☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日分書くのは骨が折れるな…と思った日。
2009年06月25日 (木) | 編集 |

2009/06/24

 

雨のち曇り。

明け方は強く雨が降り続いていた。

疲れの出た日。

せっかく会ってくれた友人を裏切る形で

今日は休んでしまった。

この決算間近の忙しい時期に何やってんだか…。

 

ここ2日間は疲れで眠ってしまう事が多く

日記をまたサボってしまった。

眠る時間は以前に比べて若干ではあるが早まっている。

だが一向に疲れが取れず朝は起きれない。

酷い状況だと自分でも思う。

 

月曜日は診察日だった。

雨が降っていたせいで体調は悪く

また朝起きれず、お昼に帰って来てから

また寝込んでしまう。

病院に向かったのは雨の止んだ4時頃だった。

今回はそれ程待たなくて良かった。

診察ではここ2週間の事を聞かれる。

2回程また休んでしまいましたと言う。

先生は理由を聞いたので答える。

風邪をひいていたのもあってどうしても起きられない日があり

休んでしまったのだと言うと先生も少し考えてしまっていた。

また日記を見てもらう。

会社の状況を聞かれる。

今は兄が仕事の引き継いで間もない時なので

あれこれ辛い時がありますと答える。

給料出ていない時とかお兄さんはどうしてるの?と聞かれたのだが

上手く答えられなかった。

この辺りの事は人の家庭の事なので

私も踏み入って何処まで話して良い物なのか判らなかったのだ。

とにかく大変そうですとだけ答える。

 

日記を見終わって先生は落ちてる事が多かったみたいだね…と言っていた。

先生としては気軽に外に出て行けていない今の状況が

少し心配らしい。

先生は、あれこれ大変な事もありますが…

日々を噛み締めて生きていきましょう…と

落語家の様な口調で言った。

悲観的な日記の内容を目の当たりにしながら

そんな事を言うのが面白かったので

思わずそうですね…と言って笑う。

日記はこれだけなの?と聞かれたので

いつも書いているがここには特別調子の悪かった日の物を

持って来ているんですと答える。

普段はもうちょっと淡々とした日記ですと付け加えておいた。

先生にいらぬ誤解を与えてしまっても

治療に差し障りが出てしまうだろう。

薬は据え置きだったが、頓服をまた10錠出してくれた。

薬局で薬を受け取り帰る事にする。

 

帰りにまたオリオン書店と言う本屋さんに寄る。

斉藤茂太『安らぎの処方箋』

大島清『悩まない力』

金田一春彦『日本語は京の秋空』

という本をそれぞれ買う。

歌壇で貰った図書カード2枚は

自らの心を安らげる為に使う事にした。

せっかく買ったのでちゃんと読もうと思う。

一日10分、読書の時間を持つ…

何だか大っ嫌いな何とか新聞のコピーみたいだが

言ってる事は悔しいが間違っていない。

少しずつの努力を積み重ねてみよう。

 

帰って来て。

夕飯時に父と話し父の大きな優しさを知る。

何気ない会話だったがそこには確かに

私に対する思いやりがあった。

話していて涙で視界が滲んだので

必死で堪えた。

この人は不器用だが自分なりの優しさで精一杯

私を包んでくれているんだな…とか思う。

両親にはただただごめんとしか言えない気分だった。

 

火曜日。

仕事にはあまり集中出来なかったが

ちょっとだけでも向き合おうと頑張った。

仕事が終わってからは専門学校時代の友人に会う為に

地元の街に出る。

幸い友人はこっちに来てくれると言ってくれたので

気は楽だった。

お店は結局安いチェーン店を選んでしまったのだが

雰囲気は良かった。

運良く奥まった場所に通して貰えたので良かった。

 

出版関係に強いその先輩に

同人系自費出版の話をあれこれ聞く。

どれも為になる話ばかりだった。

何せ3年近く会っていなかったので

募る話があれこれあった。

お気に入りのCDををあげたり

大好きな本を何冊か貸したりした。

喜んで貰えたので良かった。

同人誌を作る一例として

何冊か出来上がった本を見せて貰う。

予想以上に出来は良く驚いてしまった。

無線閉じの本が特に気に入った。

私の目標にしている歌集はこう言う物だと言って

加藤千恵さんの『ハッピーアイスクリーム』を見て貰う。

私の作りたい本のイメージは大体相手に伝わったらしかった。

先輩は当初写真も交えた物を想定していたらしいが

私としては何処までもシンプルなデザインに徹して

写真は情報が多過ぎるんだと力説した。

二人で本のボリュームを決める。

50ページの無線閉じで表紙に和紙の様な物を使い

ジャンルによって大体何首ずつ選び出すかも

計画してみた。100冊印刷で算出された金額は

大体4~5万との事だった。

自分の夢に一筋の光が射した様な

そんな気分になる。

これなら今の私にも十分捻出出来る金額である。

とてもわくわくした。

 

先輩はもう一つ良い案をくれた。

それはプリンターで10冊程を作って

配ってみて反応を見ると言う物だった。

こっちの方が現実的かな…とか思う。

売るつてが全くもって無いんですと言うと

何と先輩はその場所まで提供してくれると約束してくれた。

ただしそれはマーケットの棚のラインナップの端に

置いてくれるという条件付きだった。

でも嬉しかった。

とりあえず自分の為の10冊を作る事に

一歩踏み出してみようと言う結論になる。

 

私がやるべき事は結構沢山ある。

まずはエクセルで短歌をデータベース化し

ジャンル分けをして短歌を推敲する作業。

そしてワードで大体のレイアウトを決めると言う事。

自分の一冊を作るまでの作業を

先輩は事細かに判り易く示してくれた。

私も勇気を出して踏み出してみよう…とか思う。

 

しおり用の紐を付けない代わりに

おまけでしおりを作る案を二人で考える。

是非萌え系のイラストの可愛い物が良いと

アイディアを出す。

もし売る場合、シンプルな歌集とのギャップを狙って

少しは手に取って貰えるかな…と思ったのである。

後日私のクッションの歌のイメージの物が良いと

伝えておいた。

私には絵は描けないので

誰かそう言う人を紹介して貰えないかと

頼んでみると、先輩はこれもまたつてを考えてくれるとの事だった。

夢の話をするのは楽しい。

ことそれを現実の物にしようと言うのだから

楽しくない筈がない。

 

先輩は飲みながら私の人柄について

あれこれ語ってくれた。

紹介して貰った物を見ると

時雨さんは優し過ぎるんじゃないかな…と言っていた。

人の気持ちが判りすぎる分苦労が多いんじゃない?と

あれこれ言われる。

こう言うのは他人から見て貰わないと判らないので

そうなのかなぁ~と思いつつ聞いていた。

感受性が強い事は両刃の剣であると先輩は言っていた。

私の感受性が強いかどうかは置いておいたとしても

確かにそう言う部分はあるかもしれないな…とか思う。

願わくばこの両刃の剣の刃が

自分ではなく人の心を良い意味で切り裂く刃になれば

ちょっと良いかも…とか思う。

 

昨日は帰って来て12時頃から1時間半位眠り

2時頃お風呂に入り3時頃また布団に入る。

日記は流石に書けなかった。

しばらくパソコンを弄っていたが

その内眠ってしまう。

 

水曜日。

今日は一日仕事の日だったが

結局休んでしまった。

 

朝は起きれず。

二日酔いでもないのに頭がぐらぐらした。

外を見れば強く降る雨。

流石に昨日の事もあり今日休むのはどうかと思ったので

とりあえず午前中だけ休む旨を社長とMさんにメールをしておく。

返信の着信音が怖いのでマナーモードにしてみたが

結局バイブレーションの音が怖かった。

 

お昼頃まで何も出来ずうつらうつらとしていた。

お昼は食べ易いラーメンにして貰った。

起き上がるのにかなり苦労をする。

ふらついていたら母は呆れて笑っていた。

ラーメンの味はあんまりしなかった。

 

午後。

すぐ出かけないといけないのに

着替えの手が止まり体が動かなくなる。

また頭を抑えつけられた様な感じになり

体を横たえてしまう。

そのまままた動けなくなる。

行かなきゃいけないのは判っていた。

自分のやるべき事も…。

ただ向き合おうとすると両手足と背中に鉛の重りをくくりつけた様に

体が重く感じて動けなかった。

2時になってしまい結局今日も休んでしまう事にする。

社長とMさんにメールする。

Mさんからはついに見捨てられたのか

返信のメールは来なかった。

休むのが悪いのは重々承知しているが

休む度にこんな嫌な思いをしなきゃならないのは

いい加減辛い。

もう全て放り出して遠くへ行きたい気分である。

午後は少し本を読んで後はずっと寝込んでいた。

 

6時頃。

帰って来た父にまた心配される。

申し訳ない気分でいっぱいだった。

 

夕飯は鳥釜めしといんげん豆の卵とじ

昆布といんげん豆の煮物、後糠漬けだった。

今日はビールは飲む気になれなかった。

 

また空白の一日を作ってしまった。

仕事は溜まるばかりである。

もうどうしたらいいのか自分でも良く判らない。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

転んだら心に傷が多過ぎてバンドエイドを貼る場所が無い

不器用に差し伸べられる父の手は暖かくって涙が滲む

真っ黒に染まる未来のキャンバスに点描で描く星の瞬き

精一杯翼を広げ飛び降りる崖に吹く風上昇気流

崖に吹く上昇気流この夢の翼で掴み舞い上がる空

 

今日はこの辺で…。

今日の短歌もまだ物足りない。

後半3首は夢の事を詠った物だが

知らない人が見ても何のこっちゃ判らないかもしれない。

もっといい歌が詠みたい。

いっぱい勉強しないとな…ほんとに…。

好きな事位頑張ろう。

短歌は楽しいが今夜もこんな時間になってしまった。

今からお風呂に入ってると寝るのは明け方である。

参ったな…ほんとに…。

 

明日も一日仕事の日。

でも明日は事務所に一人なのでかなり気は楽である。

ちゃんと仕事と向き合おうと思う。

描き置きも沢山残って居るだろうが

一つ一つこなしていこう…いちいちいらいらしない事。

でも見るのが怖いけど…。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
自分の夢にすこしでも近づけてよかったね。福岡ではこの本は読めないのかな・・・
あんまり無理しない程度に仕事と向き合ってね。
2009/06/25(Thu) 08:03 | URL  | bigbird #79D/WHSg[ 編集]
本、ものすごく読みたいです。
萌え絵好きなので←
2009/06/25(Thu) 17:47 | URL  | うえっうえっ #79D/WHSg[ 編集]
先輩と有意義な一時が過ごせてよかったですね。人とのつながりの大切さを感じました。早く本になると良いですね。僕も一冊欲しいです。
2009/06/25(Thu) 20:29 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
bigbirdさん:まだ制作過程の?にも満たない感じなので
       出来るのはまだまだ先になると思います(w
       でももし出来が良かったら送りますよ♪(w
       はい♪今日は細かい事を一つ一つ終わらせてました(汗
うえっうえっさん:素人が作る物だからあんまり期待しない方が良いでっせ(w
          でも出来上がったらまた報告しますね(w
天狼星さん:うん…ほんと頼れる先輩で(w
        本は完全に趣味で作るという物なので
        どうなるかまだ全然判らないです(汗
        出来たら送りますよ♪天さんは局留めとかかな?(w
2009/06/25(Thu) 23:05 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。