FC2ブログ
    
    ☆ミニニュース☆
    
    2011年10月08日 ブクログのパブーで歌集を販売中です。
                閲覧は無料なので見てやってください♪
                『韋駄天凱旋歌』
    
    2011年09月28日 題詠blog2011♪無事ゴールしました♪
                応援ありがとうございます♪(w
                『晴流奏の題詠blog』
    
    晴流奏動画短歌集『面影純恋歌』
    
    
    
    動画がもっと見たい方はこちらのリンクから♪
    晴流奏 動画短歌集
    
    
昔の事を思い返した日。
2006年05月30日 (火) | 編集 |

午前中曇り。

午後から雷雨。雷ごろごろ。

 

今日は午前中仕事の日。

朝ちゃんと起きれた。一安心。

作業場の掃除を問題なくこなせた。

 

午後は家の近くにあってなかなか足が向かなかった

無印良品に買い物に行こうと思っていたのだが

雨が降って来てしまったので仕方なく取りやめた。

無印はまた晴れた日に行けばいいか。

 

作業場にたまたま置いてあった

バイト情報誌に目が留まった。

色々な仕事の事や履歴書の書き方

電話のかけ方まで事細かに書いてあった。

勉強になった。

忘れかけていた就職活動に関する情報…

就職に関する事からはずっと目を背けていた自分に気付く。

怖かったのかな…ずっと。

 

採用試験の日。

初めての面接でやっとの思いで書いたぼろぼろの作文を

その会社の社長さんに色々と言われた時、

それまでの自分のやって来た事を

全否定されたような気がした。

今考えたらそんなに大した事言われたわけじゃなかったんだけど…

 

高校、専門学校と建築の勉強を

自分にしては一生懸命やった。

特に製図は大好きな時間で

居心地の良さそうなプランを頭をひねって考えたり

真っ白な紙に鉛筆で綺麗に一本一本線を引いたり

図面を元に模型を作ったり…

文字通り寝る間も惜しんで打ち込んだ。

 

自分には他人に誇れるものが何一つ無かったから。

不器用な自分が唯一人に自慢できるものだった。

 

勉強ばかりやってても駄目なんだよ…。

判っていた。

自分のやっている事が実務に役に立たない技術だと言う事は。

でも一生懸命やっていた事を判ってもらいたかった。

それ以上にあの時一言も言い返せなかった自分が

情けなくて…悔しくて…。

 

コミュニケーション能力の乏しい自分。

あの時程痛感し自分が嫌になった事は無かった様に思う。

 

これから先どういう風に変わっていけるのかは判らない。

簡単な事でつまづいてる自分がいい加減嫌になる。

前に進めるのかな…私。

正直不安。

スポンサーサイト