☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々な出会いのあった日。
2011年08月25日 (木) | 編集 |
2011/08/24

曇り時々晴れ。
雲は多めの空。
少し重い体…。
疲れが溜まっているらしい。

今日の空…。

P8245282_convert_20110825014900.jpg

夕方頃少し青空が覗くも
今日は全般的に曇りだった。
洗濯物を取り込み忘れていたら雨に降られてしまった。

今日のにゃんこ…。

P7164923_convert_20110825015205.jpg

実に眠うござんす。。

長くに渡って日記をまた休んでしまった。
心配をかけてしまった方が居たら申し訳ない。
私もすっかり夏休み気分である。
8月中に二つの旅の予定をこなし終え
私個人的には大満足の一ヶ月である。
人間的にちょっぴりでも大きくなっていればいいのだが…。

21、22と琵琶湖の歌会へ遊びに行って来た。
初めての土地で初めての大規模歌会という事でやや緊張しつつも
とても実りのある旅となった。
メール歌会でいつもお世話になっている若手歌人の方々や
会報誌でいつも選者を担当している先生達と
ほんの少しの時間ではあったが話が出来て嬉しかった。
歌会の批評の場では忌憚ない意見を貰ったが
終わってみれば清々しい気分でいっぱいであった。

歌会は2日間に分けて行われ
その一日目に参加させて貰った。
椅子と机がずらりと並び、あらかじめ配られた詠草を前に
一人2首を担当して意見を述べ、次に先生方が意見を述べ
最後に代表の大河原先生の意見を貰うという形で進められた。
23首程を半日かけてじっくりと…。
疲れたが表現をする上で大事な事と言うのを
先生は判りやすく話してくれた。
大河原先生の主張は一貫していてぶれがないので好きである。
私が担当した2首は評者の権威ある方の歌だったのだが
思ったままを堂々と話した。
声は震えかみかみで判り辛かったかも知れないが
声だけはしっかり出す様に心掛けた。
図らずも先生に噛みつく形になってしまい
評者の方には大胆な解釈だと驚かれたが
同じ地元の先生にはなかなか上手いねと褒めて貰えた。
若手歌人の女性に声を褒められ
少し照れ臭くも嬉しかった。
地元の先生と大河原先生に拙い手作り歌集を渡す。
読んで貰えないかも知れないがまぁこれは自己満足でした事なので
良しとする。

夕食はバイキングだったらしいのだが
歌会で疲れてしまったのと、夜の約束もあったりで
早めにホテルに向かう事にした。
受付の人には勿体ないからと引き留められたが
約束も大事だったので泣く泣くその場を後にする。
帰りがけ評者の先生達と少し話をする。
批評ではあんな事を言ったけど
私もああ言う雰囲気の歌は良いと思うよと
笑顔でその先生は話してくれた。
私もそう言う詩的な言葉に寄りかかっちゃう所があるんだと
先生は笑っていた。
何だかほっとした気分になった。
女性の先生とも少し話をする。
もう帰っちゃうの?と言って貰えたのがちょっと申し訳なく
またちょっと嬉しかった。
ここに来たのは間違いじゃなかったな…と思えた瞬間であった。

会場のホテルから駅前のビジネスホテルまで結構な距離があり
田んぼ道を汗だくになりつつ延々歩いたのだが
何だかそんな自分がおかしくてにやにやが止まらなかった。

ビジネスホテルで一服して
夜は滋賀のさくらこさんというフォロワーさんと
約束通り飲みに行く。
何だかほんわかする雰囲気の人で安心した。
後で聞いたら私の方は生き別れの弟の様な
落ち着く雰囲気だったと笑っていた。
二人で居酒屋でのんびりまったり飲む。
関西弁がとても印象的であった。
主にツイッターの事やら自分の身の回りの事を話す。
始めて会った人とは思えない程、何だか落ち着いて話せた。
人の巡り合わせと言うのは面白いものである。
ツイッターで抱えていたあれこれもやもやした想いを話すと
一つ一つについて大事に答えを探してくれた。
もやもやして凍り付いていた思考は
すっかり氷解してしまった。
結構誤解している部分が多かったんだな…私も…。
あっという間の2時間ちょっと。
とは言え濃密な時間であった。
信楽焼のマグカップを貰う。
どことなく狸がそのまま化けた様な形が
愛嬌があって良いと思った。
私は歌集しか持っていなかったのでそれを渡す。
今度会う時はもっと釣り合うものをお返ししないとなぁ…。
次に関西に来る時はまた一席設けましょうと約束をする。
電車のホームで手を振る姿が可愛かった。

帰りの新幹線で見慣れた街を通った時
何だか胸がいっぱいになった。
旅は良いなぁ…等と思う。
ちょっと前の私なら抱かなかった感情である。

昨日は診察日だった。
調子の悪い日もあったが気分的には落ち込まずに過ごせた旨を伝える。
今回はさくっと数分の診察だった。
旅の話もそこそこに診察終了。
薬は据え置きだった。
ねぶたの写真はまた今度見て貰おう…とか思う。
薬局で体調の変化等を聞かれる。
眠気はあるが許容範囲であると答える。
薬を受け取って薬局を後にする。

今日も短歌を詠んでいない。
今考えてみようと思う。

古傷の傷みも所詮過去の傷疼くだけだと気付けたのなら
君想う夜は長くてどきどきの分だけ増えるひつじまたひつじ
カナシミを組み込まれたる我が胸の時々割れて奏でる音色

今日の俳句…。

馬追に追われコースへ戻る馬
柔肌を押されただけで老いる桃
爪弾けば律の調べにくねる腰
耳元で吐息を洩らす律の風
居酒屋に夜な夜な集う椋鳥や
空を飛ぶ夢を芋虫食み続け
苦い葉を頬張り太る芋虫や
あくるまで秘境に舐める猿酒
飲む迄はまだ酔い足りぬ猿酒

今日はこの辺で…。
短歌を最近サボりつつあるので何か対策を考えようと思う。
俳句も一定量溜まってきたので何か冊子を作ってみようかな…。
短歌俳句も難しいけど面白い。

明日は一日休みの日。
ゆっくり本でも読んで過したい。
いっぱい読めると良いなぁ…。
ゆったり楽しく過そうと思う。

ブクログのパブー
溺れる金魚
面影純恋歌
うたう深海鯨
風凪春夏秋冬
上記からそれぞれダウンロード出来ます♪
閲覧、ダウンロード共に無料です。
我が子達を宜しく(w


ねぶたの歌集を作ったのですが
まだ未完成なので完成次第公開しようと思います。
こうご期待(w
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。