☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3週間ぶりの診察だった日。
2008年11月11日 (火) | 編集 |

2008/11/10

 

薄曇り。

一日冷え冷えとしていた気候。

日が出ると少しだけ暖かくなるが

日が陰ると風が冷たくなる。

11月に入って本格的に気候が変わりつつあるようだ。

今日はダウンを着ても良かったかも知れない。

 

月曜日。

今日は午前中だけ仕事をして

午後からは病院へ行って来た。

処方が少し変わったので3週間で様子を見た。

頻繁に病院へ通うのも結構しんどい。

 

朝は起きれず。

昨日は深夜まで日記を書いていてまた寝るのが遅くなってしまった。

この習慣も良し悪しである。

重だるい感じは無かった物の億劫感はまだあるらしく

起きてからもしばらく布団から出られなかった。

寒いせいもあるのだろう。

これからの季節ちょっと心配である。

 

起き出して薬を飲む。

今日も母がピザトーストを焼いてくれたのでそれを食べる。

仏壇に線香をあげ、着替えて会社へ向かう。

結局今日は45分遅刻してしまった。

 

今日の事務所は冷え冷えしていた。

日が当たらないととても寒い。

とりあえず先週出せなかったごみを出す。

今日は間に合った。

ひとまず安心。

事務所の掃除は雑巾がけを少しだけやり

事務所内にモップをかけて後はサボってしまった。

トレドミンのおかげで動ける筈なんだけどな…。

動かないのは自分が悪いんだろうな…だめだめだ…。

 

銀行にお金を下ろしに行く。

ATMは混んでいた上にICカードを認識してくれるATMは空いておらず

しばらく待つ事になる。

15分程待ってようやく空く。

お金を下ろして銀行を出る。

大した仕事じゃないのに朝から疲れてしまった。

 

帰ってきて。

パソコンを起動してネットを見るも

まただるい様な感じが出てきて

電源を切り机に突っ伏してしまう。

駄目な癖だと判っているのだがだるさには抗えなかった。

情けない…。

事務用品店の人が集金に来る。

慌てて起きるもまた眠ってるのがばれてしまったかも知れない。

駄目な人だと思われてるだろうな…。

 

結局お昼まで机に突っ伏していた。

午前中はどうもだるさがまだあるらしい。

起きれる様になったのは良い事だが

これじゃ意味が無い。

しんどい…辛い…。

 

お昼は今日は一人だったので

コンビニでおにぎりとカップヌードルを買い

家に帰って済ませた。

コンビニでお昼を買うのはやっぱり高い。

ちょっと失敗したかも知れない。

 

午後。

病院へは3時頃向かえば良かったので

それまで少し眠る。

少し夢を見たがどんな夢かは忘れてしまった。

居間の同じ場所で同じ様に寝ているので

見る夢も同じ部屋の中の夢である事が多い。

どれが夢でどれが現実なのか判らなくなりつつある。

これから冬に向けてこの傾向は更に酷くなりそうである。

 

3時頃。

一旦目が覚めるも頭を起こせず

そのまましばらく横になっていた。

結局起きれたのは3時半頃だった。

こうやって仕事をサボって居るのを

上司やMさんが見たら何と言うだろう。

駄目な人間だと思うだろうな…きっと…。

 

パーカーにマフラーで外に出ると

それ程寒く感じなかったのでそのまま病院へ向かう。

 

病院到着。

時間は4時過ぎだったと思う。

今日も相変わらずの混み具合だった。

心の不調を抱えてる人って今の時代多いんだな…とか思う。

順番は3番目との事だった。

40分程で名前を呼ばれる。

 

診察ではここ3週間の調子を聞かれる。

トレドミンのおかげか朝の重だるい感じは楽になって来た様ですと答える。

プラセボ効果かも知れないが、実際寝覚めは前より良くなっている。

動けるようになった?と聞かれうっかりはいと答えてしまったが

まだまだ朝から元気で動ける程ではないので失敗したな…とか思う。

 

今日も日記を持ってきたんですけど…と言うと

先生は快く受け取ってくれた。

ちょっとした事でも不安にならない様に

気を使ってくれてるのかな…とか思う。

 

日記を見ながら会話をする。

日記が無いとまともに先生と会話すら出来ないと言うのも

情けない話ではあるのだが

何も話せずに何となく薬を出されてしまうよりは

ずっと良いと思った。

先生…ありがとうございます。

 

話が扶養問題の事に及ぶ。

扶養の範囲内で働くと言うのはお父さんと話し合って決めたの?と聞かれ

はいと答えたが

だが良く考えてみたら実際にはそういう話し合いがあった訳ではなかった。

むしろ扶養の範囲内で働けとうるさいのは

上司やMさんの方なのである。

恐らくパートで居るつもりならその方が得だと言う事で

上司もMさんもうるさく言うのだろうが

何でそんなに必死になるのか正直判らなかった部分がある。

何となく働いて、何となく小遣い程度に給料を貰って

今の今までやってきてしまった…と言うのが

実際の話だったりする。

でも私ももう自立して然るべき歳なのである。

例え給料から天引きされたとしても

それは私の問題の様な気がするのだが

違うのだろうか…。

 

上司がにやにやしながら正社員の方が得だよ…と

言っていたのを思い出す。

そんな事は言われなくても判っているのだ。

あんたが居るからなれないんだよ…と言ってやりたい。

こんな休みがちで心の弱い人間が

どうして今より仕事の負担の増える正社員を選べるのか…。

ましてや上司の影響力の残る職場で

責任だけを請け負わなければならないのは

あまりにも割に合わない。

この辺の事は考えていると消えてなくなりたい様な気分になってくる。

自分と言う人間が邪魔な人間である様な気がしてならない。

社会人として…人として…

向き合わなきゃいけない事から目を逸らし続ける私は

人間として何処か歪んでいる様な気がする。

生きているのは…生きていくのは…しんどい…。

何で生きてるんだろう…私…。

 

先生は慎重に言葉を選びながら

何か質問をしたがどんな事だったか忘れてしまった。

確か私が生きていく上で、父の元で働き続ける事は

制限の様な物になってしまっていないか…とか

そんな質問だった気がする。

上手く答えられなかった。

確かにもっと何かが出来る筈なのに

私は父に甘え続けているような所があると思う。

それが例えば愚かな…自分の人生を生きると言う意味で

非建設的な行為であるとしても

私は父の元から離れるのが怖い。

そして自分の境遇を呪いつつも甘んじて受け入れている様な所がある。

自分の人生にプラスになる様な事では無い筈なのに

父の元に居る事で安心している様な節があると思う。

結局は甘えたいだけなのかな…。

でも一生そうしている訳にもいかないだろうに…

何考えてるんだろう…私って…。

 

先生は扶養の枠内に入って安心している事を書いた件を見て

そこは安心しちゃうんだ…と笑っていた。

確かにそうだよな…

自立が出来ないと焦りを漏らしつつ

そういう所ではしっかり甘えてる訳なんだから…。

周りの人も皆私の事をいつまでも親に甘えてる馬鹿だと

思ってるのかも知れないな…。

何でこんなになっちゃったんだろう…。

このまま社会に適応出来ずに死んでいくのかな…私…。

それでもしょうがない気がする…。

 

診察終了。

処方が少し変わる。

ちょっと効いて来たと思われるトレドミンを増量し

代わりにアモキサンを減らす処方になった。

 

薬局で薬を受け取る。

可愛い薬剤師さんが今日は調剤してくれた。

ちょっと飲み方が複雑になりますけど…と前置きしつつ

薬の説明を受ける。

確かに8種類の薬を飲み分けるんだから大変そうだな…とか思う。

 

帰りに少し遠くのショッピングモールへ行く。

100円ショップでファイルと会計用の財布

あとハードカバーサイズのブックカバーを買う。

 

その後帰り道にある書店に寄る。

『書き込み式いい事日記』と言うのを買う。

 

その後スーパーに寄り

葱と豆腐と油揚げを買う。

ビールも買った。

 

帰ってきて。

買ってあったコーヒーゼリーを食べる。

温泉湯豆腐を作り、それと夕飯のおかずを食べる。

ビールも2本飲んだ。

今日は鯖を焼いた物とブロッコリーを茹でた物だった。

湯豆腐は体が温まった。

 

栃木の姉からオフのお誘い。

しばらく会っていないので会えるのが楽しみである。

忙しそうだったのでこっちからは誘えなかった。

詳細は聞かされていない。

他にも誰か来るのかな…。

それはそれで楽しそうである。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

朧月さらり流れる雲間から見上げる僕を見守るように

冷え切った大気は空で混ざり合い冬の匂いはより濃くなって

コーヒーにミルクが混ざる様に冷えた大気は街を冬に変えてく

冬が好き 寒さの分だけ好きな人と寄り添えるからお手手繋いで

 

今日は4首しか浮かばなかった…。

最近あんまり短歌と向き合えていない。

推敲もあんまり出来ていない。

目に付いた物は言葉を直したりするが

それも結構まれである。

自分で推敲出来るようになると良いんだけどな…。

 

明日は一日仕事の日。

でも事務所に一人なのでかなり気は楽である。

出来る範囲で頑張って仕事と向き合おうと思う。

時間が余ったら記事でも書こう。

頑張って乗り切ろうと思う。

 

コメント
この記事へのコメント
薬を飲む時間とかあたしすぐ忘れちゃうので、食間に飲む漢方とかは苦手です。 あと寝る前のお薬も^^; 1日同じ種類の薬が食後3回というのが一番忘れずに飲めますよね^^
2008/11/19(Wed) 13:03 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:食間は忘れやすいですよね…どうしても(汗
      私は枕元に睡眠薬は置いているので寝る時だけは忘れずに居られます。
      そうそう…一日3回食後にって言うのが一番判りやすい(w
2008/11/19(Wed) 23:06 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。