☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉虫を二匹拾った日。
2010年08月30日 (月) | 編集 |
2010/08/29

快晴。
相変わらず残暑の厳しい気候。
今夜は熱帯夜になりそうである。

玉虫を拾う。
毎朝の日課でベランダに出るのだが
そのベランダに玉虫がひっくり返ってのびていた。
しかも二匹も…。

P8283497_convert_20100829220103.jpg

一匹はまだ生きていた。
メタリックな体が格好良い。
うちの近くには玉虫の餌となるけやき並木があるので
別に珍しい事でもないと言えば無いのだが
それでもうちに落っこちて来ると言うのは
何か運命めいた物を感じる。
生きていた一匹は既に瀕死だったので捕獲して
くわがたと同じ箱に入れておいたのだが
その日に死んでしまった。
元気が戻ったら逃がそうと思っていただけに
残念である。

去年も同じ時期に玉虫を拾った様な気がする。
貴重品の入っている引き出しに大事に仕舞っておいたのだが
新たに二つ増える事になった。

P8293506_convert_20100829220628.jpg

一つは母へ…。
もう一つは面白いので自分が持っていようと思った。
玉虫は昔は“吉丁虫”等と呼ばれ
箪笥に入れて置くと着物や財が増えると言ったいわれがあり
珍重されて来たんだそうだ。
だが警戒心が非常に強く、捕まえようとしても
一定の距離を保って逃げてしまうらしい。
そんな虫が何故にうちで息を引き取っていたのかは
ちょっぴり不思議である。
幸運の虫だったんだな…これ前にも書いた様な気がする…。

昨日の空…。

P8283500_convert_20100829220225.jpg

快晴…。

今日の空…。

P8293503_convert_20100829220421.jpg

今日の雲はほうきで掃いたみたいな模様で綺麗…。

P8293504_convert_20100829220527.jpg

太陽が眩しかった。
とても蒸し暑い一日…。

今日のにゃんこ…。

PA010381_convert_20100829220827.jpg

暑くてすっかりだらけ気味の時雨空さん…。
家庭菜園の写真が全然撮る気になれない…。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。