☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子猫がまた遊びに来た日。
2008年10月16日 (木) | 編集 |

2008/10/15

 

快晴。

気持ちの良い晴れ空。

今日はまた暑さが戻ってきた感じ。

事務所は一日蒸し暑かった。

 

水曜日。

今日も一日仕事の日。

昨日はまた日記を書いて力尽きて

そのままパソコンの前で眠ってしまった。

お風呂に入って布団に入るって言う

簡単な事が出来ない。

何処か病的である。

ただ不精なだけなのかも知れないけど

一旦眠ってしまうと体を起こせないのである。

疲れてるのかなぁ…。

4時頃部屋に戻り睡眠薬を飲み

布団に入ってそこからまた眠る。

 

朝はいつも起き出す時間に目が覚めた。

今日は完全に遅刻だな…と思いつつ

お風呂にも入れなかった事が何だか堪らなく嫌になる。

でも流石にそれで休む訳にもいかず

諦めて起き出す。

 

起き出して薬を飲む。

今日は猫は来てないのかな…と思い玄関の方を覗くと

今日も親子で猫が来ていた。

親猫はまたシャーシャーと威嚇しながらも

私の方へ寄って来た。

そして少し距離を置いて座った。

多分また何か食べ物が欲しかったんだと思う。

でもあげたい気持ちをぐっと堪えて

しばらく親猫と向き合っていた。

そこへ子猫が来る。

子猫は今日も可愛かった。

親猫が居る間はずっとお乳を飲んでいたので

良い感じの写真が撮れなかった。

 

 


あまりにもずっと飲んでいたので

ちゃんとお乳が出ているのか心配になる。

だからこんなに必死に食べ物ねだりに来るんだろうな…と

ちょっぴり可哀想な気分になる。

 

家の中に入ると親猫は覗いてまで食べ物を催促していた。

ごめんね…あげられないんだよ…と

諭すように言うも猫親子はしばらく窓の前に佇んでいた。

 

 


何にもあげられないんだよ…と言いつつも

写真は沢山撮った。

親猫はちょっとしたサービスのつもりなのだろう。

実際私もサンドウィッチのパンの耳をあげようかどうか迷った。

 

 


やがて親猫は何処かへ食べ物探しに行ってしまったのか居なくなり

子猫だけが庭で遊び始めた。

灯油缶の上のバスタオルを敷いた所が

日当たりが良く気に入ったのか

小さな体でその上によじ登りくつろいでいた。

可愛いのでそっとサッシを開け近くまで行き

写真を撮る。

子猫もカメラには慣れて来た様だった。

 

 



その後逃げて何故か今度は植木鉢の中へ…

この子は何がしたいんだか良く判らないな…とか思いつつ

可愛かったので写真に収める。

 

 


そしてまた目を離すと灯油缶の上へ上っていた。

今日は暖かかったので日向ぼっこがしたいらしかった。

 

 


こんなに近くで写真を撮らせてくれたのも初めてなので

私も面白がって何枚も写真を撮った。

毎朝こんなに明るい気分にしてくれるこの子を

凄く愛おしいと思った。

餌もあげていないのに家に居ついた猫親子。

もう餌をあげてもあげなくても関係無いんじゃないか…とちょっと思う。

でもあげないけど…。

 

ただでさえ遅刻している朝なのに

猫のおかげで大幅に出勤時間はずれ込んでしまった。

昨日はお風呂に入れなかったのでシャンプーをする。

今日も母がサンドウィッチを作ってくれたのでそれを食べる。

パンの耳は猫にあげたかったが居つかれても困ってしまうので

全部食べてしまった。

仏壇に線香をあげ、着替えて会社へ向かう。

結局今日は1時間10分の大遅刻。

今週はどうもたるんでいる。

 

事務所はちょっと暑い感じだった。

動いたのもありタオルで汗を拭いながらしばらくぼんやりする。

日差しがどんどん強くなり蒸し暑くなるのが良く判った。

ここの事務所はどうあっても熱が篭るらしい。

冷房をかけてごみを出し、事務所の掃除は今日はまたサボってしまった。

サボってばかりだな…と自分が情けなくなる。

 

今日は眠らない様に記事を書こうと思った。

デジカメとケーブルを持って行っていたので

撮れたばかりの猫の写真で記事を書く。

最近猫の事ばかり書いている。

実際自分の興味はそればかりなのでしょうがないけど…。

やってる事が仕事じゃないのがちょっとあれだが

何とか午前中は眠らずに過ごせた。

 

お昼は父がまた赤飯を炊いてくれた。

美味しく炊けていた。

お茶碗に2杯食べる。

おかずの鳥のから揚げが美味しかった。

いつも用意してくれてありがとうと

心の中で呟く。

 

お昼を食べて午後。

午後からは上司とMさんが来るので

気が抜けなかった。

頓服を一錠飲んで仕事に臨む。

 

Mさんは何だか判らないが

私に対していらいらした感情を歪曲してぶつけてくるようになった。

二人で仕事をしていかなきゃいけないのに前途多難である。

いや…だからこそ厳しい感じになってるのかな…。

でも時々責められてる様で辛い時がある。

神経質過ぎる自分にもいい加減疲れる。

もう辛いな…逃げたい…怖い…。

 

上司は上司で今日はまた延々と喋り続けていた。

判らない事を指示され注意され、それが勘違いだと判っても

特に謝るでもなく他の話をべらべらべらべら…。

息子の事もお金の事も聞いているだけで疲れる。

はっきり言ってもう気楽なのである。

自分がもう責任を負わなくて良い立場に居る為に

あんな態度で居られるのであろう。

その癖仕事にはいちいち口を挟んでくるのだから

こちらも嫌になってしまう。

黙るのは恐らく無理だとしても

調子に乗って余計な事は喋らないで欲しい。

もう聞いているのは疲れた。

聞かなければ良いんだろうけど

私は石ころや壁ではない。

辛い…逃げたい…消えたい…。

 

仕事はあれこれあったので今日一日はあっという間だった。

5時を回り一通り仕事が終わったので

ネットを見てサボっていたらMさんに

買掛金表が出来ているか聞かれる。

まだだと答えると早く作って欲しいと言われる。

作るタイミングは今まで上司の指示でやっていたので

実は良く判らなかったりする。

そんな訳で言われるまで放置していたら注意された。

そう何でも自分で判断して出来ないと思った。

これからはそうして行かないといけないと言う事なんだろうけど

何だか結局駄目な自分が責められている様な気がして

また悲しい気分になった。

もうあれこれ要求されるのは辛い。疲れた。

こんな自分が嫌である。

何処か遠くで静かに消えて無くなりたい。

何で生きてるんだろう…私…。

 

仕事終わり。

真っ直ぐ帰る。

林の辺りはまだ虫の声が降る様に聞こえた。

でも何週間か前より音は小さくなった気がした。

確実に季節は流れている。

この虫の声が聞こえなくなるのはいつなのかな…。

もうそんなに長い事聞いても居られない気がする。

 

帰ってきて。

茗荷の冷奴を作り、それでビールを2本飲む。

キャンディー状のお徳用プロセスチーズも何個か食べる。

キャラメルラテコーヒーゼリーを食べる。

9時頃まで眠る。

夕飯のおかずを食べて薬を飲む。

今日も疲れた。

 

兄がパソコンを教えて欲しいと

ノートパソコンを抱えてやってくる。

写真を取引先に送らなければいけないとかで

CD-Rに焼く作業を手伝った。

前回は何の迷いも無く出来たのに

今回は手順を忘れてしまい

あれこれ手間が掛かった。

10時頃まで教えて何とか焼く事に成功する。

 

友人数名にメールを送るも

ほとんど返って来なかった。

北海道の姉は今心に余裕が無いのでしょうがないのは判ったのだが

栃木県の姉は最近メールをしてもあんまり返してくれない。

何か悪い事したかな…と心配になる。

折角仲良くなれた人にこんな形で縁遠くなってしまうのは

とても悲しい。

嫌われてるのかなぁ…悲しいな…怖いな…寂しいな…。

でも忙しいだけなのかも知れない。

みんな結局忙しくってこの世界からは離れていくんだよな…。

 

忙しさと言う濁流に飲まれては沈んでく君手を伸ばす僕

 

仲良くなっても離れて行ってしまうのは

寂しいなぁ…単純に…。

でも返事が返ってくるのを待つしかないんだろうな…私は。

嫌われてない事を祈りつつ…。

そんなに心に余裕無いからな…私…。

結局悪いのは自分ばかりか…何だかなぁ…。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

しおしおに萎れたダリア切花の命短し咲けよ最後まで

預けられ子猫一匹遊ぶ庭さながらうちは猫保育園

再会の友よ待っててあなたには話したい事沢山あるんだ

猫は嫌と言いながら子猫抱く事を試みる母よ子猫は良いのか

この家の家族ですよと言う顔で居場所作った子猫の賢さ

 

また寝るのが遅くなりそうなので今日はこの辺で…。

猫保育園はちょっと好きな一首だ。

歌壇に送ってみようと思う。

それ以外はいまいちかな…。

短歌を作るのは大変で難しくて…でも面白い。

 

明日も一日仕事の日。

でも事務所に一人なのでかなり気が楽である。

買掛金表をさっさと作って

後は何か記事でも書いていようと思う。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
お母さん猫はきりっとした表情で美人ですねw 子猫ちゃんは慣れてきたみたいですね^^ これからどんどん甘えてじゃれてくるようになりますよw
猫保育園の詩あたしもいいと思います^^
2008/10/16(Thu) 19:38 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:うん…ほんとはもっと怖い顔で近寄って来るんですけどね(w
      綺麗なお母さんですよね…確かに(w
      そんな風な関係になれると良いですね…ほんと(w
      今日は父が追っ払っちゃったらしくて会えなかったんですよ(汗
      子猫だけ預けて行くのが面白くって(w
2008/10/16(Thu) 21:49 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
猫保育園も良いけど、
最後の『この家の家族ですよと言う顔で居場所作った子猫の賢さ』
っていうのも情景が浮かんでいい歌だと思いました。
最近調子が悪くて、時雨さんのブログ読めないでいました。
(*_ _)人ゴメンナサイ 
今日は時雨さんと同じように思っていました。
私の場合時雨さんのようにオブラートに包まれた言い方じゃなく、
「死にたい」という表現になってしまうんだけれども
いかにキレイな死に方をするか・・・ってところまで考えが発展します。
ごめんなさい。今日も暗いコメントしか出てこなくって・・。
2008/10/17(Fri) 00:05 | URL  | いおり. #79D/WHSg[ 編集]
確かにブログから離れていく人が増えてきたって感じがします。CURURUの会員は増えているみたいだけれど、SNSも曲がり角に来ているのかな・・・。すこしさびしいですね。
植木鉢に子猫、本当に可愛いですね!猫保育園いい歌だと思います。
2008/10/17(Fri) 00:17 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
いおり.さん:うん…あの子猫はもううちの庭に居るのが当たり前って顔で
       遊んでるんですよね…堂々としてた方が居候は長く出来るらしいから
       賢いなぁ~と(w
       うん…また落ちてるのかなぁ~って心配してましたよ(汗
       ちょっとした事で深く落ち込んじゃうのがこの病気の厄介な所ですよね(汗
       でも綺麗な死に方なんて無いんだと思いますよ…。
       この気持ちは死にたい程辛いって事の表れなんですよね…多分。
天狼星さん:ヤフーニュースでも取り上げられてましたよね。
       SNSを止めて何を始めたか…とか(w
       私自身はブログに心酔すること自体が不健康な事だと
       何処かで思ってる節があって
       離れて行く事自体は不思議な事じゃないとも思うんですよね。
       ただやっぱり折角仲良くなれたのに離れて行っちゃうのは
       寂しいですね。
       親猫が毎朝顔見せに来て子猫だけ置いて何処か行っちゃうのは
       ほんと保育園みたいだなって思いまして(w
       可愛いでそ?鉢猫(w
2008/10/17(Fri) 01:19 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。