☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色んな事に疲れた日。
2009年06月11日 (木) | 編集 |

2009/06/10

 

一日曇り。

むしむしした気候。

くすんだ色の空。

関東も梅雨入りしたらしい。

 

水曜日。

今日も一日仕事の日。

 

昨日はまた深夜まで日記を書いていて

それからお風呂に入った為

蒲団に入ったのはまた明方になってしまった。

外が明るくなると何だかタイムリミットを過ぎてしまった様で

焦ってしまう。

夜に力を貰ってこのブログを書いている訳だが

結局その行為が生活リズムを崩す原因になっている。

心の充実と生活のリズム…どっちを取るか…。

体ばかりが何だかだるい。

 

先日雨に濡れて帰ってから

乾いた咳が出る様になってしまった。

熱は無いのでインフルエンザではないと思う。

軽めの感冒…この暑い時期に油断してしまった。

咳には効かないだろうが

一応葛根湯を飲んでおく。

 

朝は一応時間通りに目覚めるも

起き出すまでにどうしても時間が掛かってしまう。

蒲団の上でぼーっとしてしまうのは

やっぱり睡眠時間が足りていないのであろう。

そう言えば近頃、蒲団でゆっくり眠ったと言う感覚があまり無い。

明るい部屋で蒲団もかけず気を失うように眠ってしまう為

疲れが取れないのも当たり前なのだと思う。

 

起き出して薬を飲む。

今日も自分でトーストを焼き

母の用意してくれたハムと野菜を挟んで食べる。

仏壇に線香を上げ、写仏に手を合わせる。

愚かな私の出来る事は神頼みばかりである。

着替えて会社へ向かう。

結局今日は1時間15分の遅刻だった。

 

事務所では社長が書類作りをしていた。

駄目な子供で申し訳ない感じだった。

机を少し拭いて事務所の掃除は今日もサボってしまう。

本当は週一で掃除機をかけなければならない。

排水溝の掃除をもっと頻繁にやらなければならない。

気付いては居るがその余裕が無い。

午前中はただただだるく時間が過ぎるのを待っている。

駄目駄目である。

 

今日は会計士さんが午後から来るので

慌てて準備をする。

会計の帳簿が付いていない事に気がつき

慌てて書き写す。

 

ラジオでは雨に唄えばが流れていた。

この時期にはぴったりの曲である。

あの映画も実は好きだったりする。

古き良きアメリカ的な映画…とでも言うのかな…。

雨の中歌い踊るジーンケリーの姿は

とても印象深く大好きなシーンである。

 

残りの時間はぼーっとネットを見て過ごしていた。

その間にちょっと動いて掃除をしたら良かったが

結局出来なかった。

明日は頑張ってみようと思う。

社長に消防機材の会社の人が消火器の点検に来るとかで

その書類を預かる様言われる。

丁度お昼頃来る。

私が聞いた限りではその人は指定の場所に判子を押して

消防署に提出した後、電話が欲しいと確かに言っていたと思ったのだが

社長にその事を話すとそれはおかしいと言われた。

結局その会社に確認してみたら書類は向こうの方で出すので

こちらは書類が出来次第電話をくれと言う話だったらしい。

社長に指摘されまた暗い気分になる。

こんな御使い事一つまともにこなせない。

もう自分が嫌である。

生きて居るのが嫌である。

消えたい…。

 

お昼を食べて午後。

午後からは会計士さんとMさんが来ていたので

気が抜けなかった。

眠気覚ましのドリンクと頓服を飲んで

仕事に臨む。

 

請求書を帳簿に書き写していたら

専務が来た。

もう会社を辞めてしまったので実質残務整理の為である。

兄一人であれこれ現場を回っていると言う話を聞き

また暗い気分になる。

会計士さんは大丈夫なの?この会社…とでも言いたげに

大袈裟に驚いていた。

 

専務が請求書を持って行ってしまった為

今日は支払いの計画が立てられなかった。

まだ日にちがあるから良いのだが

来月の頭は決算なのであれこれ仕事を終わらせなければならない。

私に割り振られた物もまだまだ沢山ある。

もう10日である。

出来る仕事は早くやってしまいたい。

 

とりあえず簡単な仕事から終わらせてしまおうと思い

請求書の整理を一通りやる。

今日はほとんどそればかりやっていた。

 

会計士さんの仕事が終わる。

社長を呼び話をして貰う。

支払いもままならない困窮した状況にも拘らず

会計士さんは利益が出ていると話していた。

出ていない給料や借り入れている社長の分の給料や

その他色々と切り詰めてやっとひねり出している利益が

果たして利益と呼べるのか私には判らない。

 

来年も給料は据え置きらしい。

これも自分で選んだ道…嫌なら出て行けって事なんだろうけど

もうあれこれまともに向き合うのが馬鹿馬鹿しくなってしまった。

生きてるの嫌だな…もう疲れた。

 

死ぬまでの間好きな事やってよう。

いつ死ぬかなんて判らないけど

会社が無くなったら私の人生もそこで終わりだろう。

どういう形で蹴りをつけようか…何でも良いや…その時考えたら…。

どんな形で私が消えようと

居なくなったら何も判んないんだからどうでも良い。

全部自分が悪い…全部失敗…全部無意味…。

迷惑かけるだけの余分な命なんて消えて無くなった方が良い。

今は弱い人間は生きられない世の中だ。

いや…元々世の中とはそう言う物なのかも知れない。

弱い人間が生きられる世の中…

やっぱり理想でしかないのかな…。

 

この世に生きた証を残そう。

私の様な人間が居た…それが伝わればそれで良い。

でも何で涙が出てくるんだろう…。

結局私が居なくなった所で

バカ一名死亡…言われるのはその程度の事だろうと思う。

人は赤の他人の命に驚く程無関心である。

そう言う意味じゃ命の重みなんて幻の様な物なのかも知れない。

かと言ってそれが無意味とも思わない。

消えるのは自分一人で充分だ。

 

こんな事書いた所で誰にも気持ちは判って貰えないと思う。

やたらと痛がりなこの心が死にたい程辛いと今日も嘆いている。

これもまた…バカの戯言ですか…。

今日は疲れているのだと思う。

 

生きる為には逃げていてはいけない。

戦って獲得してそれを血肉に変えて生きて行くのが

人間の本分なのだろうと思う。

どうして私は戦う事がこんなに怖くなってしまったのだろう。

逃げて…逃げて…逃げた先には何も無いのに…。

この先仮に会社が無くなって…或いは肉親の誰かが居なくなって

自分の生きていく道なんてあるのだろうかと

いつも考えてしまう。

今が維持出来なくなった瞬間

私が真っ先に考えるのは恐らく死ぬ事だろうと思う。

何でこんな考え方になってしまったのか

自分でも良く判らない。

いつでも危ういバランスの上に成り立つ自分の命。

欠陥だらけ…まともに前を向くことすらこの心は拒否している。

もうどうやって生きてったら良いんだか…判んないよ…神様…。

とにかく疲れた…。

 

会計士さんに件の電子入札の事を聞く。

会計士さんは色々調べてくれたが

結局、市に確認を取った方が早いとの事だった。

相談窓口の電話番号が載っていたので

明日以降時間がある時に電話で聞いてみようと思う。

それにしてもパソコンの事が判るのが自分だけと言うのも

入札の面では不安が多い。

何とかならない物なのか…。

 

会計士さんが帰り、しばらく残った仕事をやって

そのまま帰る事にする。

コンビニに寄り封筒を買う。

うっかり自ら命を絶つ前に私にはやらなきゃならない事がある…

と言えば大袈裟だが、

市の文芸誌に短歌を出してみようと思ったのだ。

明日辺り仕事の合間に書こうかな…。

多分帰ってきたら書けない内に期日が来てしまう。

 

帰ってきて。

カマンベールチーズでビールを一本飲む。

夕飯を食べる。

今日は豆の卵とじと鰹のたたき

あと糠漬けだった。

 

気がつくと死にたいとか考えてる時は

大概疲れている時である。

でも死にたい程辛いって事は誰かに判って欲しいかな。

うっかり死なない様にしないとな…。

今夜は頓服を飲んで寝ようと思う。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

伝わらぬ君への気持ちに重り付け心の底に深く沈めて

この胸の懊悩もまた生きている証 せやからそれでええねん

綱渡りしている命両端に吊り下げている家族と社会

感謝して合わせた両手の中にあるこの世に生きる事の幸せ

 

今日はこの辺で…。

最後の1首はこういう替え歌があるらしいのを

ラジオで聞いたのを短歌にした物である。

最後の奴の方がちゃんと纏まってるかな…。

今日の短歌もまだまだである。

 

今日はとにかく疲れた。

疲れ過ぎて希死念慮まで出た性質の悪い日だった。

さっき頓服を飲んだので今は落ち着いている。

自殺計画しないだけ私はまだましなのかな…。

流石に先生を裏切る行為なのでそれは出来ない。

辛くてもしんどくても何とか生きて

なるべく先生に報告しよう。

意味無い事かも知れないけど…。

 

明日も一日仕事の日。

仕事はあれこれ沢山あるので

とりあえず箇条書きにして一つ一つ終わらせて行こうと思う。

とりあえず寝ないようにしないとな…。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
自分の存在を消したら絶対に駄目だよ。帰宅してご飯食べてお風呂に入ってその後にパソコンして日記をつけてそのまま眠剤飲んで就寝してみたらどう?平日に試すんじゃなくてお仕事が休みの前日に試してみて・・・どうにかして生活のリズムを元に戻してあげたくて。。。おせっかいなコメントしてごめんね。
2009/06/11(Thu) 07:57 | URL  | bigbird #79D/WHSg[ 編集]
精神的でも体力的にでも疲れているときって、
消えたくなるよね・・・消しゴムでもあればいいのにってよく思うよ。。。
2009/06/11(Thu) 09:27 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
bigbirdさん:うん…何か思考の中に簡単に死が出てくるのは
        自分でもちょっとおかしいと思います。
        そうですね…パソコンを寝る前に持ってくるのは
        確かに良い案だと思います。
        休みの前日かぁ…まずはそう言う気分が楽な時から
        固めて行った方が良いかも知れないですね。
        いや…何か逆に心配かけちゃってすいません(汗
なみさん:自分の存在を消したいって思うのは
      やっぱりどこか甘えてるか心が弱いからなんですかね…?
      自分の存在を消しちゃうのは寂しいけど
      でもそう言う物があるのなら欲しいって思ってしまう自分も居ます。
2009/06/11(Thu) 11:39 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
時雨さんの、今までの人生は私は一つもわからないし、ここでウダウダ言うべきではないけど、、、
自分の存在を消すことで、何か解決するのかな。自分が楽になるってだけじゃないかな。  先生を裏切るだけでなく、他の大切な人みんなを裏切るんじゃないかな。
死ぬほど、辛いこと。  
きっとものすごく、辛くて辛くてきつくてきつくて、どうしようもないことだと思うけど、、、
死 って、うっかり するものなのかな。
何か、わけわからない文章でごめんなさい。
職業柄、死 ということばには、敏感なもので。。。
2009/06/11(Thu) 23:46 | URL  | k #79D/WHSg[ 編集]
kさん:うん…解決はしないかもしれないけど
    その状況から逃げたいって言う気持ちが出ているのは確かで
    それが裏切りだとしても思考がそういう風に流れていっちゃうのが
    今の状況だったりします。
    私はこの病気を患ってる以上は
    物の弾みで死を選んでしまうケースもありうると思ってるんです。
    ふと湧き上がる希死念慮に飲み込まれて
    周りの状況もろくに見ずに うっかり 死ぬってあると思ってるんですよ。
    だからこういう気分は頓服で押さえて対応して行くしか無いんだろうなって
    そんな風に思っています。
2009/06/12(Fri) 00:07 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
私も死にたいってよく思います。
でも、息子たちの事思うと死ねないな・・って思うんです。
時雨さんにもいますよね。大切な人の悲しませたくないって思いますよね?
だから死ねないんです。死んじゃいけないんです。
2009/06/12(Fri) 21:29 | URL  | いおり. #79D/WHSg[ 編集]
いおり.さん:なんでそういう思考になっちゃうんでしょうね(汗
       うん…確かに周りに居る人を悲しませちゃいけないって今は思うけど
       死にたい病が出てる時ってそれすら忘れちゃうんですよね。
       死っていう逃げ口実を作っちゃうのは
       自分でも駄目な事だって思ってるんですけどね…反省です。
2009/06/12(Fri) 23:49 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。