう。
結局今日も1時間半の大遅刻だった。
朝ぼーっとしちゃうのは出社拒否だよな…
何で仕事真面目に出来ないんだろう…。
だめだめだ…ほんと…。
大雨だったので合羽を着て会社へ向かう。
でも結局頭は濡れてしまった。
最悪…。

事務所は今日も蒸し暑かった。
冷房をかけてごみを出し、早速仕事に取り掛かる。
まず銀行へ行き残高の確認をする。
想定していたより少なかったが無事お金は入ったので
下職さんにやっと支払いが出来た。
入力してあったデータを送信する。
ひとまず安心。
また銀行へ行き、今度は私の給料の小切手を預ける。
先々月の分である。かなり財政状況は厳しい。
その割に使う分はしっかり使ってるんだから
当たり前である。
現金化されるのは水曜日。
小切手のこう言う所が何とも悩ましい。

戻って来て。
印刷する日記をブログから抜粋する。
流石に印刷作業までは出来なかった。
あっという間にお昼になってしまう。

お昼。
社長が図面を書き始めていた。
小さい図面を良く書いてるなぁ…とか思う。
本当は清書は私に頼みたかったらしいのだが
決算の仕事が終わっていなかったので断ってしまった。
こう言う時の為に居るのに…何やってんだか…。

お昼を食べて午後。
一旦家へ戻る。
帰りに貯金を下ろして
この間引き落とされなかった携帯電話料を
コンビニで払う。
どんだけ金無いんだか…私…。
やっと給料も入ったのでまぁ今月は何とかなるかな…。
何とかしないと…。

帰って来て。
見慣れない封筒が届いているのに気付く。
住所はNTT…封筒は確か三越の物だった。
何故か商品券が5000円分も入っていて
益々意味が判らなくなる。
新手の詐欺かと思い訝ったが
前に親戚のおばさんに光開通の紹介料を貰えるらしいから
名前を貸してと言われたのを思い出す。
なるほど、中にはNTTからの一筆が添えられていた。
臨時収入であった。
一応おばさんに貰って良い物なのかメールしてみる。
おばさんはどうぞどうぞと言っていたので
ありがたく貰う事にする。

日記を印刷する。
ここ2週間は一日だけ調子を崩して休んでしまったが
その後は割と上向き加減の日が多かったように思う。
後でまた日記を読み返してみよう。
3時頃病院へ行く。

まずは眼科クリニックへ…。
待つかな…と思ったが結構早めに名前を呼ばれた。
婦長さんの様な人が笑顔で迎え入れてくれた。
いつも大らかな笑顔で素敵な人だな…とか思う。
先生に目を見てもらう。
網膜の荒れた感じは前より良くなっているそうだが
やっぱり自転車に乗っている時等
風で目が乾いてしまう時はしんどいだろうと言っていた。
処方は前と変わらず…。
ドライアイとはしばらく付き合っていく事になりそうである。

次に精神科のクリニックへ。
こっちは今日も混雑していたが
いつもの事なのでさほど苦にはならなかった。
8人待ちとの事だったので
加藤千恵のハッピーアイスクリームを
久々に読み返していた。
この人の短歌は凄く自然体で詠まれていて好きである。
こう言う歌集が作りたいな…とか思う。
一冊読み終えた所で順番が回ってくる。

診察ではここ2週間の様子を聞かれた。
ここ2週間はあまり深く落ち込む事が無かったですと言う。
先生は私の日記をスキャナーで取り込みましたよ…と
笑いながら言っていた。
あれだけの量の日記じゃ取り込む作業も
さぞや大変だったろうな…とか思う。
でも考えてみたら小さな病院なので
紙の書類として普通に保存するのにも
限界があったのかも知れない。
それに気付かず、私は
何かの役に立ちそうですか?等と
やや見当外れの事を言ってしまった。
先生は患者さんから貰う資料は
一応一通り保管しているのだと言っていた。
でも私の病状の経過を見るのに
少しは役立ってくれると良いんだけどな…とか思う。

日記を見ながらいつもの通り話を進めていく。
でもここ2週間は確かに日記も上向き加減だね…と先生は言っていた。
土曜日に従兄弟が飲みに連れ出してくれたりしたのもあって
自分の中で少し考え方が変わった様な気がします…と言う。
仕事している様で結構ネットとか見ちゃってるんだね…と
先生は苦笑いしていた。
日記のランキングの話をする。
この日記が短歌部門で今2位なのだと話すと
先生は目を丸くしていた。
でもその代わり、短歌人口が少なくて
12人中の2位なんです…と言うと
先生は噴き出していた。
でも一応日本で2位なんだよね…と笑いながら言う先生。
こう言う雑談が出来る様になったのも収穫だな…とか思う。
こう言う風にもっと普通の事をもっと普通に話せる様になれば
それがきっと私のうつ病の“克服”って奴なんだと思う。
先生は短歌に丁寧に目を通してくれていた。
その時の精神状態が如実に表れる短歌は
もしかしたら何かの参考になるのかも知れない。

先生から、時雨空さんの心の拠り所はお母さんなのかな?と聞かれる。
あれこれ考えてみたが、多分両親二人ともなんだと思いますと答える。
私はマザコンでありファザコンであるのだろうと思う。
ペアレンツコンプレックス…とか言ったかな…?
私のは普通の両親への愛と言うよりは
執着とか固執とか依存とか…そう言う物の様な気がしている。
こう言うのも荒療治で直すべき事なんだろうけど
未だ親離れ出来ない情けない現状は
結局自分で自分の首を絞めている様な気がする。
両親居なくなったら…ほんと生きて行けるのかな…私…。
相変わらずこの事になると思考が停止してしまう。
もう28歳なのに…いつまで寄りかかってるつもりなんだろう…。
情けない…。

日記を読み終わり、先生は何かを納得したように頷いていた。
処方は据え置きでまた2週間。
決算が終われば心に余裕も出来そうだから
もっと安定した普通の日記を見せられる様になるかな…とか思う。
一か月診察では、私はちょっと不安を抱え込み過ぎて
落ち込むケースが多いので
先生が配慮してくれているんだと思う。

薬局で薬を待つ。
また目が乾く感じが出てくる。
目を瞑りながらしばし瞑想…。

ふとこんな事を思う。
先生はもしかしたら、心に澱を溜め込む癖のある私の
一種の捌け口になってくれて居るんでは無かろうか…。
2週間毎の診察もそう考えると納得がいく。
私が素直な気持ちを吐き出す場所と時間を
あえて先生は提供してくれているんでは無かろうか…。
そしてゆくゆくは周りにもそういう人を見つけられるよう
促してくれていると言う事なんじゃないだろうか…。
周りにそういう人を見つけられる時と言うのは
この病気とも呼べない様な病気を“克服”した時なのだろう。
もっと素直に自分の気持ちを吐き出す場所を作るのが
私には必要なのかも知れない。
でもどうやって…。
結局答えを見つけられるのは自分だけなんだろうけど
何だかなぁ…。
昔から言いたい事を飲み込むのが癖になってる私には
リハビリの時間はまだ必要な気がする。
願わくば病気を“克服”するその時がなるべく早く訪れる事を願う。

患ってからもう何年経ったか、そろそろ記憶が薄れつつある。
歳ばっかり取って行くなぁ…。
何となく昔は30代に憧れてたけど
実際アラサー?と呼ばれる世代になって
焦っている自分も居る。
私のなりたかったのはこんな情けない30代じゃない。
あと2年弱で私は果たして生まれ変われるのだろうか…。
もう判んないや…。
って言うか年齢で切る事自体間違っているのかな…。
いや…世の中は年齢で切る時代か…。
何とも世知辛い。

帰りにオリオン書店に寄り
FC2ブログの本を買う。
面白そうな本である。
アフィリエイトで儲ける所まで書いてあるが
これはまだ読まなくても良い部分かな…。
実際そんなに甘いもんでもないだろう。
私は私の好きな物を好きな様に書きたい…。
それで良い様な気がする。
だってブログなんて
元々自分が書きたい事を書く物なんだから…。
前にも応対してくれたレジ打ちの新人らしき子が
前以上に丁寧な対応をしてくれる
素敵な店員さんにレベルアップしていた。
可愛い子だなぁ~とか思う。
私はこう言う繊細でも社会の荒波の中で頑張る人が
堪らなく好きなのである。
心がほわんとした。
私も頑張らなきゃ…等と適当な事を思う。
こんな恋人が居たら正直病気なんか吹っ飛びそう…と
やや不謹慎な妄想をまたする。
…とことん寂しい人間ね…私って…。
また会えると良いなぁ~…2週間後とかに…。

電気店に寄り
マウスパッドを買う。
VAIO用の小さく持ち歩ける物がどうしても欲しかった。
なかなかデザインは良さげである。
コンビニに寄りレモンティーとから揚げとあんぱんを買う。
ビールも2本買った。

帰って来て。
今夜はお中元の満州餃子だった。
母が体調を崩し、急遽父が焼いてくれた。
満州餃子は普通に美味しかった。
ビールも一本飲んだ。
9時頃から11時頃まで眠ってしまう。
今日も疲れた。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

締め切った心開けば吹き通るあなたの声は夏の涼風
鈴の音の様に優しく頼りない君の『カバーはおかけしますか?』
頼りなく野に咲く花も土の中努力と言う名の根を張っている

今日はこの辺で…。
一応一日2首のノルマはクリア…
でもまだまだ推敲が必要である。
短歌は難しい…でも面白い。

もう4時だ…。
早く寝ないと…。
ブログで生活リズム崩れるって
私は子供か…。
こんな事でランキング維持してても意味がない。

何だか無性にTシャツが作りたい。
やっぱり帰りに寄った本屋にあった
和柄のパターン集は買っておくべきだった…。
どうすっかな~…明日買いに行こうかな…
Tシャツはユニクロに良いのがありそう…。
やばい…凄い楽しそうだ…これ…。

明日は一日仕事の日。
何とか頑張って決算書類を少しでも終わらせようと思っている。
リミットは15日。
それまでに完成工事表と伝票の仕分けをしなきゃならない。
それに恐らく明日はまた書き置きがいっぱいあるだろうと思う。
やる事はいっぱいである。
何とか頑張って乗り切ろうと思う。
コメント
この記事へのコメント
確かにカウンターって気になってしまうよね。。。私なんてまだまだ一桁・・・・どうすれば時雨空さんみたいにふやすことできるんだろう・・・
2009/07/07(Tue) 08:40 | URL  | 蜂蜜とイチゴ #ALUNgHnM[ 編集]
コメ返し♪
蜂蜜とイチゴさん:
うん…カウンターを意識するのは
確かに励みにはなるんだけども
あんまり良くない事なのかなって思い始めています。
もう一日中気になってしょうがないと言う…
駄目ですね…ランキングの為に始めたんじゃないんだ…(汗
2009/07/07(Tue) 14:09 | URL  | 時雨空 #x12mMIeU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。