☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両親と成田山へ行った日。
2008年09月29日 (月) | 編集 |

2008/09/28

 

曇り時々雨。

帰りは小雨が降っていた。

肌寒い日。

もうすっかり秋の気候である。

 

日曜日。

今日も一日休みだった日。

昨日はオフ会だったので日記が書けなかった。

帰ってきたのは1時ちょっと前…。

また終電まで遊んでしまった。

でもめったに無い事なのでまぁ良いかな…と思っている。

昨日の夜はアルコールがなかなか抜けず

ほとんど眠れなかった。

ちょっと飲み過ぎた…。

 

朝は9時頃目が覚める。

今日は8時に成田山に行くと父に言われていたので

起きようと思ったが無理だった。

何とか9時頃起き出して

ビデオに撮っておいた仮面ライダーを見ながら

のろのろと準備をする。

疲れと眠気で行きたくない気分が出てきたが

これを逃すとまたしばらく行けなくなってしまいそうだったので

頑張って用意する。

ジャケットは少し厚手の物を出したが

ぴちぴちで動き辛かった。

 

父の運転で成田山まで行く。

久々のドライブだった。

運転は昨日のお酒が残ってそうだったのでやって貰った。

行きは色々とお気に入りの音楽をかけるも

どれもぱっとせず眠気が襲ってきてしまう。

助手席とは言え結構疲れる物なんだな…とか思う。

乗っているだけでも疲れた。

途中パーキングエリアで天玉うどんを食べる。

パーキングのうどんは美味しい。

 

成田山到着。

車を降りる頃にはかなり疲弊してしまっていた。

今日はカメラを持って行ったので

鞄に詰めて肩から提げる。

 

成田山は正面の門が新築されて

綺麗になっていた。

まともに見るのは初めてだったかもしれない。

早速写真を撮る。

なかなか綺麗に撮れた。

母がトイレから帰ってくるのを待ち

境内に入る。

 

母は階段が上れないとかで

手水を済ませたらエレベーターの方へ向かってしまった。

私はまどろっこしいので階段を登る。

でもちょっと息が切れた。

確実に体力は落ちている。

本格的に運動を考えた方が良さそうだ。

 

いつもの順路で境内を回る。

健康と良い人との出会いと

あとまた新聞に自分の短歌が載りますようにと祈った。

おみくじを引いたら大吉だった。

嬉しかったがちょっと怖くもあった。

良い事の次には悪い事が待っているような気がする。

良い事ばかり書いてあるとそういう不安が過ぎる。

何ともめんどくさい性格である。

 

建物の写真をあれこれ撮って行く。

途中花の写真も撮った。

出世稲荷の所で写真を撮ったらなかなか綺麗だった。

喉が渇いてしょうがなかったので

お店が立ち並ぶ所でお茶を買って

飲みながら歩く。

坂道や階段を登る度汗が出た。

父の背中を見つつ、やや遅くなった歩調に合わせると

山登りもこんな感じなのかな…という考えが

頭を過ぎった。

一緒に登ってあげたいけど

今のままじゃ足手まといになってしまいそうだ。

体力つけないとな…。

 

不動明王像がある大きな大塔まで行く。

今年に入ってから恐らく2度目の拝顔に

やや感動する。

やっと来れました…お不動様…と

心の中で呟いていた。

ここでも健康と良い出会いと自分の短歌が新聞に載りますようにと

お願いして来た。

写真撮影について何も書いていなかったので

外からだったら良いかな…と思い

こっそりお不動さんの姿をデジカメに収めてきた。

これでしばらく顔が見れなくても安心である。

父にこれ大丈夫?と聞かれ

外からだから大丈夫だと思う…と自信なさげに答える。

まぁ何に使うわけでも無し…

お不動様も悪用しなければ罰は当てないだろうと

自分を何とか納得させる。

 

公園を通って帰ってくる。

なだらかな坂道なのにかなり疲れた。

運動不足である。

ジャケットが体に吸い付いて動き辛かった。

また建物を何枚かデジカメに収める。

綺麗に取れた。

 

お札を受け取りその後は門から出て

鰻屋さんへ行く。

前々から通っている川豊と言うお店である。

ここのが一番繁盛していて美味しくて安いのである。

父に鰻をご馳走になる。

久々の鰻はとても美味しく

あっという間に食べてしまった。

 

鰻を食べると帰りの足取りは不思議としっかりする。

駐車場まで戻る。

 

帰りも私の好きな音楽をかけながらドライブをした。

4時頃。父が相撲が聞きたいと言い出し

しぶしぶカーオーディオを明け渡す。

私はイヤホンで音楽を聞いていた。

 

帰ってきて。

すっかり疲れてしまいだらだらと横になる。

夕飯と共にビールを2本飲む。

今日も疲れた。

 

短歌は昨日今日と一首ずつ作った。

今日はそれを載せて終わりにしたいと思う。

 

ぷつぷつと湧き出す欠伸噛み殺し終電に乗る事も楽しい

重箱の隅をつついて鰻重の米の一つも余す事無く

 

今日は眠いのでこれだけで寝ようと思う。

あぁ…疲れた。

 

明日は午前中だけ仕事の日。

午後は病院へ行ってこようと思う。

ちょっと不安である。

でも頑張ってここ一ヶ月の調子を伝えてこようと思う。

頑張って乗り切ろうと思う。

コメント
この記事へのコメント
終電まで遊ぶってうらやましいなw
うなぎがなくてもたれだけでもご飯が食べれちゃうのはなんでだろう。なにげにおいしいですよね( *´艸`)ムププ
2008/09/29(Mon) 13:36 | URL  | なみ #79D/WHSg[ 編集]
「重箱の隅をつついて鰻重の米の一つも余す事無く」これいいわー。情景が目に浮かびます。
僕、思うんですけど、時雨さん、読売歌壇には2回載ったわけだし、本格的に短歌デビューをしてもいいのでは、と思うのです。具体的には、短歌専門雑誌に投稿してみるとか。新人賞とか行けるんじゃないかと思うんです。俵万智を発掘したのは角川短歌賞だから、角川あたりから攻めてみたらどうでしょう。きっと現代短歌にも理解があると思いますよ。
2008/09/29(Mon) 22:03 | URL  | 天狼星 #79D/WHSg[ 編集]
なみさん:皆遠い所から集まるオフ会だったので
      終電ぎりぎりまで遊んできました(w
      そうそう…うなぎのたれの染みたご飯ってほんと美味しいですよね(w
天狼星さん:鰻重って美味しくて必死に重箱の隅をつついてしまいますよね(w
       短歌デビューか~…夢ですけどね(w
       短歌って確かに五七五七七の単純な世界だけど
       短歌誌とか買って読むと難しい事がいっぱい書いてあって
       自分はまだまだだ~って思い知らされちゃうんですよね(汗
       それで専門的な短歌誌には送るのを躊躇っているんです。
       だから今はまだ歌壇が丁度良い感じなんですよね(汗
       現代短歌の更に新しい物を理解してくれる場所があれば
       そこへ送るんですけどね…勇気が無いだけなのかなぁ~…(w
2008/09/29(Mon) 22:24 | URL  | 時雨 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。