☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都電荒川線に乗りに行った日。
2009年01月07日 (水) | 編集 |

2008/01/06

 

晴れのち曇り。

午前中は暖かい日差しが照っていたが

午後は3時頃より雲が出てきて日が陰った。

最近こういう天気が多い気がする。

冬は日が落ちるのが早いからしょうがないのかな…。

 

休み11日目。

こんなに休んでいては世間様に申し訳ないと思いつつも

こういう環境に居て良かったと心から思う。

とは言え長かった休みも後2日。

9日は休んでいた分の仕事の処理にてんてこ舞いになりそうである。

 

昨日はまたPSPのサイトを見て夜更かししてしまった。

肝心のゲームはほとんどやっていないと言う矛盾…。

ゲームを買う事が目的になってしまっている。

無駄遣いにかけては天才的だな…私…。

4時頃部屋に戻り睡眠薬を飲み蒲団に入る。

トロステーションを見ていたら眠くなりそのまま眠る。

 

朝は起きれず。

9時半頃目が覚めるも暫くぼーっと蒲団の上に佇んでいた。

朝の気分は前より良いが今度は眠ってもぼーっとしてしまう事が多くなった。

お気に入りの音楽を聴いて何とか起き出す。

 

起き出して薬を飲む。

今日も母がピザトーストを焼いてくれたのでそれを食べる。

食卓で食べる様母に言われ少し苛つく。

何でかは良く判らなかった。

 

お風呂の準備をしてお風呂に入る。

音楽をかけて億劫な感じを何とか誤魔化す作戦は

相変わらず良い効果を生んでいる。

実際お風呂に入るのが億劫でなくなった。

気分的な物なのだと思うけど…。

 

お昼は母がまたけんちん汁ベースの雑煮を作ると言ったので

きっぱり断る。

けんちん汁自体数年前から飽きていてあまり好きではない。

今日は食べ過ぎて眠ってしまう訳にはいかなかったので

うどんではなくラーメンを作って食べる事にする。

これなら量が決まっているので食べ過ぎないで済むのだ。

白菜を沢山入れたとんこつラーメンに卵を落とした。

美味しく出来たが胡椒をかけ過ぎてスープが辛くなってしまった。

鼻の奥に入りむせる。

一人で何やってんだか…。

 

午後。

2時半頃までパソコンで今日行くたい焼き屋さんと

焼き鳥屋さんについて調べる。

主に場所だけ念入りに調べた。

散歩程度の外出だが出不精の私にとっては

ちょっとした冒険なのである。

鞄にデジカメとiPodとお気に入りの本を詰め

仏壇に線香をあげて出発する。

3時ちょっと前だった。

 

まずは王子駅まで電車で行き

そこから都電荒川線と言う路面電車

昔で言うチンチン電車に乗り換える。

学生の頃散々通った王子の駅だが

路面電車が通っていると言うのは実は知らなかった。

恥ずかしい話である。

乗り方が判らなかったが何となく前の人の真似をして待つ。

バスと同じだと思えば良いのだな…と後で気がつく。

幸いだったのがsuicaが使えると言う事だった。

いちいち小銭の用意をしなきゃならないのかと

実は焦っていたのだ。

本当に便利な世の中になったものである。

 

何故チンチン電車と言うのかは乗るとすぐ判った。

出発前にチンチンとベルが鳴るのである。

なかなか趣のある乗り物だな…とか思う。

 

熊野前駅到着。

地図では熊野前商店街が降りてすぐの場所に見える筈だったのだが

全く判らず路面電車を下り

周辺をぐるぐる歩き回る。

正直私はこういう時方角も良く判らなくなってしまうのだ。

携帯ナビを試すもどうしてもルートから外れてしまう。

20分程迷いつつナビの地図で自分の位置を確認しながら

何とか熊野前商店街に辿り着く。

見つかってやっと位置関係が判ると言う

この迷子属性には呆れる。

 

目的のミニたい焼きのお店を探して

熊野前商店街をずーっと真っ直ぐ歩いていく。

だが行けども行けどもお店は見つからなかった。

商店街を突き抜けてしまい周辺をまたぐるぐる歩くも

お店は見つからなかった。

敗因は2つある。

一つは熊野前商店街さえ把握していれば見つかると思い

雑誌を持っていかなかった事。

もう一つはそのお店が既に無くなっていると言う事を

想定していなかった事である。

帰ってきてネットで調べたら10月にお店は無くなってしまったらしかった。

暗くなり、歩き疲れ、心細くなり

がっくりしたまま熊野前商店街を引き返す。

目的の物が見つからないのは悲しいものである。

 

都電荒川線で来た道を引き返し

今度は王子から庚申塚駅を目指す。

巣鴨の地蔵通り商店街に繋がる駅である。

巣鴨は初めてだったのだが

今までどうしてもお年寄りの街と言うイメージがあり

来るチャンスを逃していた街だった。

今度は商店街の入り口に路面電車の駅があったので

間違えずに済んだ。

 

地蔵通り商店街は思っていたよりも垢抜けた場所だった。

オープンカフェなんかもあったりした。

それで居て昔ながらのお店も点在する

生きた商店街の様に思えた。

ただ、正月明けで平日の夕方の商店街は

人もまばらだった。

もうちょっとおばあちゃん達がひしめいている場所かと思ったが

そんな事は無かった。

これは多分来るタイミングの問題なのかも知れない。

普段の昼間だったらもっと込んでるのかな…。

 

ナビを使って目的地を探す。

判り易い場所にお店はあった。

お正月明けなのでもしかしたらやっていないかも知れないと言う

不安を抱えつつ店を覗いたら準備中だった。

開店は5時半頃と雑誌に書いてあった。

着いたのは5時25分。

これはとげぬき地蔵にお参りでもしてくるかと

一路とげぬき地蔵を目指す。

…が、既に門は閉まり香炉も消され

こちらも閑散としていた。

お参りは昼間来なきゃいけなかったらしい。

出店でお土産に塩大福を買う。

気風の良いおじさんが応対してくれて

こちらも気分が良かった。

 

来た道を引き返し5時35分頃。

お店到着。もん家と言う焼き鳥屋さんだった。

恐る恐る引き戸を開けて『や…やっていますか?』と聞いてみる。

未だ準備中の店内。

店主のおばちゃんは今暖房つけるから…と

慌てず騒がず席に通してくれた。

 

準備が終わるまでビールを飲んで待つ。

お通しは塩昆布の冷奴だったが箸が付いていなかった。

もうちょっとゆっくり来たら良かったかなぁ~と

改めて思った。

焼き鳥8本セットと言うのがあったので

それに鳥皮が入っているが聞いてみる。

ここの鳥皮は一風変わっていて

くるくると巻いた状態で串に刺し焼く為

焼き上がりに1時間掛かると言う手の込んだ一品なのだ。

食べたかったので聞いたのだが

あいにく今日は仕入れが出来なかったらしく

鳥皮は無いと言う。残念。

仕方が無いのでお任せで8本焼いて貰う。

 

最初に出てきたのは

砂肝とハツの塩串。

レモンをかけて頂く。

シンプルな味付けが鳥本来の旨みを味わわせてくれる一品だった。

これは良い店見つけた…と思った瞬間だった。

 

飲んでいる間にレバーとせせりの串が来る。

レバーが美味しいとネットの情報にもあったが

予想を上回る美味しさだった。

あえて火を通さず芯までぎりぎりの熱で暖めて

旨み成分を活性化されたレバーは

口に入れるととろけて旨みが口いっぱいに広がる。

良くあるレバー臭さも私は嫌いではないが

ここのレバーは全く臭みを感じなかった。

せせりは肉汁が滴り噛めば噛む程旨みが口いっぱいにほとばしる。

 

ビールに飽きたので日本酒を頼んでみる。

ここの店の日本酒のラインナップはどれも希少なお酒らしく

興味をそそられたのだ。

酒一筋の純米吟醸淡にごりと言うのが

見るからに美味しそうだったので頼む。

昔から波々と注いで貰うと言うのに憧れていたが

ここでも淵ぎりぎりまで注いでくれた。

まろやかな優しい味の日本酒だった。

 

私の好きなねぎまが来る。

これも塩だった。文句の付け所が無い。

ねぎの風味と肉の旨みのハーモニー。

なかなか料理が出なくてごめんね~と言いつつ

店主はつくねを仕込んでいた。

手羽が来る。これはたれだった。

とろける皮と骨にこびりついた肉が美味しかった。

これも火の通し方がぎりぎりだった。

プチトマトにベーコンを巻き焼いた物が出てくる。

これも美味しかった。

 

店主が気を使って希少部分のせせりをあぶった物を

小皿いっぱいに出してくれた。

嬉しい気遣いに応えるべく再び日本酒を頼む。

安芸虎の純米しぼりたてと言うのを頼んだ。

こちらは米の味がしっかりしていて

おつまみの旨みをがっしり受け止めてくれた。

日本酒の選び方は全然判らないけど

料理と組み合わせてみると楽しいものだな…とか思う。

 

最後に真打つくねの登場。

熱々を頬張ると旨みが口いっぱいにほとばしる。

大葉の香りが良いアクセントになっていた。

以上で8本終了。

どれも素材の旨みを楽しめる一品に仕上がっていた。

私は焼き鳥が好きなんだなぁ~と改めて思った。

 

締めに稲庭うどんを頼む。

数あるうどんの中で私は稲庭うどんが一番好きなのである。

本当はここでもう一杯飲みたい所だったが

潔く帰るにはほろ酔い程度が良いと

ひとり呑みという本にも書いてあったのでやめる。

チェイサーをちびちびやりつつ

出来上がるのを待っていた。

 

稲庭うどんは鳥のスープをベースにした出汁の中に入っていた。

スープは鳥の旨みが良く出ていた。

恐らくこれは全メニューにも言える事だが

旨み調味料を使っていない所が気に入った。

舌がしびれる感じが無く、純粋に旨みだけを楽しめる。

うどんに関してはうどん好き目線で言うと

もうちょっとこしを残しても良い様な気がしたが

恐らくスープとの相性を考えて少し柔らかめに茹でてあったのだと思う。

締めにはちょうど良い感じであった。

 

常連さんからお土産の笹かまぼこを分けて貰う。

美味しい笹かまぼこだった。

遠くの席に座るその人にありがとうございますと言う。

 

飲んでも顔色一つ変えず、かと言って特に喋る事の無い私を心配してか

お姉さんがウーロン茶を出してくれた。

こういう細かい心遣いが嬉しかった。

 

お会計をする。

ちょっと予算から足が出る。

飲み過ぎた…。美味しかったから良いけど…。

 

ご馳走様でした…また来ますと言い店を出る。

実にゆったりと充実したひとり呑みの時間だった。

くつろげる良い雰囲気のお店に出会えた事が嬉しかった。

良いひとり呑みは温泉に使った様な心持ちになるそうだが

そういう意味では今回のひとり呑みは合格点だろうと

そんな事を考えていた。

 

暫く歩いた所でお店のお姉さんが追いかけてきた。

ビール一杯無料券を料理が遅れたお詫びにとくれた。

最後の最後まで気配りの行き届いた店だなぁ~とか思う。

巣鴨の人情は厚かった。

 

帰りも路面電車で帰る。

足はまだ不如意な程にはなっていなかったが

眠くてしょうがなかった。

王子から電車に乗り換え乗り継いで地元まで帰る。

寒かったが心はぽかぽかとしていた。

 

帰ってきて。

リプトンのアップルティーを一気に飲み酔いを醒ます。

母にお土産の塩大福を渡す。

母は喜んでくれた。

薬を飲む。

また眠気が出てきたので今度はマックスコーヒーを飲んで

眠気を覚ます。

日記を書こうか迷ったが書き始めたらこんなに長くなってしまった。

休みの後半に良い思い出が出来たなぁ~とか思う。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

噛み締める人情の味せせり焼き巣鴨の小さき焼き鳥屋にて

何気ない心配りが嬉しくてまた行きたいと思う焼き鳥屋

ひとり呑みと言う障壁を乗り越えて大人になれたかおやじになったか

波々と注ぐ日本酒口つけて飲む一口のそりゃ美味しい事

波々と注ぐ日本酒口つけて大人になった事噛み締める

 

今日はこの辺で…。

ん~…良い経験した割に短歌は微妙だな…。

暫くはこの良い思い出を反芻して生きて行こう…。

そうすればちょっとは良い短歌が思いつくかも…。

 

《今日の良い事。》

焼き鳥が美味しかった。

巣鴨の人情にちょっぴり触れられた。

良いひとり呑みが出来た。

 

毎日飲むのをやめて月一とかで行く様にしたらどうだろうか…。

その方が体にもお財布にも良さそうである。

あ…月一は無理だな…。

せめて2週間に一回とか…

考える余地はありそうである。

何はともあれ今日は楽しかった。

 

明日も一日休みの日。

明日は家に篭って今度は読みたい本をちょっと攻略しようかと思う。

浅田次郎の短編が楽しみだ。

川上弘美の短編も面白そう。

短歌の本も読みたい。

美輪さんの本も読みたい。

少しずつつまみ食いしてみようと思う。

休みも後2日。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
すごくいいお店見つけましたねー^^ 人情あふれるほっとするところですねw
2009/01/07(Wed) 09:43 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
素敵な1日じゃないですか。有意義でしたよね。昨日は私は、仕事でした。
今日職場では午後から停電らしいです。
2009/01/07(Wed) 10:24 | URL  | 長今 #79D/WHSg[ 編集]
都電荒川線って良いですよね。
一応鉄道マニアだけど、あまり興味ないんです。
でも、乗ってみたいという気持ちはあります。
ちんちん電車、江ノ島電鉄とか風情があっていいですね。
2009/01/07(Wed) 19:09 | URL  | 発達障害先生 #79D/WHSg[ 編集]
僕も焼き鳥大好きです!記事読んでいて、溜息が出ました。やっぱり東京は素晴らしい店があるんですねぇ。
是非、心の休まるオアシスにしてください。
荒川線は早稲田から池袋近辺までのったことがあります。味わいがあってよいですよね。
2009/01/07(Wed) 19:45 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:この一件で私の中での巣鴨のイメージは急上昇でした(w
      通いたいけどお金が続かないからどうしようかと思っちゃって(w
長今さん:こういう事があると家で寝てばっかり居ちゃいけないなぁって
      改めて思っちゃいますね(w
      もう何処でもお仕事が始まってる時期なんですよね。
      停電ですか…電気工事みたいな物なんですかね?
発達障害先生さん:散歩の達人って雑誌の情報だったりします(w
            鉄道好きな人でも路面電車はノーマークなんですね。
            うん…何か乗ってみたらバスとそんなに
            変わらなかったですけどね(w
天狼星さん:私も東京近いんだからもっと外に目を向けるようにしないとな~って
       思いましたね(w
       美味しそうな感じが伝わりましたか?(w
       乗り物は特に興味の無い私ですけど
       荒川線沿線は風情があって好きですね(w
2009/01/07(Wed) 23:01 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
一人居酒屋ですかー^^
かっこいい♪
私もそういうことできる女になりたいです。
焼き鳥が食べたくなりました^^
2009/01/10(Sat) 22:50 | URL  | pink #79D/WHSg[ 編集]
pinkさん:やってみると結構大した事なかったですね(w
      自分のペースで飲めるのが何より良かったです(w
      うん…焼き鳥また食べに行きたいです(w
2009/01/11(Sun) 22:36 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。