☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読売歌壇に短歌が載った日。
2009年02月03日 (火) | 編集 |

2009/02/02

 

快晴。

雲ひとつ無い青空。

日差しは暖かいが外はとても冷え込んでいた日。

まだ寒い日は続きそうである。

 

月曜日。

今日は午前中仕事で午後は病院だった。

昨日は早めに蒲団に入るも3時ちょっと前だった。

少しずつでも乱れた睡眠リズムは改善して行かないと…。

昨日は結構昼寝をしたにも関わらず

久々に良く眠れた。

そしてそのまま寝過ごす。

目覚めたのはいつも仕事に行く時間だった。

ぼんやりしたまま何とか起き出す。

 

起き出して薬を飲む。

今日も母がピザトーストを焼いてくれたのでそれを食べる。

母が嬉しそうな顔で新聞を持ってきた。

何かと思ったら今日は歌壇の日だった。

まさか載ってないだろうと思い見てみると

私の短歌が載っていた。

 

水色の筆を洗った空にまた薄桃色を溶かす夕暮れ

 

今回も半ば諦めた気持ちで

期待していなかったので慄く。

でもそれ程驚かなかったのは

この歌にそれなりの自信と愛着があったからでもあった。

歌壇に載るのはこれで3回目である。

とても嬉しい。

 

嬉しい気持ちを噛み締める暇も無く

着替えて会社へ向かう。

そういえば今日は仏壇に線香をあげなかった。

結局仕事には1時間半の大遅刻。

この遅刻癖は何とか直さないとまずいと思う…。

ほんと駄目社会人だな…。

 

事務所は今日も冷え冷えとしていたが

日差しが暖かかったのでそれ程暖房をかけなくても良かった。

事務所の掃除は今日はまたサボってしまった。

明日辺りまた上司の書置きがしてありそうでちょっと怖い。

社長に領収書を書くよう頼まれる。

少ない金額だったので書くのは簡単だった。

 

新聞のコピーを取る。

ここへ来てやっと嬉しさを噛み締める事が出来た。

もっとちゃんとしないとな…とか思う。

 

日記の印刷を始める。

改めて読み返すと休んだ日の落ち込みが酷かった様に思えた。

でもゲームをやったりしている日もあったので

それ程深刻と言う訳でも無さそうだった。

印刷していたらもう11時半になってしまった。

もっと早く来ないといけないな…とか思う。

友人に歌壇に載ったとメールをする。

 

お昼休み中に返信が返ってきた。

おめでとうの言葉が嬉しかった。

お昼を食べて一旦家に帰る。

 

帰ってきて。

別の友人から返信が来る。

努力していれば結果は後からついてくるとの言葉に

励まされる。

 

2時半頃まで日向で横になっていた。

本当は2時半に家を出ようと思っていたが

頭が重くなかなか起きれなかった。

3時頃。

やっと起きて着替え、病院へ向かう。

 

病院は今日は空いていた。

やっぱりこの間が混み過ぎだったらしい。

3番目と言われほっと一息。

受付のお姉さんの表情が前に比べて

柔らかくなった事に気が付く。

人間余裕がないと態度にも出ちゃうもんだよな…とか思う。

 

40分程で名前を呼ばれる。

待っている間中今日話す事を反芻していた。

いつも黙り込んでしまうのが癖なので

少しでも自分の状況を伝えられる様になりたいものである。

先生とは長い付き合いなのに今だに緊張してしまう。

適度の緊張なら良いのだが

話す事を忘れてしまう程なので性質が悪い。

 

診察ではここ2週間の様子を聞かれる。

2日程休んでしまった事を伝える。

言うのも情けなかったが言わないといけないことだと思い

勇気を出して素直に話した。

短歌はどうかと聞かれる。

意表を付かれた様な質問にしどろもどろになりながらも

今日の新聞で歌壇に載っていた事を伝える。

先生は驚いていた。

でも一緒に喜んでくれた。

載ったの見せて…と言われたが

今日はたまたま家に置いてきてしまったので見せられなかった。

失敗した…。

今日も日記を見てもらう。

ゲームの世界にはまってますなぁ~と言われ、ちょっと恥ずかしくなる。

夜更かしは良くないね…と言われ、そうですね…と答える。

何とか夜更かし癖も直さなきゃいけないな…とか思う。

恋に飢えてますなぁ~と言われ、ちょっと恥ずかしくなる。

 

日記を読み終わり、先生は一言

優しい日々を過ごしているみたいだね…と言っていた。

何を意味しているかは判らなかったが

確かに今の私は優しい人々に囲まれて生活しているから

それが日記にも出たんじゃないかな…とか思う。

 

気分的な落ち込みはあるかと聞かれる。

時々ありますと答える。

消えたい程の落ち込みは無かった物の

相変わらず鬱々とした気分から逃れられない時がある。

それが結局頭が重い等と言う症状になって

表れている気がする。

ここ2週間の様に嫌な事から逃げれば

とりあえずは心は安定する物の

それは根本的な問題の解決にはならないと思う。

辛くても向き合わなきゃいけないのだろうと思う。

 

診察終わり。

処方は据え置いてまた2週間様子を見る事になった。

これから始まる2週間は酷い沈み込みが無い事を祈る。

薬局で薬を受け取り帰る。

 

帰りにゲームショップへ寄る。

白騎士物語と言うソフトを買う。

 

電気店に寄り

PSPの充電器を買う。

 

その後スーパーへ行き

豚肉と油揚げとりかわとアイス

あとビールを買う。

 

帰ってきて。

父から短歌を見た親戚のおばちゃんから

お褒めの言葉を頂いたと伝えられる。

おばちゃんも良く見てるな…と思いつつも嬉しかった。

 

とりかわでビールを一本飲む。

仏壇に向けて乾杯する。

お爺ちゃんと姉ちゃんと御先祖様と愛犬の事を思いつつ

ビールを飲んだ。

今夜のビールは一際美味しかった。

常夜鍋をまた作る。

夕飯と共に食べる。

今夜も美味しく出来た。

夕飯は焼き鮭と白菜を煮たものだった。

ビールをまた一本飲む。

今日は計2本でやめておいた。

薬を飲み10時頃までまた横になっていた。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

人々の優しさを受けこの僕の優しき日々は明日へと続く

優しさは受けた分だけ人々に配れる物だこれぞ人情

 

今日はこの辺で…。

今日の短歌もいまいちである。

折角歌壇に載ったのに…。

送れる様なのはなかなか出来ない物である。

 

《今日の良い事。》

読売歌壇に短歌が載った。

色々な人に褒めて貰えた。

 

明日は一日仕事の日。

でも事務所に一人なのでかなり気は楽である。

頑張って乗り切ろうと思う。

明日はちゃんと起きないと…。

 

コメント
この記事へのコメント
短歌載ったんですね^^
おめでとうございます★
2009/02/03(Tue) 17:51 | URL  | pink #79D/WHSg[ 編集]
いやー、率直に言って、すごい。素晴らしい。何年も短歌作っている人でさえもなかなか載らないのに、もう3回目とは。時雨さんの繊細な感性を受け止めてくれるフィールドがあってよかったですね。これを励みに、何事にも、チャレンジしていってください。
2009/02/03(Tue) 23:04 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
pinkさん:はい♪載りました(w
      ありがとうございまっす(w
      めちゃくちゃ嬉しかったです(w
天狼星さん:ありがとうございます(w
       ほんとそうですよね…載りたくても載れない人が居るのに
       何か申し訳ない気分です(汗
       うん…何とも私らしいフィールドですが
       これからも続けて行きたいと思います(w
2009/02/04(Wed) 00:01 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
ゲームのこと話すのってやっぱ恥ずかしいですよね^^; あたしは黙ってるけれど・・・はまりすぎてるからおこられそうです(;・ω・A アセアセ…;;
2009/02/04(Wed) 00:14 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:うん…何か良い年してハマってるのがバレると
      結構恥ずかしい事に気が付きました(w
2009/02/04(Wed) 00:19 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。