☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一ヶ月ぶりの診察日だった日。
2008年09月30日 (火) | 編集 |

2008/09/29

 

一日雨。ざぁざぁ。

とても冷え込んだ日。

夏の匂いはもうしない。

もう秋なんだな…と改めて思った。

 

月曜日。

今日は病院に行くので

午前中だけ仕事をしてきた。

昨日は疲れ過ぎてパソコンで日記を書いた後眠ってしまい

起きたのは朝5時頃だった。

それからまた布団に入り眠る。

朝は起きれず。

目覚めたのは普通に起きる時間だったが

会社に行くのが億劫に感じた。

当たり前である。

 

起き出して薬を飲む。

今日も母がサンドウィッチを作ってくれたのでそれを食べる。

昨日はまたお風呂に入れなかったのでシャンプーをする。

仏壇に線香をあげ、着替えて会社へ向かう。

結局今日は45分程遅刻して会社には行った。

 

今日の事務所は冷え冷えとしていた。

事務所の掃除は今日もサボってしまった。

動かなきゃいけないのに今日も動けなかった。

もっとしっかりしなきゃいけないんだけどな…。

 

午前中はずっと過去の日記を読み返したりしていた。

社長に今日届いたFAXを届けに行くと

社長は何かを読んでいた。

あれは恐らく先生に渡すつもりで印刷し

結局捨てた日記だったんじゃなかろうか…。

私としては心配される様な事は書いていない物だったので

別に良いのだが、父は心配してしまったかも知れない。

上司への鬱陶しいと思う気持ちも

若干書いてあったので父としては複雑だったかも知れない。

家のごみ箱に簡単に捨てたのは間違いだったかな…。

何やってんだ…私…。

 

残りの時間はネットを見たりしていた。

プロバイダからメールが届いていた。

工事に関して不都合があった場合の

NTTの連絡先が書いてあった。

念の為メモっておく。

例のモジュラーケーブルのコネクターの件で

万一合わなかった場合に

工事費は幾らになるか聞いておかなくてはならないからだ。

4線のモジュラーを付け替えるだけなので

そんなに凄い工事ではない筈…。

明日辺り電話してみようかな…。

 

11時50分頃上司が来る。

顔を合わせるのが嫌だったが

一対一の時はそれ程ストレスは感じない。

やっぱりMさんとの会話がストレスになっちゃうのかな…

めんどくさいな…私…。

 

お昼を食べて午後。

午後は病院に行くので休みにして貰った。

雨の中一旦家に帰る。

 

帰ってきて。

お腹が冷えてしまったのかトイレに行く。

その位今日は寒い日だったのだろう。

3時半頃までだるくて眠ってしまう。

良く眠れて居なかったのだと思う。

 

3時半頃。

起きて母にバスカードを借り

雨の中自転車で駅まで向かう。

途中会社で自転車を置き

駅まで歩く。

バスは良いタイミングで停まっていた。

バスカードで乗り込む。

音楽を聴きながら病院のある駅まで向かう。

民族音楽を聴きながら行った。

雨の日に合っている気がした。

 

病院到着。

お茶を買って待合室へ。

今日は流石に雨のせいか

病院は空いていた。

15分程で名前を呼ばれてしまったので

今日話す事をまた考えている暇が無かった。

 

診察ではここ一ヶ月の様子を聞かれた。

相変わらず一週間に一度ずつ程

深く落ち込む日があると答える。

睡眠はと聞かれ

最近は眠る時間が深夜にずれ込み始めている事を伝える。

今日も日記を持ってきたんですけど…と言いかけると

先生はまた快く見せてと言ってくれた。

 

日記を読みながら幾つか質問される。

美女と竹林は面白かったかと聞かれたので

面白かったですと答える。

この作家さんが好きなんですと言うと

先生はふぅんと言っていた。

富士山に登るの?と聞かれ

一応その予定ですと答える。

体力つけとかないといけないんですけどと言うと

先生は苦笑いしていた。

兄は会社に居るの?と聞かれ

兄は主に現場で働いていますと答える。

穏やかに過ごしてますね…と言う様な事を言われ

ちょっと複雑な気分になる。

結構心穏やかでも無いんだけどな…と思った。

朝が辛いんだね…と言われ

はいと答える。

朝の別人の様な感じは相変わらず続いている。

自分が弱いからなのかは結局聞けなかった。

先生はアンジェラ・アキに反応していた。

ブログにコメントが付くんだねと言っていた。

はい…ありがたいです…と答える。

新しいパソコンの話題になる。

パソコンは新しくなったが回線は遅いままなので

仕事がなかなか先に進まないと答える。

でも電子入札に向けて少しずつ仕事を進めている旨を伝える。

先生はダイエットの事で少し笑っていた。

結構ビール飲んでるみたいだね…と言われ

おずおずとはいと答える。

薬の効果を弱めてしまうので

アルコールは控える様言われる。

毎日飲むと言う習慣はあまり良くないらしい。

近頃当たり前の様に毎日飲んでいたので

少し反省する。

我慢出来るか判らないがとりあえず

少しずつやめていこうと思った。

日記を読み終わり

先生がまた歌壇に載った事に触れてくれなかったので

こっちから言う。

まぁ別に先生は短歌の先生ではないので

きょとんとしながら良かったね…と言っていた。

載った新聞も持って行ったが何となく出すのはやめた。

 

給料の事を聞かれる。

今月は大丈夫だったけど来月はまた判らない状態ですと答える。

先生は改めて私と兄と父の会社における関係性を聞いてきた。

同じ会社で父が社長で兄が現場で私が内勤だと答える。

何故自分の家の会社にしようと思ったの?と聞かれ

就職活動に失敗して父に頼んで入れて貰いましたと

おずおずと答える。

じゃあ会社の人はあなたにそれ程強い事は言えないんだろうね…と言われ

何だか責められてる様な気分になり息苦しくなる。

それなら多少給料が入らなくても

お金の心配もそれ程しなくて大丈夫みたいだね…と言われる。

やっぱり私のしっかりしていない所を先生は言いたい様だった。

先生の言わんとしている所が良く理解出来なかった。

ただ何でそんな言い辛い事を改めて聞かれるのかと思い

悲しい様な気分が出て来た。

先生は私が甘えた立場に居る事を

改めて自覚させようとしているのだろうか…。

確かにそうかも知れない。

先生から見ても駄目なんだな…私って…。

少しだけ消えたい様な気分になる。

先生にまで突き放されたら私は本格的に居場所が無い気がする。

自分みたいな人間が生きてるのが堪らなく恥ずかしく

消えて無くなりたくなった。

生きてて良いのかな…私…。

死にたくは無いけど死にたい程辛く悲しい気分だった。

 

処方は前回と引き続き変わらず。

ただ甘えているだけなのに

こんなに薬を飲まなきゃいけないと言う現実が

一瞬良く判らなくなる。

病気って何だ…薬って何だ…うつって何だと

考えてみるも無意味な思考ばかりがぐるぐるして

明確な答えは出なかった。

あと一ヶ月は長い気がした。

辛かったら2週間でも来たら良いかな…と思う。

でも問題はまた診察で落ち込んでしまった場合である。

恐らく他の誰も悪くない。

自分が不甲斐無いせいで自分一人落ち込んでいるのだ。

結局何処に救いを求めたら良いのか判らない…。

薬局で薬を貰って帰る。

 

鬱々とした気分を晴らす為

帰りに私の好きなオリオン書店に行き

本を物色する。

水木しげる『がんばるなかれ』と

五木寛之『人間の関係』を買う。

 

バスで帰る。

Suicaが使える事に初めて気がつく。

前は使えなかったので改めて便利になったな~と感心する。

使ってみたら問題なく使えた。

駅まで帰ってきて。

ツタヤに寄りまた本を物色する。

美輪明宏『乙女の教室』を買う。

変愛小説集という本も欲しかったが

カバーが少し破れていたので買うのをやめた。

雨の中自転車で帰る。

結構濡れた。

 

帰ってきて。

飲んではいけないと言われていたが

とりあえず今ある分のビールは飲んでしまおうと思い

また2本飲む。

おつまみは茗荷の冷奴だった。

飲みながらこれはやめられそうに無いと

心の何処かで思ってしまう。

意志が弱い…。

水木しげる『がんばるなかれ』を読み終わる。

1時間程で全部読めてしまった。

『急ぐ事は死につながり、ゆるやかに進む事は生を豊かにする』

と言う言葉が妙に印象的だった。

少しだけ心が軽くなった気がした。

夕飯のおかずを食べて

そのまま10時頃まで眠る。

 

今日も短歌を詠んでいない。

今考えてみようと思う。

 

ゆったりと生きる道もある意味も無くやたらと急ぐ僕はばかかも

抱え込み誰にも言えないこの気持ち日記に綴り主治医に託す

秋雨の冷たさにまた思い出す頑張る事が出来たあの頃

 

今日はもう遅いのでこの辺で…。

今日の短歌もいまいちかな…。

愚痴をいっぱい書いたので今日は疲れた。

もう眠い…。

この日記が消えませんように…。

 

明日は一日仕事の日。

でも明日は会社に一人の日なので気は楽である。

支払日なのでちょっと仕事をやって

後はネットでも見ていようと思う。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
あたしは診察時に疑問に思ったことは泣きながらでも聞いてみます。 時雨さん先生に遠慮しすぎですよ。 もし言えないのなら、この記事を見せるべきです。 病院に行ってさらに落ち込むことほどつらいことはないのだから。 
あたしはブログを書くこと自体否定されたので、もうその先生は受け付けられなくなり転院しました。 多分他の人の影響や治療方針を書かれたくなかったのかもしれません。 ですが、自分自身すべてを否定されたようで本当につらかったです。
2008/09/30(Tue) 07:08 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
ん・・・私もなみさんと同じかなぁ。先生にもうちょっと時雨さんを見せればもっと軽くなるような気がするんですよね。
結構ブログはストレス発散になると思うので、短歌とか中心にこれからも続けて欲しいと思います。と・・・言うか。短歌楽しみですよ。
2008/09/30(Tue) 19:21 | URL  | 長今 #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:そっかぁ~…確かに私先生に遠慮してる所が
      あるような気がしますね(汗
      この記事見せて先生怒らないかな…とか思っちゃいまして(汗
      そうですよね…病院で凹まされてどうすんだって話ですよね(汗
      ブログは私も否定されたら辛いな…きっと。
      来月は先生にこの日記を勇気を出して見せてみようと思います。
長今さん:私誰に対してもちょっと引いちゃってるのかも知れないですね(汗
      うん…こっちの日記は最早ライフワークなので
      続けて行きたいと思ってます(w
      短歌も頑張りますね(w
2008/09/30(Tue) 23:27 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。