☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考え方を変えてみようかな…と思った日。
2009年05月26日 (火) | 編集 |

2009/05/25

 

曇りのち晴れ。

今日もとても暑かった日。

安定しない天気。

梅雨ももう近いのかな…。

 

月曜日。

今日は午前中だけ仕事の日。

昨日は一晩中新しいブログの移転先を探して

あちこちにブログを試し書きしていた。

日記は書けなかった。

昨日は半日寝込んでしまったので

書くことも無く短歌も浮かばなかったので諦めてしまった。

3時頃までずっとブログをやって

お風呂に入り4時頃蒲団に入る。

 

朝は起きれず。

明方までそんな事をやっているのだから当たり前である。

9時半頃目が覚めやっと起き出して来る。

 

起き出して薬を飲む。

今日も母がミルクティーとハムと野菜を用意してくれたので

パンを一枚焼き挟んで食べる。

今日も食が進まなかった。

今日は歌壇の発表日だったのでまた新聞を見てみる。

今日も載っていなかった…残念…。

多分もう送った分の短歌は載る事は無いと思う。

また送らないとな…。

 

仏壇に線香をあげ、写仏に手を合わせ

着替えて会社へ向かう。

結局今日は1時間半の遅刻だった。

もっと早く寝ないといけないなぁ…とか思う。

 

今日も事務所は蒸し暑かった。

冷房をかけて机をちょっと拭き

事務所の掃除は今日もサボってしまった。

 

お金を下ろしてくる様頼まれていたので

銀行へ下ろしに行く。

大金だったので冷や冷やした。

 

午前中はずっとパソコンを眺めていた。

今日持って行く分の日記を印刷する。

今回はごちゃごちゃした考えが入り組んでいる

変な日記が多かった。

消えたいと言ったり生きたいと言ったり

どっちなんだか良く判らなかった。

 

お昼を食べて午後。

一旦家に戻る。

2時頃までパソコンをまた弄っていたが

睡眠不足の為眠くなり

少しうたた寝する。

3時頃家を出たかったのだが

結局3時半頃になってしまった。

眼科に行きたかったが行けなくなってしまった。

来週の水曜辺りに行こうかな…。

 

病院はいつもの事ながら混んでいた。

今日は順番を教えて貰えなかったが

気長に待とうと思い待つ。

1時間半後ようやく呼ばれる。

 

診察ではここ2週間の様子を聞かれる。

体調が悪く仕事を休んでしまったのが2回位あったと答える。

先生は頭が重かったと言うのを聞いて

インフルエンザを心配していたが

熱は出ていなかったのでその点は大丈夫でしたと答える。

今日も日記を見て貰う。

仕事の事で失敗した話を読んで

先生は呆れた様に笑っていた。

お父さんの会社なのに気を使うことが多いのかな?と聞かれる。

自分で勝手に気を使っているだけかも知れないけどそうですと答える。

今回は恋の歌が少ないね~と先生はまた笑う。

意識して作んなかったのかな?と聞かれて苦笑いする私。

実際浮かばなかったのでこればかりはしょうがない。

 

ディスチミアの事に先生は目を留めて色々と説明してくれた。

気分変調性障害=ディスチミアと書いてあるサイトがあったりして

混乱していた旨を先生に伝えると先生は言葉の成り立ちから説明してくれた。

詳細は忘れてしまったが、要は語訳の問題で

気分変調性障害を場合によってディスチミアと呼ぶ場合もあるらしい。

病名一つ日本語に訳するのも大変なんだな…とか思う。

病名はあまり気にしない様に言われているのは

その辺りに理由があるのかも知れない。

私のうつ病は新しい傾向のうつ病だって解釈で良いのかな…。

 

先生は北海道の姉が結婚したと言うのを読んで

お姉さん教えてくれなかったの?と驚いていた。

慌ててブログ友達ですと訂正する。

 

一級建築士はもう勉強していないの?と聞かれる。

お金が続かなくて学校を辞めてしまったので

今は全くしていないですと答える。

答えながら胸が痛かった。

先生は短歌を読みながら市の文芸誌に送ってみてはどうかと

提案してくれた。

そう言う所に送るのも楽しいかも知れない。

日記を読み終わり、先生はちょっと弱気ですなぁ~と笑っていた。

私のどろどろを見ても冷静に判断してくれる先生に安心する。

私は私の話を聞いてくれる人が欲しかっただけなのかも知れない。

でもただ呆れてるだけなのかもな…

再三注意されているにも拘らず

生活リズム一つ直せない…。

なんだか先生を裏切っている様で悲しい。

見捨てられてるのかな…。

でもそんな相手に薬なんか処方してくれないか…。

先生を疑ってどうする…。

先生はせめてここ一週間位の事は覚えて居たいよね…と言って笑っていた。

本当にそうだな…とか思う。

たった一週間経つだけでも

忘れてしまう心がほわんとする物は沢山ある気がする。

そういう意味で日記を付ける事は意味のある事なのかも知れない。

 

残せ世界に生きた証を

心のログを残すんだ。

思い出は人を強くしてくれる。

辛くなったら読み返してみよう。

明日を強く生きる為に。

 

先生は最後に日々の生活を重ねていきましょう…と言っていた。

深い意味までは読み取れなかったが

大事な事だよな…とか思う。

 

薬局で薬を受け取る。

馴染みの可愛い感じの薬剤師さんの苗字が

変わっている事に気がつく。

あぁ…この人も結婚してしまったんだな…とか思う。

自分ばかりが世界に取り残されて行く様でちょっと寂しかった。

あの若さでまさか離婚って事も無いよな…と思ったら

ちょっと笑えた。

 

帰りにスーパーに寄り

レモンティーとカップヌードル、みたらし団子を買う。

ビールも買った。

モルツの6本入りが店頭に並ばなくなってしまった。

単品では売ってるのに謎である。

そんなに採算取れないんだろうか…。

 

帰ってきて。

みたらし団子を食べる。

美味しかった。

あたりめでビールを一本飲む。

夕飯を食べる。

今日は秋刀魚の塩焼きと浅蜊の味噌汁、あと糠漬けだった。

 

今まで私は自分の弱い部分を

いつでも覆い隠して生きて来た気がする。

心の弱い部分は消さなければいけない…

この弱さに苛まれいつだって私は自分に自信が持てなかった。

自分の問題点は案外自分が一番判っていたりする物である。

この世界で感じる生き辛さ…畏怖の気持ち…

強くなれない自分が嫌だった。

何事にも尻込みする自分が

弱くて情けない存在だといつでも思っていた。

 

でも今日の帰り道、日が落ちるのに伴って

色を微妙に変えていく空を見つめながら

ちょっと考え方を変えてみようかな…と思った。

傷つきやすいと言う事は、同じ様に傷つく人間の心が

判ると言う事でもある。

世界から多くの物を感じ取って一人落ち込んでしまうと言うのも

使い様によっては世界の微妙な変化を感じ取れると言う才能になる。

これは短歌を詠むのには必要な物である。

何事にも尻込みする畏怖の気持ちは

物事に向き合う上での慎重さに変えて行けば良い。

出来ない事は無理してする必要は無い。

それでも向き合うべき事とはいずれ向き合わなければならないのだ。

出来ない事を出来ないと悩むより

出来る事を今は伸ばしていく事を考えたら良いんじゃないか…。

もしかしたら無理して強くなる必要なんて無かったのかも知れない。

そんな事を思う。

 

やりたい事…出来る事をやってみよう。

心が浮き立つ事をいっぱい考えてみよう。

回らなくなった心の車輪に油をさそう。

空回りでも良い。

心の動き出す事をもっと考えてみよう。

元々違う物を人と比べて落ち込むのはやめよう。

馬鹿馬鹿しい。

堕落の道も究めれば悟りに至る道となる。

なむなむ。

 

まぁ…あんまり周りに迷惑かけない程度に…。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

生きている心のログを残すんだ過去の思い出勇気に変えて

この塀は登れないよと親を呼びみゅうみゅうと鳴く子猫が二匹

かよわくて小さき物は愛おしい我が心にも母性本能

割れやすい心は生きる武器になる割れた破片でその名を刻め

無理をして強くならなくたって良い胸に刻みし落陽の空

落陽の空を見上げて溜息が一つ増えたと一人はにかむ

疎まれる堕落の道も究めれば悟りに至る我が道となる

落陽に手を伸ばせども掴めずに過ぎ行く時はどうしようもない

 

今日はこの辺で…。

今夜はいっぱい出来たがまた後で見たら

色々考えちゃいそう…。

そろそろ歌壇に短歌を送りたいが

何せ時間が無い。

明日の夜辺り何とか送ってみようか…。

載りたいならまず行動…これだ。

短歌に必死で眠んないで起きれない今のこれも

堕落の道だな…。

究めたいけど多大なる迷惑が周りにかかりそうなので微妙である。

もう良いや…あんまり気にせずちょっとずつ直していこう。

 

明日は一日仕事の日。

でも明日は事務所に一人なのでかなり気は楽である。

また書置きがえらい事になっていそうで心配である。

明日は眠気覚まし飲んでちゃんと仕事を頑張ろう。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
先生も私と同じこといいよる・・・^^  北海道のお姉さん♪
話を聴いてくれる、いい先生だね^^
私も、実は短大辞めてるよー^^  女だらけの学校に馴染めなくて^^; 学校行かなくなって、単位不足してきたのよね^^;   将来やりたい道に合わないと思ったし。
短大辞める女子って、あんまりいないようで大学の先生両親も、かなり驚いてた^^;
あの頃は、まだ若かったなーと思います!  バイタリティに溢れてた☆
許してくれた両親には、、、今も感謝です。
 (ここに、書くまで忘れてたよ~^^;)
考え方変えるって、並大抵のことじゃないと思うけど、そういう風に「変えてみよう!」と思う事が、大事じゃないかなって思います^^
先生の最後の一言。。。私も肝に銘じておきます^^
2009/05/26(Tue) 08:49 | URL  | k #79D/WHSg[ 編集]
kさん:確かに初めて見たら驚きますよね(w
    うん…私の取り留めのない話もちゃんと受け止めてくれるので
    信頼して居ます。
    そうだったんですね…でも何かちゃんと自分の意見持ってる感じがして
    その行動力はちょっと羨ましい(w
    うん…やたら自分の弱さを忌み嫌ってた節があるんですけど
    改めて気づいたんですよね…これも個性かって…。
    うん…たぶん良くなるまで日々をこつこつ刻んで行く事が
    大事なんだと思います。
2009/05/26(Tue) 16:21 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
私も人と比べて…一人凹んでしまうことがあります…。
ホントはマイナス思考なのです><
でも、あえてそんな自分でもいい!っと考えて頑張ろーっと思い直します^^
どんなことでも、気持ちひとつで、よくも悪くもなるんだと思います♪
疎まれる堕落の道も究めれば悟りに至る我が道となる
この短歌がステキです♪
2009/05/26(Tue) 23:15 | URL  | うめたろー #79D/WHSg[ 編集]
うめたろーさん:元々人は一人一人違う筈なのに
          何で比べて落ち込んじゃうんでしょうね…人って(汗
          うん…そうですよね…どんな自分でもまず自分が
          自分の事を励ましてあげないとですね(w
          これは最近読んだ瀬戸内寂聴さんの話を
          短歌にしてみたのです(w
          ありがとうございまっす♪
2009/05/26(Tue) 23:28 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
無理をして強くならなくていい・・・うん。
2009/05/27(Wed) 08:33 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:うん…これは心に留め置いておこうと思っています。
2009/05/27(Wed) 11:51 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。