☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3週間ぶりの診察日だった日。
2008年10月21日 (火) | 編集 |

2008/10/20

 

曇りのち晴れ。

朝は曇っていたが時間が経つにつれて

晴れ間が覗き、昼間はちょっと暑い位だった。

 

今日は急遽病院へ行く事にしたので

午後は休ませて貰う事にした。

前々から薬の備蓄分が無い事が気になっていたのである。

前に先生に一週間分位は余裕を持って置いて下さいと

言われていたのを思い出したのだ。

何だかんだで落ち込む事が多く

先生に聞きたい事もあったので

今日行く事にした。

憂鬱な月曜日を何とか別の事で乗り切りたいと言う気持ちも

無かった訳ではない。

 

昨日はまた深夜まで眠ってしまい

そこから起きてお風呂に入ってから寝たので

結局布団に入ったのは4時頃だった。

昨日はほぼ一日中眠っていた気がする。

日記も書く所ではなかった。

恐らく低気圧の関係なのだろうが

空が陰ると精神状態に関係なくだるくなってしまう。

五木寛之さんが体調と低気圧には密接な関係があると

何かの本で書いていたが

まさかこの歳でそれをありありと感じる事になろうとは

思いもしなかった。

 

ほとんどうたた寝に近い感じでうつらうつらと眠り

朝は少し早めに目が覚める。

読売歌壇が気になっていたのである。

今回はちょっと自信がある歌が入っているのだ。

 

起き出して薬を飲む。

歌壇に載るとしたら多分今日か来週なのだが

もう先週から歌壇欄は気にして見ている。

でも気にしている時に限って載せて貰えないのが

世の中の厳しさとも言うべきなのか

期待して開いた歌壇欄には今日も私の名前は載っていなかった。

朝からがっかりしてしまう。

自信あったんだけどな…今回の歌は…。

 

猫親子は今日も来なかった。

もう子離れが済んでしまったのか…

それともうちは何もくれないからと愛想を尽かしてしまったのか…

或いは運悪く人間に捕まり駆除されてしまったのか…。

何にしても家に来なくなってしまったのは

父が追っ払ってしまった日からである。

せっかく楽しみが一つ増え、子猫にも情が移った所での

突然の別れだったので

心にも少なからずダメージは残り

土曜日曜と寂しさに打ちひしがれていた。

人間も猫も一期一会。

しかも相手は何もあげてない野良猫である。

彼女らが何処かで何とか生き長らえて居る事を

願うばかりである。

そして願わくばまた顔を見せに来て欲しい。

ちょっとだけでも良いから…。

 

猫と歌壇のダブルショックで朝から凹む。

今日も母がサンドウィッチを作ってくれたのでそれを食べる。

仏壇に線香をあげ

ちょっとだるいな…と思いつつ着替えて会社へ向かう。

結局今日は10分程の遅刻で済んだ。

 

事務所は今日も蒸し暑かった。

冷房をかけるも今日はなかなか効かない日だった。

これは来年までもたないんではなかろうか…。

ごみを出そうと思ったら既に持って行かれた後だった。

あまりに早かったので出しそびれてしまう。

掃除は机の雑巾がけをちょっとやって

後はサボってしまった。

普通に体力作りから始めた方がよさげである。

もうちょっと動けるように頑張らないと…。

 

午前中はブログを見たりして過ごす。

ほとんど電話番だった。

11時頃までは眠らずに居られたが

そこから先はだるくなり机に突っ伏してしまう。

タイミング悪く事務用品の業者の人が来る。

眠っていたのがバレてしまったかも知れない。

何やってんだか…。

 

お昼を食べて午後。

一旦家に戻る。

途中コンビニに寄り、コーヒーゼリーを4つ買う。

 

帰ってきて。

コーヒーゼリーを一個食べる。

とろーりクリームオンカフェゼリーと言う奴だった。

なかなか美味しいと思った。

 

ハンターハンターと言う漫画の新刊を読みながら

3時半頃までごろごろする。

昨日良く眠ったので眠るまではいかなかったが

横になっていると頭がぼーっとしてしまった。

あまり良くない習慣かも知れない。

 

3時半頃。

やっと体を起こして病院へ向かう。

自分の事なのにかなり億劫だった。

 

30分程で病院到着。

下の階でペットボトルのお茶を買い

エレベーターで上がって待合室へ…

受付を済ませる。

今日のお姉さんは優しい感じだった。

順番を聞くと3番目だと言う。

やっぱりこの位の時間の方が空いてるんだな…と

最近になってやっと気がついた。

来月も気にしてこの位の時間に行く様にしよう。

 

今日の日記の一部にはちょっと先生に対して

批判的な事が書いてあったので

出しても大丈夫か心配になる。

先生をちょっと信じられない気持ちもありありと書いてあった。

でも先生を全く持って信じていない訳でもないのである。

日記で言い出せない胸の内を聞いて貰いたかった。

ただそれだけの事なのだ。

でもこれで信頼関係が壊れてしまったらどうしようと

内心ひやひやしながら待っていた。

 

15分程で名前を呼ばれる。

早く呼ばれるのは良いのだが

考えをまとめている暇が無く焦る。

 

診察ではここ3週間程の様子を聞かれる。

相変わらずちょっとした事で落ち込む事が多かったですと答える。

具体的にどんな事?と聞かれ

頭がまた真っ白になってしまったので

また日記を持ってきたんですけど…と切り出すと

先生は今日も快く受け取ってくれた。

最初の日記は先月の診察日の事が書いてある物だった。

結局先月の診察で落ち込んでしまったと言う内容だったので

先生は気を悪くしないか心配だったが

先生はいつもの通り冷静だった。

この辺の事を相当気にしているみたいだね~と

日記を指しながら言っていた。

先生の第三者的な視点にはいつも感心させられる。

日記を見ながら幾つか質問をされる。

それに答える形で診察は進んでいった。

私はこういう世間話も普通に出来ないんだな~と

ちょっと暗い気分になったが

こればかりはしょうがない。

だからこそこんな変わった事を受け入れて貰ってるんだから…。

 

先生は甘えねぇ~と言いながら少し考えていた。

先生から見ても何処か歪んだ考え方なのかな…と

ちょっと気になった。

確かに甘えと気にしつつも

依存し続ける私の姿勢は

かなり変かも知れない。

 

今日は日記に短歌の事を聞いてくれないと書いてあったからなのか

短歌の事も幾つか聞いてくれた。

俵万智はそんなにこの道の権威なの?と聞かれ

短歌界では長く続ける人は結構まれで

俵万智は今でも第一線で作り続けている人なのだと

判った様な事を言う。

まぁ何にしても私が勝手に師と仰ぐのは

枡野浩一か俵万智なのである。

全然似てないけど…。

短歌を一日何首とか決めてるの?と聞かれ

一応2種ずつ作るつもりで居るんですと答える。

30首作っちゃう時もあるの?と聞かれ

それは何週間か分を歌壇にまとめて出すんですと答える。

良いのが出来ると気分も良いだろうね…と言いながら

先生は笑っていた。

 

日記では結論は出なかった。

まぁ確かにあんな色々とうじうじとした事が書いてあっては

先生もかける言葉も無かっただろうな…とちょっと反省する。

先生に薬は正直効いていると思いますか?と聞かれ

最近では安定剤のソラナックスも

飲んでて普通になって来てしまったようだと

率直な気持ちを言う。

セニランは良く効いてくれますと付け加える。

まだトレドミンという薬を試してないから

それを朝飲むようにしてみようか…と言われる。

後で調べたら第四世代と言う新しいタイプの抗うつ薬らしい。

薬が増えるのはちょっと抵抗があったものの

落ち込んでいる事実は今のままでは変わりそうに無いので

お願いする事にする。

これじゃあ薬物依存って言われても反論出来ないな…と

内心複雑な気分になる。

でも先生を信じるしかないんだろうな…。

前に言っていた肝臓に負担をかける薬というのは

これの事だったのだと後で気がつく。

なるべくお酒も控えるようにしないとな…。

肝機能障害とかまじで笑えない…。

 

診察終わり。

待合室に戻ると小さな女の子が

子供らしく暴れていた。

笑いかけられたので微笑み返す。

帰っていく女の人に小声でブサイクと言っていた様な気がした。

笑顔は可愛いがくそがきだったんだな…と苦笑い。

母親はずっと携帯を弄っていた。

 

薬局で薬を貰う。

トレドミンが増えたのでその分の説明を受ける。

飲み始めは吐き気が出るかもしれないが

飲んでいる内に収まってくるので安心して下さいと言われる。

お酒は当然駄目だろうと思ったので聞かなかった。

 

気晴らしにオリオン書店をまた覗いてみる。

やっぱりここの本屋さんは本のラインナップが

私好みで良いな…とか思う。

驚いたのは前回置いていなかった短歌の入門書が

2冊も置いてあった事である。

まるで私の欲しい物を予想していたかの様で慄く。

池田はるみ『今日から始める 短歌入門』

佐佐木幸綱 監修『全然知らないから始める 短歌入門』

岸本佐知子 編訳『変愛小説集』をそれぞれ買う。

ちょっと買い過ぎたが、本屋での出会いもまた一期一会。

ベストセラーだったらまだ良いが、マイナーな一冊には

今度来た時には出会えないかもしれないのが

本屋での本との出会いというものである。

また今度…などと思っているとその本は

次来た時には無くなってしまう事も多いのである。

なので自分の感性に触れた本は直ちに買うべし…。

というのはとある知性派テレビタレントの言葉である。

私もそれはもっともだと思う。

でもそれをいちいちやっていたらお金が幾らあっても足りないので

程々に本屋には行く様にしている。

今はアマゾンがあるから便利だが

本屋で本を探すのもまた楽しかったりする。

本屋には面白い出会いが転がっているからだ。

問題なのは私は本を読むのがめちゃめちゃ遅いという点である。

また読まない本が増えてしまった…どうしたもんか…。

 

1000円分は歌壇で貰った図書カードを使う。

カードは記念としてまた貰った。

無意味だがこれもまた記念である。

短歌で貰った図書カードで短歌入門書を買う…と言うのも

何か順番が逆の様な気もするのだが…。

 

その後ゲームショップに寄り

スーパーロボット大戦Zを買う。

やってる時間あるかな…と思いつつも

ちょっとずつ遊んだら良いかな…と思い買った。

最近は土日は読書に費やす事が多かったので

調子の悪い時にゲームはやったら良いかな…とか思う。

難しくないと良いんだけど…。

 

100円ショップに寄る。

赤のチェックのブックカバーが良いな…と思い買う。

これは新書用だったのでもう2種類文庫本用と新書用を

それぞれ買った。

もう一つ…欲しかった通帳ケースをやっと見つける。

今使っている物がぼろぼろで

セロテープで補強して使っていたのだが

もう限界と思い買うことにした。

 

最後に洋服屋さんに行き

ココア色のパーカーを買う。

何か毎年同じ様な服を買っている気がしたが

この際まぁ良いか…と思う。

そう言えば前に買った奴は何処へ行ったんだろう…

何処かへ仕舞った気がするのだが

何処なのかが判らない。

後で押入れを見てみようか…。

 

財布が空になる。

満足して帰る。

 

帰ってきて。

茗荷の冷奴を作りそれでビールを飲む。

夕飯のおかずも食べる。

今日は冬瓜を卵と煮た物と秋刀魚だった。

秋刀魚は脂が乗っていて内臓まで美味しく食べられた。

やっとこの苦味にも慣れてきた。

少しは大人になれたのかな…。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

ふわふわり綻ぶ花弁紅淡き恋する様に美しき薔薇

秋風は心にも吹くこの胸の奥底で眠るエランヴィタール

 

今日は2首しか出来なかった…。

エランヴィタールは使い方あってるのかさえ微妙である。

今日は色々あって疲れた。

 

明日も一日仕事の日。

でも事務所に一人なのでかなり気が楽である。

また仕事が書いてあるかも知れないが

適当に終わらせて後は何か記事でも書いて居ようと思う。

なるべく机に突っ伏さないようにしないとな…。

頑張って乗り切ろうと思う。

 

 

コメント
この記事へのコメント
そろそろPCの前寝る癖を直さないと風邪引いちゃいますよ^^
エランヴィタールがわからないわ。また教えてね^^
2008/10/21(Tue) 23:39 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
ぁーそれと・・・心の準備ができてないのに別れが突然きたのはかなりショックですね・・・猫ちゃん。
2008/10/21(Tue) 23:41 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:うん…もう寝てるのも良い加減寒いですからね…気をつけます(w
      エランヴィタールは生物が内に秘めているエネルギーみたいな物の事を
      言うらしいです…使ってる私も良く判ってないと言う(w
      うん…猫との別れはかなり辛い物がありました(汗
      ずっと居てくれると思ってた存在が居なくなるって
      寂しい事なんですね…(汗
2008/10/22(Wed) 00:31 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。