☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塩谷哲さんのコンサートへ行き、歌集が20冊完成した日。
2011年10月25日 (火) | 編集 |
2011/10/25

曇りのち晴れ。
過しやすいがそろそろ朝晩肌寒い。
疲れが表出しているのか
寝ても寝ても眠気が取れない。
風邪をひかない様にしないと…。

今日の空…。

PA255773_convert_20111025212636.jpg

日も大分短くなった様だ。

今日のにゃんこ…。

PB261577_convert_20111025213615.jpg

頭がぼーっとしております。

歌集が20冊完成する。
当初の計画からは大きく外れてしまったものの
満足である。

PA215765_convert_20111025213332.jpg

PA215766_convert_20111025213118.jpg

PA255775_convert_20111025213001.jpg

実は値段を決めかねている。
毎回の事ながら相場が分からない。
難しい問題である。
文学フリマはもう来週に迫っている。
早く決めないと…。

増刷か休養かで迷っているのだが
多分こんなに売れないので休んだ方が良いのかも知れない。

土曜日に塩谷哲さんのソルトストリングスコンサートに行く。
所沢のミューズで開催との事で
慌てて申し込んだのだが良い席が取れたのでほくほくしていた。
実際は客の入りも満杯という訳では無かったのだが
逆に集中して音楽を楽しめた。
塩谷さんも弦楽の4人もベースの人も
とても良い演奏で会場を沸かせていた。
私は感動で鳥肌が立ち、泣きそうになったりもした。
帰りにサイン会を開くというので
私はついているなぁ…とか思う。
サインを貰い握手して貰う。
塩谷さんの手も小曽根産同様力強く温かかった。
とても良い思い出になった。
サインCDのお宝は二枚目になった。
癖になりそう…。

昨日は病院で診察の日だった。
3時頃まで布団から出られない程体調が悪かったのだが
何とか起き出して4時頃病院へ向かう。
病院ではすぐに名前を呼ばれた。

診察ではここ三週間の様子を聞かれる。
身体は重いが気分的には安定していると答える。
一日分しかなかったのだが日記を見て貰う。
先生もここ最近の活動的な様子には安心している様だった。
このまま安定している様なら
また薬を減らしても良いかも知れないとの事。
少しずつではあるがまた一歩前進である。

診察終わり。
薬は据え置き。
また三週間の様子見。
三週間後もこの状態が続いていればいいかな…とか思う。

帰りの薬局で薬剤師さんとあれこれ話す。
調子は良いのだが目の状態を気にかけてくれていた。
状態があまり良くない様なら診察を受けた方が良いとの事。
あと目の使い過ぎに気をつける様にとも言っていた。
はい…気をつけますと言って薬を受け取る。
ああ言う熱心な人が一人居るだけで安心するなぁ…とか思う。

帰りに書店で本を買い
隣のドトールコーヒーで黒糖抹茶ラテを飲む。
窓際の席でぼーっとする。
何だか良い時間だった。

そろそろ文学フリマのディスプレイの事を考えたい。
今夜辺りちょっと考えようかな…。
あれこれ100円ショップで足りない物を揃える。
さてさて…どうなりますか…。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

見送った君の背中に呟いた恋歌の載るページを開く
傷付いた痛みも大事にしたいからブックカバーは情熱の赤
左折する車は君と車種ぬるい痛みに苦笑いする
君と同じ黄色い軽を目で追ってテールランプに告げるさよなら
染まりゆく秋空はマーブル模様おなかがすくねさみしすぎると
不意打ちの涙が滲む色あせたあの日の記録されたレシート
気がつけば綺麗な模様になってるわ生きた証の真っ赤なステッチ
微笑みは罪だと思う左手に光る絆に嫉妬をしてる
君の背に描いた好きを届けたい零距離射撃心臓はここ
マスクした看護婦さんは罪作り見取れてる間に注射をちくり
そそり立つ天丼の海老頬張った君を抱きしめたくなったんだ
なれるなら花から花へ蜜求め往復をする蜜蜂が良い
マスカラと可愛い物とマカロンで出来てるらしい今時娘
えるあーる君の綺麗な発音がさざ波立てる英語の授業
帰り道読みたくなった君の歌君も見て居た筈の夕焼け
ヨーソロー!動き出す船コンパスの指す方角は青い孤独へ
朱空が落ちない様に上向いてひとり呟くスキヤキソング
怖いから見る現実はレンズ越しずれた仮面を直す中指
強くなる決めたあの日に君という栞は今も挟まったまま
寄り添えば痛みの募るひとときの夢を見ていた駅までの道
また人を好きになろうと思うんだ君が教えてくれた笑顔で
捨てられた記憶でさえもバカだから上書き保存出来ないらしい
男らしく『好きになれよ』と言えたなら君の背中を眺めて思う
水分の満ちる唇体液を交換するのに適したカタチ
通学路今来た所と嘘をつく君におはよう言いたいが為
また人を好きになりたい右隣空いた隙間を忘れた頃に
ボーダーのボートネックをまた着てる君の好みに引きずられつつ
目の奥に小さな星は輝いてそうかあいつがそんなに好きか

今日の俳句

歌こそが我が人生ぞ残る虫
霜降や毛布を巻いた虫になり
氷点下羽毛に含み鶴来る

二つは季がさなりらしい…残念。
短歌俳句も難しいけど面白い。

明日は一日仕事の日。
支払いの事等また考えようと思う。
書類関係の整理も頼まれている。
忙しくなりそうである。
頑張って乗り切ろうと思う。

ブクログのパブー
韋駄天凱旋歌
ねぶた写真歌集『韋駄天凱旋歌』をブクログのパブーで公開中♪
ダウンロードは450円です。
その他フリーペーパーも配布中。
こちらは無料です。


文学フリマ…楽しみです♪(w
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。